1. かんたんスマホ
  2. 電話/電話帳
  3. 電話帳データを読み込む

電話帳データを読み込む

あんしんバックアップアプリを利用して電話帳データを読み込む

あんしんバックアップでは、ソフトバンク株式会社が管理するサーバー(クラウド)を利用してデータを保存したり、読み込んだりできます。

詳しくは、「あんしんバックアップについて」を参照してください。

SDカードから電話帳データを読み込む

SDカードに保存(バックアップ)した電話帳を読み込み(インポート)できます。あらかじめ、SDカードを取り付けておいてください。詳しい手順は「SDカードを取り付ける」を参照してください。

1

  • ホーム画面でkantan-sumaho_icon_014(電話帳)

電話帳画面が表示されます。

2

  • メニュー
  • インポート/エクスポート

3

  • SDカードからインポート

4

  • 画面の指示に従って操作

電話帳データの読み込みが完了します。

赤外線で電話帳データを読み込む

1

  • ホーム画面でkantan-sumaho_icon_291(ツール)
  • kantan-sumaho_icon_012(赤外線)

赤外線画面が表示されます。

2

  • 相手機器で認証コードを入力
  • データ送信の操作を実行

3

  • データを受信

4

  • 本機と送信側の機器の赤外線ポートを合わせる

赤外線受信待機中画面が表示されます。

5

  • 認証コードを入力
  • OK

  • 認証コードは、正しい通信相手かどうかをお互いに確認するための暗証番号です。送信側/受信側で同じ数字(4桁)を入力します。特に決まった数字ではなく、その通信限りのものです。
  • 相手側の端末によっては認証コードの入力が不要となります。

6

  • OK
  • OK

データが登録されます。

  • 連絡先を同期するアカウントの選択画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。