1. arrows J
  2. データの管理
  3. パソコンとUSBで接続する

パソコンとUSBで接続する

本機とパソコンをUSB Type-Cケーブルで接続し、本機の本体メモリやSDカード内のデータをパソコンで利用できます。

本機内のデータをパソコンとやりとりする

  • データ通信中は、USB Type-CケーブルやSDカードを取り外さないでください。
  • 次のようなモードで、パソコンとデータのやりとりができます。
モード 説明
ファイル転送 本機のデータをパソコンとやりとりすることができます。
USB テザリング USBテザリング機能を利用することができます。
MIDI 本機をMIDI入力に使用します。
PTP 本機のデータをパソコンとやりとりすることができます。パソコンがMTPに対応していない場合、このモードを利用してください。
データ転送なし 本機をパソコンと接続して充電のみ行うことができます。

1

  • 本機とパソコンをUSB Type-Cケーブルで接続する

2

  • ステータスバーを下にドラッグ

通知パネルが表示されます。

3

  • この端末を USB で充電中
  • この端末を USB で充電中
  • ファイル転送PTP

本機がパソコンに認識され、ファイルをやりとりできるようになります。