1. Libero S10
  2. Android™ 10の新機能
  3. 端末設定の変更について

端末設定の変更について

設定項目の並び順や画面のデザインなどが一部変更されます。また、設定項目が追加/変更/削除されます。

設定項目の変更について

項目 変更点
ネットワークとインターネット 操作が一部変更されます。
変更について詳しくは、「ネットワークとインターネットの設定について」を参照してください。
接続済みの端末 操作やアイコンのデザインが一部変更されます。
変更について詳しくは、「接続済みの端末の設定について」を参照してください。
アプリと通知 設定項目の並び順やアイコンのデザインが一部変更されます。
XX個のアプリをすべて表示→アプリを選択したときに表示されるストレージストレージとキャッシュに変更されます。
アプリの権限権限マネージャに変更されます。また、機能ごとに利用を許可するアプリを設定する操作方法が変更されます。詳しくは、「アプリに必要な許可の設定について」を参照してください。
電池 設定項目が追加/変更/削除されます。
変更について詳しくは、「電池の設定について」を参照してください。
その他の操作 アイコンのデザインが一部変更されます。
ディスプレイ 設定項目の並び順が一部変更されます。
詳細設定が表示されなくなります。
ダークテーマが追加され、黒を基調とした画面に切り替えることができます。
読み取り専用モードが追加され、周囲の明るさに合わせて画面の色などを自動的に調整し、画面を見やすくするかどうかを設定できます。
アンビエント表示端末のテーマが削除されます。
ロック画面の表示が追加され、ロック画面に通知内容を表示するかどうかを設定したり、ロック画面に表示するメッセージを登録したりできます。また、電源キーを長押し(2秒以上)したときにロックダウンを表示するかどうかを設定したり、通知を受信したときにスリープ状態から復帰するかどうかを設定したりできます。
設定項目の並び順が一部変更されます。
通話音量通話の音量に変更されます。
着信時にバイブレーションもON着信時のバイブレーションに変更されます。
ストレージ XXX製SDカードSDカードに変更されます。
プライバシー アプリの権限や通知内容の表示などの設定ができる項目が追加されます。詳しくは、「プライバシーの設定について」を参照してください
位置情報 位置情報についての設定ができる項目が追加されます。詳しくは、「位置情報の設定について」を参照してください。
セキュリティ セキュリティと現在地情報セキュリティに変更されます。
ロック画面の設定ロック画面の表示に変更され、「ディスプレイ」の項目に移動されます。
位置情報が「位置情報」の項目に移動されます。
パスワードの表示が「プライバシー」の項目に移動されます。
操作が一部変更されます。
変更について詳しくは、「セキュリティの設定について」を参照してください。
ユーザー補助 設定項目の並び順が一部変更されます。
画面キャプチャーが追加されます。スクリーンショットの撮影時に自動でONになるため、設定を変更する必要はありません。
ダークテーマが追加され、黒を基調とした画面に切り替えることができます。
操作までの時間(ユーザー補助タイムアウト)が追加され、操作が必要にも関わらず短い時間しか表示されないメッセージの表示時間を指定できます。
バイブレーションバイブレーションと触覚フィードバックの強さに変更されます。
オーディオバランスが追加され、左右の音量バランスを調整できます。
字幕字幕の設定に変更されます。
Digital Wellbeingと保護者による使用制限 Digital WellbeingDigital Wellbeingと保護者による使用制限に変更されます。
XXXXX 今日今日 XXXXXに変更されます。
フォーカスモードが追加され、集中の妨げになるアプリを選択して一時停止できます。
アプリリストにアイコンを表示アプリの一覧にアイコンを表示に変更されます。
保護者による使用制限を設定するが追加され、利用時間の管理や必要に応じた制限の設定ができます。
Google 設定項目の並び順が一部変更されます。また、設定項目が追加/変更/削除されます。
詳しくは、「Googleの設定について」を参照してください。
システム 設定項目の並び順やアイコンのデザインなどが一部変更されます。
端末情報の項目が「デバイス情報」に移動されます。詳しくは、「デバイス情報の設定について」を参照してください。
ダウンロードマネージャーが追加され、特定の操作で本機に保存したファイルを管理できます。
日付と時刻日付と時刻の自動設定ネットワークの時刻を使用する日付設定日付時刻設定時刻タイムゾーンの自動設定ネットワークから提供されたタイムゾーンを使用するタイムゾーンの選択タイムゾーン24時間表示を自動設定言語/地域のデフォルトを使用するに変更されます。
初期状態にリセットする操作が一部変更されます。リセットするには、ホーム画面を上にフリック/スワイプ→libero-s10_icon_527(設定)→システム→詳細設定→リセット オプション→すべてのデータを消去(出荷時リセット)→すべてのデータを消去→すべてのデータを消去と操作します。
デバイス情報 端末の状態や法的情報、Androidのバージョンなどを確認したり、緊急時情報の登録などができる項目が追加されたりします。詳しくは、「デバイス情報の設定について」を参照してください。

