1. Libero 5G
  2. 基礎知識/基本操作
  3. 文字を入力する

文字を入力する

キーボードについて

文字を入力するときは、ディスプレイに表示されるソフトウェアキーボードを使用します。

おもなソフトウェアキーボードには、携帯電話のキーボードのようなレイアウトの「12キー」、パソコンのようなレイアウトの「QWERTY」、手書きで文字を入力できる「手書き」、ローマ字入力に特化したレイアウトの「GODAN」があります。

  • キーボードを非表示にするには、画面端から左/右にフリック/スワイプします。
  • 使用状況により、キーボードの表示などが異なる場合があります。

+キーボードについての操作

キーボードレイアウトを設定する

  • キーボード表示中にlibero-5g_icon_060
  • 言語
  • 日本語
  • 利用するレイアウトにチェックを入れる
  • 完了
 

他の言語のキーボードを利用する

  • キーボード表示中にlibero-5g_icon_060
  • 言語
  • キーボードを追加
  • 言語を選択
  • 必要に応じて国・地域を選択
  • 利用するレイアウトにチェックを入れる
  • 完了
 

キーボードを切り替える

  • キーボード表示中にlibero-5g_icon_047
  • libero-5g_icon_047をタップするたびにキーボードが切り替わります。
  • libero-5g_icon_047を長押し→切り替えたいキーボードをタップと操作しても、キーボードを切り替えることができます。
 

Gboardの使いかたを確認する

  • 文字入力画面でlibero-5g_icon_060
  • libero-5g_icon_057
  • ヘルプとフィードバック

12キー画面の見かた

 
  1. 機能のアイコンが表示されます(キーボードバー)。
  2. キーボードバーの表示/非表示を切り替えます。
  3. 文字を確定前に戻します。文字入力中は文字入力キーに割り当てられている文字を逆順で表示します。
  4. カーソルを左に移動します。上または下にフリック/スワイプすると、カーソルを別の入力欄に移動します。
  5. 絵文字/ステッカー/顔文字のリストを表示します。
  6. 文字種(文字入力モード)を切り替えます(ひらがな/英字/数字)。ロングタッチするとアイコンが表示され、設定画面の表示などができます。
  7. 音声で文字を入力します。
  8. カーソルの前の文字を削除します。
  9. カーソルを右に移動します。上または下にフリック/スワイプすると、カーソルを別の入力欄に移動します。
  10. スペースの入力、または文字の変換を行います。1
  11. 改行します。文字入力中は文字を確定します。ロングタッチするとアイコンが表示され、片手モードへの切り替えなどができます。アプリや入力欄によってはlibero-5g_icon_074libero-5g_icon_075libero-5g_icon_076libero-5g_icon_077などが表示されます。
  12. 入力中の文字に対し、「゛」(濁点)/「゜」(半濁点)の入力、および大文字/小文字への変換を行います。2
  13. キーに割り当てられている文字を入力します。
 
1 複数のレイアウト・言語のキーボードを使用している場合は、ロングタッチするとキーボードを変更することができます。
2 複数のレイアウト・言語のキーボードを使用している場合はlibero-5g_icon_047(言語切り替えキー)が表示され、タップするとキーボードを切り替えられます。文字を入力するとlibero-5g_icon_048が表示されます。
  • 設定の状態や表示中の画面などにより、表示されるキーや利用できる機能は異なる場合があります。

QWERTY画面の見かた

 
  1. 機能のアイコンが表示されます(キーボードバー)。
  2. キーボードバーの表示/非表示を切り替えます。
  3. キーに割り当てられている文字を入力します。
  4. 大文字/小文字の切り替えをします。
  5. 文字種(文字入力モード)を切り替えます(ひらがな/英字/数字)。ロングタッチするとアイコンが表示され、設定画面の表示などができます。
  6. 音声で文字を入力します。
  7. カーソルの前の文字を削除します。
  8. 改行します。文字入力中は文字を確定します。ロングタッチするとアイコンが表示され、片手モードへの切り替えなどができます。アプリや入力欄によってはlibero-5g_icon_074libero-5g_icon_075libero-5g_icon_076libero-5g_icon_077などが表示されます。
  9. 読点を入力します。ロングタッチするとアイコンが表示され、絵文字/ステッカー/顔文字のリストの表示などができます。1
  10. 絵文字/ステッカー/顔文字/記号のリストを表示します。2
  11. スペースの入力、または文字の変換を行います。ロングタッチすると、キーボードの変更画面が表示されます。
  12. カーソルを左/右に移動します。上または下にフリック/スワイプすると、カーソルを別の入力欄に移動します。
 
