通信の制限について(ウィルコム通信サービス)

通信速度の制御について

「ウィルコム通信サービス」にご契約いただいたすべてのお客さまに快適なサービスをご利用いただくため、「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に基づき、ご利用料金プランによる低速化とは別途通信速度の制御を行う場合があります。

サービス 制御内容
ウィルコムプランD 前々月の月間パケット通信量が1,000万パケットを超えたお客さまを対象として、通信速度を制限いたします。
ウィルコムプランD+ 前日までの3日間のご利用通信量が、2,517万パケットを超えたお客さまを対象として、当日6時から翌日6時に通信速度を制限いたします。
ウィルコムプランW 前々月の月間パケット通信量が3,000万パケットを超えたお客さまを対象として、通信速度を制限いたします。
新ウィルコム
定額プランGS
HYBRID W-ZERO3 当日を含む直近30日(720時間)の3G方式でのパケット通信量が500万パケットを超えたお客さまを対象として、通信速度を制限いたします。
X PLATE × DELL Streakセット
WX01NX × Libero 003Zセット
WX01NX × Vision 007HWセット
SOCIUS × GALAPAGOS 005SHセット
SOCIUS × GALAPAGOS 003SHセット
前々月の月間パケット通信量が1,000万パケットを超えたお客さまを対象として、通信速度を制限いたします。※1
3Gデータ定額(S) ULTRA SPEED/データし放題対応エリア 前々月の月間パケット通信量が3,000万パケットを超えたお客さまを対象として、一時的に通信速度を制限いたします。
データし放題対応サブエリア 24時間ごとのパケット通信量が300万パケットを超えたお客さまを対象として当日の21時~翌日2時に 通信速度を制御いたします。
  • ※1DELL Streak、Libero 003Z、Vision 007HW、GALAPAGOS 005SH、GALAPAGOS 003SH での3Gパケット通信のご利用の場合
  • 007Zにて、データし放題対応サブエリアご利用の場合、24時間ごとのパケット通信量が300万パケットを超えたお客さまを対象として、当日21時~翌2時に低速化を行ないます。
  • PHS通信は対象外です。
  • 基準については、今後の通信品質状況によって見直す可能性があります。

ご利用の際に制御することがあるコンテンツ・サービスについて

すべてのお客さまへよりよいネットワーク品質を提供するため通信毎にトラヒック情報の収集、分析、蓄積を行います。また、下記のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御を行う場合があります。

対象 内容
VoIP(Voice over Internet Protocol)を利用する通信 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
動画、画像などの一部 MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル
大量のデータ通信、または長時間接続をともなうパケット通信 動画閲覧、高画質画像閲覧、長時間接続を伴うサイト、アプリなど
  • 通信の切断は行いません。
  • 基準については、今後の通信品質状況によって見直す可能性があります。
  • PHS通信は対象外です。