1. かんたんスマホ
  2. 便利な機能
  3. データを保存する

データを保存する

本体の各種データをサーバー/SDカードに保存します。

また、定期的に自動で保存するように設定することができます。

iデータの保存について

保存できるデータの種類について

電話帳、カレンダー、発着信履歴、画像、音楽、動画のデータが保存できます。

 

保存したデータのファイル名について

保存したデータのファイル名は保存年月日になります。たとえば、2018年11月11日に保存された電話帳データは、「18111100.vcf」となります。同じ日に複数のデータを保存した場合は「18111101.vcf」となり、下2桁の数字が増えていきます。

 

保存できる数について

電話帳、カレンダー、発着信履歴、画像、音楽、動画のデータは、サーバー/SDカードにそれぞれ1日に各100個まで保存できます。

!データ保存時のご注意

保存したデータについて

ほかの携帯電話でも利用可能な形式で保存するため、データの一部が破棄、または変更される場合があります。

 

保存先について

保存先は、次の点についてご注意ください。

  • SDカードが挿入されていないスマートフォンの場合には、ユーザーメモリや本体にデータが保存されます。発着信履歴、画像、音楽、動画のデータはSDカードのみに保存できます。
 

保存できない場合について

お使いのスマートフォンの機能で、シークレットモードなど、第三者にデータを見せない設定を行っていた場合、サーバーへの保存時にデータが保存されないことがあります。

サーバーに保存する

1

  • ホーム画面でkantan-sumaho_icon_291(ツール)
  • sbapp-anshin-backup_icon_001(あんしんバックアップ)

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • データの保存(バックアップ)

3

  • サーバー

  • 認証画面が表示されたときは、電話番号とパスワードを入力してログインをタップし、同意するをタップしてください。

4

  • 保存する項目をタップ(sbapp-anshin-backup_icon_005表示)

  • タップするたびに、選択(sbapp-anshin-backup_icon_005)/解除(sbapp-anshin-backup_icon_006)が切り替わります。
  • 複数選択することもできます。
  • 「データ」のsbapp-anshin-backup_icon_007をタップすると、データ内の項目をまとめて選択できます(sbapp-anshin-backup_icon_008表示)。

5

  • 実行

保存が開始されます。

6

  • OK

保存が完了します。

SDカードに保存する

1

  • ホーム画面でkantan-sumaho_icon_291(ツール)
  • sbapp-anshin-backup_icon_001(あんしんバックアップ)

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • データの保存(バックアップ)

3

  • SDカード

4

  • 保存する項目をタップ(sbapp-anshin-backup_icon_005表示)

  • タップするたびに、選択(sbapp-anshin-backup_icon_005)/解除(sbapp-anshin-backup_icon_006)が切り替わります。
  • 複数選択することもできます。
  • 「データ」のsbapp-anshin-backup_icon_007をタップすると、データ内の項目をまとめて選択できます(sbapp-anshin-backup_icon_008表示)。

5

  • 実行

保存が開始されます。

6

  • OK

保存が完了します。

定期的に自動で保存する

1

  • ホーム画面でkantan-sumaho_icon_291(ツール)
  • sbapp-anshin-backup_icon_001(あんしんバックアップ)

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • sbapp-anshin-backup_icon_009

3

  • 定期保存設定

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

4

  • 更新頻度/保存先/保存対象を設定

5

  • 保存

定期保存が設定されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

!定期保存利用時のご注意

定期保存を利用するときは、次の点についてご注意ください。

  • お買い上げ時には、定期保存は有効になっています。
  • サーバーへの定期保存を確実に行うためには、夜間充電状態にしておくことをおすすめします。充電状態ではない場合、省電力機能によりサーバーへの定期保存が失敗することがあります。
  • 本体に登録されている電話帳、カレンダー、発着信履歴、画像、音楽、動画のデータの全件をサーバー/SDカードに保存します。1件ずつ、または一部のデータを選択して保存することはできません。
    保存先をサーバーに保存に設定したときは、電話帳、カレンダーのデータのみ保存します。
  • メールは本機能では保存できません。