ネットワークとインターネットの設定について

変更される項目は次のとおりです。

項目 変更点
Wi-Fi Wi-Fi利用時の機能が追加/変更されます。変更について詳しくは、「Wi-Fiについて」を参照してください。
データ使用量 アプリのデータ使用量→アプリ名をタップしたときのデータの無制限使用無制限のデータ使用に変更されます。
データの警告と制限データ上限の設定データ上限を設定に変更されます。

接続済みの端末の設定について

変更される項目は次のとおりです。

項目 変更点
以前接続されていたデバイス 以前接続されていたデバイスが表示されなくなり、ペア設定済みのBluetooth®機器は「以前接続されていたデバイス」欄に表示されます。すべて表示をタップすると、ペア設定済みのBluetooth®機器をすべて表示できます。

+ほかの機器で表示される本機の名前を変更する

  • ホーム画面を上にフリック/スワイプ
  • libero-s10_icon_527(設定)
  • 接続済みの端末
  • 接続の設定
  • Bluetooth
  • 端末名
  • 名前を入力
  • OK
  • OK
  • BluetoothがONのときに利用できます。

電池の設定について

変更される項目は次のとおりです。

項目 変更点
バッテリー検出 バッテリ検出バッテリー検出に変更されます。
スマートパワー 画面の明るさを下げるが追加され、スマートパワーがONのときに画面を暗くするかどうかを設定します。
充電時に省電力モードを閉じるが追加され、充電を開始したときにスマートパワーを自動的にOFFにするかどうかを設定できます。
ダークモード 項目が追加されます。黒を基調とした画面に切り替えることができます。
アプリの省電力マネージャー 電池の消耗が削除されます。
電池残量(%)の表示 電池の設定画面のlibero-s10_icon_142が削除され、libero-s10_icon_142をタップして表示される電池残量(%)の表示が電池の設定画面に移動されます。

プライバシーの設定について

設定できる項目は次のとおりです。

  • 項目によっては詳細設定をタップすると表示されます。
項目 説明
権限マネージャ アプリに必要な許可について設定できます。
パスワードの表示 PINコード/PIN/パスワードの入力時に、「●」が表示される前に入力した文字を表示するかどうかを設定します。
ロック画面 ロック画面の通知について設定します。
Googleの自動入力サービス Google自動入力についての確認や設定ができます。
Googleロケーション履歴 ロケーション履歴について設定ができます。
アクティビティ管理 Googleに保存を許可するアクティビティや情報を設定できます。
広告 広告IDに関する設定ができます。
使用状況と診断情報 診断データや使用状況データをGoogleに自動送信するかどうかを設定できます。