1 複数のレイアウト・言語のキーボードを使用している場合はlibero-5g_icon_554が表示され、ロングタッチすると絵文字/ステッカー/顔文字/記号のリストも表示できます。
2 複数のレイアウト・言語のキーボードを使用している場合はlibero-5g_icon_047(言語切り替えキー)が表示され、タップするとキーボードを切り替えられます。文字を入力するとlibero-5g_icon_555が表示されます。
  • 設定の状態や表示中の画面などにより、表示されるキーや利用できる機能は異なる場合があります。

キーボードバーについて

キーボードバーに表示されるアイコンは、次のような機能があります。

アイコン 説明
libero-5g_icon_058 絵文字/ステッカー/顔文字のリストを表示します。
libero-5g_icon_059 クリップボードのテキストを選択して文字を入力します。
libero-5g_icon_060 設定画面を表示します。
libero-5g_icon_061 キーボードのデザインを変更します。
libero-5g_icon_062 キーボードバーに表示されていないアイコンを表示します。アイコンをロングタッチし、キーボードバーまでドラッグすると、キーボードバーのアイコンを変更できます。
libero-5g_icon_063 キーボードを片手モードに切り替えます。
libero-5g_icon_064 テキストの編集(切り取り/コピー/貼り付け)をします。
libero-5g_icon_524 他のユーザーとGboardを共有します。
libero-5g_icon_065 テキストを翻訳して入力します。
libero-5g_icon_066 フローティングキーボードに切り替えて、お好みの位置にキーボードを移動できるようにします。

文字種(文字入力モード)を切り替える

1

  • 文字入力画面でlibero-5g_icon_049

文字入力モードが切り替わります。

  • キーをタップするたびに、英字入力モード(libero-5g_icon_050表示)→数字入力モード(libero-5g_icon_051表示)→ひらがな入力モード(libero-5g_icon_049)の順に切り替わります。

ひらがなを入力する(12キー)

「けいたい」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字入力モードがひらがな入力モード(libero-5g_icon_049表示)になっていることを確認

2

  • libero-5g_icon_052(4回)
  • libero-5g_icon_053(2回)
  • libero-5g_icon_054(1回)
  • libero-5g_icon_053(2回)
  • libero-5g_icon_055

文字が入力されます。

  • 同じキーに割り当てられている文字を続けて入力するときは、libero-5g_icon_056をタップしてから次の文字を入力します。

フリック入力について

キーを上下左右にフリックすることで、キーを繰り返しタップすることなく、入力したい文字を入力できます。キーに触れると、フリック入力で入力できる候補が表示されます。入力したい文字が表示されている方向にフリックすると、文字が入力されます。

12キーで「か」行を入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字入力画面でlibero-5g_icon_052を上下左右にフリック

フリックした方向の文字が入力されます。

  • 「か」を入力するときは、libero-5g_icon_052を1回タップします。

文字を切り取り/コピーして貼り付ける

文字入力画面で入力済みの文字や、ウェブサイトの文字をダブルタップ/ロングタッチすると、文字列がハイライト表示されて編集メニューが表示されます。表示される編集メニューの項目は、アプリによって異なります。

ここでは、入力済みの文字での操作を例に説明します。

1

  • 文字入力画面で入力済みの文字をロングタッチ

2

  • libero-5g_icon_067libero-5g_icon_068をドラッグして文字列を選択

選択した文字列がハイライト表示されます。

  • 全選択する場合はすべて選択をタップします。すべて選択が表示されていない場合は、libero-5g_icon_069をタップすると表示されます。

3

  • 切り取りコピー

4

  • 貼り付ける位置をタップ

5

  • libero-5g_icon_070
  • 貼り付け

切り取り/コピーした文字列が貼り付けられます。

  • libero-5g_icon_070をドラッグすると、貼り付ける位置を変更できます。

文字入力の設定を行う

キー操作時の操作音やバイブレータなどを設定できます。

項目 説明
言語 キーボードのレイアウトや、他の言語のキーボードを設定できます。
設定 キーの表示やキーボードのレイアウト、キー操作したときの動作について設定できます。
テーマ キーボードのデザインを変更できます。
テキストの修正 変換候補についての設定や、文字入力をサポートする修正機能についての設定ができます。
グライド入力 グライド入力についての設定ができます。
音声入力 音声入力についての設定ができます。
単語リスト 単語の登録や、学習した単語の削除ができます。
検索 予測検索候補の表示や、キーボードに表示するGoogle検索アイコンについて設定できます。
Gboardを共有 他のユーザーとGboardを共有できます。
詳細設定 アプリアイコンの表示や使用統計情報の送信などを設定できます。
評価のお願い Gboardの評価ができます。

1

  • 文字入力画面でキーボードバーのlibero-5g_icon_060

2

  • 各項目をタップして設定

文字入力の設定が完了します。