データ通信方式

概要

お客さまのご利用環境にあわせて、さまざまデータ通信方式をご用意しています。ここでは、その各種データ通信方式について解説します。

パケット方式(PHS)

パケット方式(PHS)は、AIR-EDGE/AIE-EDGE[PRO]で利用されているデータ通信方式です。
データを小包(パケット)単位に分割してデータを効率的に送るので、切れにくく移動中などモバイルに最適な通信方式です。チャンネルを束ねて通信速度を増速することができます。

パケット方式イメージ図

PIAFS方式(PHS)

PIAFS方式(PHS)は、Two LINK DATAで利用されているデータ通信方式です。
回線交換方式により回線を1人で占有するため、安定した速度を得られますが、通信時間に対して料金が発生するため、利用頻度が低いユーザーに適しています。

パケット方式イメージ図

データ通信方式と最大通信速度

PIAFS方式(PHS)は、Two LINK DATAで利用されているデータ通信方式です。
回線交換方式により回線を1人で占有するため、安定した速度を得られますが、通信時間に対して料金が発生するため、利用頻度が低いユーザーに適しています。

通信方式 通信方式の説明と利用用途 最大通信速度
3G/HSDPA方式 3GPPでW-CDMAの発展型として標準化された下りの通信速度を飛躍的に向上させる通信方式。データ量の大きいファイルや動画などの利用に適しています。 最大7.2Mbps
8xパケット方式 1xパケット方式を8チャンネル束ねて増速するAIR-EDGE[PRO]専用の通信方式。データ量の大きいファイルや動画などの利用に適しています。 最大512kbps
4xパケット方式 1xパケット方式を4チャンネル束ねて増速する通信方式。インターネットの閲覧などに適しています。 最大256kbps
2xパケット方式 1xパケット方式を2チャンネル束ねて増速する通信方式。データ量の小さいEメールでの利用に適しています。 最大128kbps
1xパケット方式 データをパケット単位に分割して効率的に送る通信方式。データ量の小さいEメールでの利用に適しています。 最大64kbps
PIAFS方式 回線を1人のユーザーで占有する通信方式。そのため速度は安定しますが、通信時間に対して料金が発生するため、利用頻度が低いユーザーに適しています。 最大64kbps
フレックスチェンジ方式 トラフィックに応じて1xパケット方式とPIAFS方式を自動で切り替える通信方式。ネット25をご利用で4xパケット方式の速度が出ない環境のかたにおすすめです。 最大64kbps
  • 表記の通信速度は理論上の最高速度であり、実際の速度を保証するものではありません。また、対応エリア・対応端末など、お客さまのご利用環境によって通信方式・通信速度が異なる場合があります。
  • ご利用の端末・料金プランによってアクセスポイントの番号が異なりますので、十分にご確認のうえ設定ください。
  • PIAFS方式でのデータ通信は、ご利用時間に応じた課金となります。PIAFS方式での通信を規制したい場合は「パケットOnlyサービス」(無料)をお申込みください。
  • 各パケット方式の通信速度は、W-OAM TypeGの対応エリア/対応端末利用時の最大通信速度です。基地局回線光IP化エリアについては、さらに高速な通信速度を実現しますが、対応エリア/対応端末でない場合、従来どおりの通信規格での通信となります。