位置情報の設定について

設定できる項目は次のとおりです。

  • 項目によっては詳細設定をタップすると表示されます。
項目 説明
位置情報の使用 位置情報のON/OFFを設定できます。
最近の位置情報リクエスト 最近の位置情報を利用したアプリを表示します。
すべて表示 最近の位置情報を利用したすべてのアプリを表示します。
アプリの権限 位置情報の利用を許可するかどうかをアプリごとに設定します。
Wi-FiのスキャンとBluetoothのスキャン Wi-FiやBluetooth®がOFFの場合でも、Wi-FiネットワークやBluetooth®機器のスキャンを許可するかどうかを設定できます。
Googleロケーション履歴 ロケーション履歴について設定ができます。
Google位置情報の精度 Wi-Fiやモバイルネットワーク、センサーを使用して、位置情報の精度を改善するかどうかを設定できます。
Google現在地の共有機能 現在地の共有機能を利用できます。
緊急位置情報サービス 緊急通報時に緊急位置情報サービス(ELS)を使用して位置情報を送信するかどうかを設定できます。

セキュリティの設定について

変更される項目は次のとおりです。

項目 変更点
Google Playシステム アップデート アップデートの有無を確認できます。
指紋 画面のデザインや手順が一部変更されます。
通知欄を表示する通知表示に変更されます。
Smart Lock 音声で画面ロックを解除する機能が削除されます。
信頼エージェント 信頼できるエージェント信頼エージェントに変更されます。

+セキュリティ利用時の操作

登録した指紋の名前を設定/変更する

  • ホーム画面を上にフリック/スワイプ
  • libero-s10_icon_527(設定)
  • セキュリティ
  • 指紋
  • 指紋認証IDマネージャー
  • 画面ロックの解除方法を入力
  • 登録した指紋をタップ
  • 名前を入力
  • 保存
 

特定のアプリの画面だけが表示されるように設定する

  • ホーム画面を上にフリック/スワイプ
  • libero-s10_icon_527(設定)
  • セキュリティ
  • 詳細設定
  • 画面の固定
  • OFFlibero-s10_icon_137表示)
  • 画面を固定したいアプリを起動
  • icn_button_recent
  • 画面を固定したいアプリのサムネイルで上部のlibero-s10_icon_520
  • 固定
  • はい
  • 画面の固定を解除するときは、backicn_button_recentを同時にロングタッチしてください。

Googleの設定について

設定できる項目は次のとおりです。

  • 利用状況によっては、設定項目が追加/変更/削除される場合があります。
項目 説明
Google アカウントの管理 Google アカウントについて設定します。
Chromebook Chromebookについて設定します。
アカウントサービス Google FitやGoogle Play Instant、Google Pay、接続済みのアプリなど、Google アカウントのサービスに関する設定をします。また、検索やGoogleアシスタント、音声などに関する設定をします。
オンデバイス共有 オンデバイスデータの使用を許可するかどうかを設定します。
セキュリティ 本機の紛失に備えたセキュリティなどを設定します。
セットアップと復元 仕事用プロファイルや付近のデバイスの設定、連絡先の復元などができます。
デバイス接続 キャスト メディアの制御の設定や、本機付近のデバイスに関する通知の設定をします。
データとSMS アプリ プレビュー メッセージやデバイスの電話番号の設定、Google ドライブに対応したアプリでのファイルの更新に関する設定をします。
バックアップ バックアップに関する設定をします。
保護者による使用制限 利用時間の管理や必要に応じた制限の設定ができます。
広告 広告IDに関する設定をします。
自動入力 Google自動入力についての確認や設定をしたり、確認コードの自動入力に関する設定をしたりします。

デバイス情報の設定について

確認、設定できる項目は次のとおりです。

項目 変更点
端末名 本機の端末名を登録できます。
緊急時情報 血液型などの医療に関する情報や、緊急連絡先を登録できます。
モデル 本機のモデルとシリアル番号を確認できます。
ハードウェア情報 ハードウェア情報を確認できます。
Android バージョン Androidバージョンを確認できます。
ビルド番号 ビルド番号を確認できます。
電話番号 自分の電話番号を確認できます。
SIMのステータス SIMのステータスを確認できます。
IMEI IMEIを確認できます。
IP アドレス IPアドレスを確認できます。
Wi-Fi MACアドレス Wi-Fi MACアドレスを確認できます。
Bluetoothアドレス Bluetooth®アドレスを確認できます。
法的情報 法的情報を確認できます。
稼働時間 稼働時間を確認できます。