1. HUAWEI P30 lite
  2. 基礎知識/基本操作
  3. 文字を入力する

文字を入力する

キーボードについて

文字を入力するときは、ディスプレイに表示されるソフトウェアキーボードを使用します。

ソフトウェアキーボードには1つのキーに複数の文字が割り当てられている「テンキーボード」と、1つのキーに1つの文字が割り当てられている「QWERTYキーボード」、「50音キーボード」があります。

  • 「テンキーボード」、「QWERTYキーボード」、「50音キーボード」を切り替えるには、キーボード表示中にp30-lite_icon_228をタップし、キーボードタイプのテンキーボードQWERTYキーボード50音キーボード縦書き(右)50音キーボード縦書き(左)50音キーボード横書きをタップします。
  • キーボードを非表示にするには、icn_button_closeをタップします。

テンキーボード画面の見かた

 
  1. 機能のアイコンが表示されます(キーボードのツールバー)。
  2. 文字入力キーに割り当てられている1つ前の文字に戻ります。文字を確定後は、変換中の状態に戻ります。
  3. カーソルを左に移動します。文字の変換中は、変換範囲を変更します。
  4. 絵文字/記号/顔文字のリストを表示します。ひらがな入力中は、英数字/カタカナの変換候補を表示します。
  5. 文字種を切り替えます(ひらがな/半角英字/数字)。右にスライドすると文字種が表示されます。
  6. カーソルの前の文字を削除します。
  7. カーソルを右に移動します。文字の変換中は、変換範囲を変更します。
  8. スペースを入力します。ひらがな入力中は、文字を変換します。
  9. 次の入力項目に移動、カーソルの位置で改行、または変換中の文字を確定します。
  10. 入力方法を切り替えます(Gboard/iWnn IME)。ひらがな入力中は、入力中の文字に対し、「゛」(濁点)/「゜」(半濁点)の入力、および大文字/小文字への変換を行います。
  11. キーに割り当てられている文字を入力します。
  12. 「、」(読点)、「。」(句点)などを入力します。
 

QWERTYキーボード画面の見かた

 
  1. 機能のアイコンが表示されます(キーボードのツールバー)。
  2. キーに割り当てられている文字を入力します。
  3. 絵文字/記号/顔文字のリストを表示します。
  4. 文字種を切り替えます(ひらがな/半角英字/数字)。
  5. カーソルの前の文字を削除します。
  6. 次の入力項目に移動、カーソルの位置で改行、または変換中の文字を確定します。
  7. カーソルを左に移動します。文字の変換中は、変換範囲を変更します。
  8. 「、」(読点)を入力します。
  9. 入力方法を切り替えます(Gboard/iWnn IME)。
  10. スペースを入力します。ひらがな入力中は、文字を変換します。
  11. 「。」(句点)を入力します。ロングタッチすると、記号を表示します。
  12. カーソルを右に移動します。文字の変換中は、変換範囲を変更します。
 

50音キーボード画面の見かた

ここでは、50音キーボード縦書き(右)を例に説明します。

 
  1. 機能のアイコンが表示されます(キーボードのツールバー)。
  2. iWnn IMEの設定画面を表示します。
  3. カーソルを左に移動します。文字の変換中は、変換範囲を変更します。
  4. 絵文字/記号/顔文字のリストを表示します。
  5. 入力方法を切り替えます(Gboard/iWnn IME)。ひらがな入力中は、入力中の文字に対し、「゛」(濁点)/「゜」(半濁点)の入力、および大文字/小文字への変換を行います。
  6. カーソルの前の文字を削除します。
  7. カーソルを右に移動します。文字の変換中は、変換範囲を変更します。
  8. スペースを入力します。ひらがな入力中は、文字を変換します。
  9. 「ー」(長音)を入力します。ロングタッチすると、記号を表示します。
  10. 文字種を切り替えます(ひらがな/半角英字/数字)。
  11. キーに割り当てられている文字を入力します。
  12. 次の入力項目に移動、カーソルの位置で改行、または変換中の文字を確定します。
 

キーボードのツールバーについて

変換候補が表示されていないときは、キーボード上部のアイコンをタップしてキーボードの設定を行うことができます。キーボードのツールバーに表示されるアイコンは、次のような機能があります。

アイコン 説明
p30-lite_icon_227 アイコンの表示を切り替えます。
p30-lite_icon_009 iWnn IMEの設定画面を表示します。設定画面の上部に表示されるアイコンをタップすると、表示するアイコンを入れ替えることができます。
p30-lite_icon_228 キーボードのレイアウトを設定できます。
p30-lite_icon_229 ユーザー辞書に単語を登録します。
p30-lite_icon_230 キーボードイメージを変更します。
p30-lite_icon_231 Google音声入力を使用します。(Google音声入力を有効にすると表示されます。詳しくは、「システムの設定」を参照してください。)
p30-lite_icon_232 ドラッグしてキーボードを移動します。
p30-lite_icon_233 キーボードをポップアップ表示します。ポップアップ表示中にp30-lite_icon_235をタップしてスライダーを左右にドラッグすると、キーボードの透過度を調整できます。p30-lite_icon_236をタップすると通常のキーボードに戻ります。
p30-lite_icon_234 ドラッグしてキーボードの大きさを調整します。

文字種(文字入力モード)を切り替える

1

  • 文字入力画面でp30-lite_icon_011

文字入力モードが切り替わります。

  • p30-lite_icon_011をタップするたびに、「半角英字入力」→「半角数字入力」→「ひらがな漢字入力」の順に切り替わります。

ひらがなを入力する(テンキーボード)

「けいたい」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字入力モードがひらがな漢字入力モードになっていることを確認

2

  • p30-lite_icon_012(4回)
  • p30-lite_icon_013(2回)
  • p30-lite_icon_014(1回)
  • p30-lite_icon_013(2回)
  • p30-lite_icon_015

文字が入力されます。

フリック入力について

テンキーボードで入力するとき、キーを上下左右にフリックすることで、キーを繰り返しタップすることなく、入力したい文字を入力できます。キーに触れると、フリック入力で入力できる候補が表示されます。入力したい文字が表示されている方向にフリックすると、文字が入力されます。

「か」行を入力する方法を例に説明します。

1

  • p30-lite_icon_012を上下左右にフリック

フリックした方向の文字が入力されます。

文字を切り取り/コピーして貼り付ける

テンキーボードを使用しているときを例に説明します。

1

  • 入力済みの文字をロングタッチ

2

  • p30-lite_icon_016p30-lite_icon_017をドラッグして文字列を選択

選択した文字列がハイライト表示されます。

  • 全選択する場合は、全て選択をタップします。

3

  • カットコピー

4

  • 貼り付ける位置でロングタッチ

5

  • 貼り付け

切り取り/コピーした文字列が貼り付けられます。

文字入力の設定を行う

キー操作時の操作音やバイブなどを設定できます。

項目 説明
キーボードタイプ キーボードのレイアウトを設定できます。
キーボードイメージ キーボードイメージを変更できます。
入力モード切替 入力モードを変更できます。
キー操作 キー操作時の音やバイブについて設定できます。
単語登録 ユーザー辞書に単語を登録できます。
フリック・トグル フリック入力やトグル入力について設定できます。
外部アプリ連携 入力拡張プラグインなどについて設定できます。
設定リセット 文字入力の設定を初期化します。
辞書 ユーザー辞書の単語を編集できます。
その他 iWnn IMEの詳細な項目を設定できます。
学習辞書リセット 学習辞書の登録内容をすべて削除します。

1

  • 文字入力画面でキーボードのツールバーのp30-lite_icon_009

文字入力設定画面が表示されます。

2

  • 各項目をタップして設定

文字入力の設定が完了します。

+キーボードのツールバーをカスタマイズする

  • 文字入力設定画面で、キーボードのツールバーのアイコンをタップ
  • 入れ替える項目をタップ

キーボードのツールバーに登録されている機能が入れ替わります。