1. Xperia 8
  2. Android™ 10の新機能
  3. 端末設定の変更について

端末設定の変更について

画面の構成やデザインが一部変更されます。

また、設定項目が追加/変更/削除されます。

追加される項目

追加される項目は次のとおりです。

項目 説明
プライバシー アプリの権限や通知内容の表示などに関する設定ができます。詳しくは、「プライバシー」を参照してください。
位置情報 位置情報に関する設定ができます。詳しくは、「位置情報」を参照してください。
セキュリティ 画面ロックや、SIMカードロックなどに関する設定ができます。詳しくは、「セキュリティ」を参照してください。
デバイス情報 自分の電話番号の確認や緊急時情報の登録などデバイス情報に関する確認や設定ができます。詳しくは、「デバイス情報」を参照してください。

削除される項目

削除される項目は次のとおりです。

項目 説明
ロック画面とセキュリティ 設定項目は「画面設定」「プライバシー」「位置情報」「セキュリティ」へ移動されます。
「ロック画面の設定」は「ロック画面の表示」に変更され、「画面設定」の項目から設定できます。
「パスワードの表示」は「プライバシー」の項目から設定できます。
「位置情報」は「位置情報」の項目から設定できます。
「セキュリティステータス」「画面のロック」「指紋設定」「Smart Lock」「NFC/おサイフケータイ ロック設定」「SIMカードロック設定」「暗号化と認証情報」「画面のピン留め」は「セキュリティ」の項目から設定できます。「Smart Lock」の設定項目から「認識済みの顔」「Voice Match」が削除されます。
「機器管理アプリ」は「デバイス管理アプリ」に、「信頼できるエージェント」は「信頼エージェント」に変更され、「セキュリティ」の項目から設定できます。

設定項目の変更について

「詳細設定」が追加された項目では、タップすると隠れている設定項目を表示できます。

項目 変更点
ネットワークとインターネット ・Wi-Fi
Wi-Fi利用時の機能が追加されます。詳しくは、「Wi-Fi接続について」を参照してください。
・モバイル ネットワーク
「VoLTEを有効」が「4G 回線による通話」に、「優先ネットワークタイプ」が「優先ネットワークの種類」に変更されます。
・データ使用
項目が削除されます。「データセーバー」は「ネットワークとインターネット」の項目に移動されます。
「モバイルデータ」「アプリのデータ使用量」は「モバイル ネットワーク」で設定できます。「データの警告と制限」はアプリのデータ使用量→xperia8_icon_303から設定できます。
「Wi-Fiデータ使用量」は「Wi-Fi」に移動されます。
・テザリング
「Wi-Fiテザリング」に「Wi-Fiテザリングを共有」が追加されます。Wi-Fiテザリング設定の情報をQRコードで表示して、アクセスポイントを共有できます。Wi-FiテザリングをONに設定しているときのみ利用できます。
・データセーバー
項目が追加されます。
・スマートコネクティビティ
項目が追加されます。Wi-Fiネットワークとモバイルネットワークが両方利用可能なときに、最適なネットワークに自動的に接続するかどうかを設定できます。詳しくは、「Wi-Fi接続について」を参照してください。
機器接続 ・新しい機器とペア設定する
「使用可能な機器」が「使用可能なデバイス」に変更されます。
・接続の設定
「Androidビーム」が削除されます。
Bluetooth®機能の接続の手順が一部変更されます。詳しくは、「Bluetooth®機能について」を参照してください。
アプリと通知 ・「アプリの権限」が「権限マネージャ」に変更されます。また、機能ごとに利用を許可するアプリを設定する操作方法が変更されます。詳しくは、「アプリに必要な許可の設定について」を参照してください。
・XX個のアプリをすべて表示
アプリをタップして表示される画面で「開く」が追加されます。また、「強制終了」が「強制停止」に変更されます。
・通知の設定
「機密性の高い通知」「通知のスヌーズを許可」「操作や返信の候補」が追加されます。「機密性の高い通知」は画面のロックを「パターン」/「ロックNo.」/「パスワード」に設定しているときのみ表示されます。
「通知内容の表示」が「ロック画面上の通知」に変更され、通知の表示方法を警告やサイレント通知を表示する警告の通知のみを表示する通知を表示しないから設定できます。「通知の鳴動制限」が「サイレント モード」に変更されます。
・特別なアプリアクセス
「通知の自動調整」「タップ&ペイ」が追加されます。
「機器管理アプリ」が「デバイス管理アプリ」に、「他のアプリの上に表示」が「他のアプリの上に重ねて表示」に、「[通知の鳴動制限]へのアクセス」が「サイレント モードへのアクセス」に変更されます。
「ディレクトリへのアクセス」が削除されます。
バッテリー xperia8_icon_306の項目に「電池使用量」が追加されます。また、「STAMINAモードについて」「省電力機能の対象外アプリ」「電池を消費するアプリ」が削除されます。省電力機能の対象外にするアプリ/機能を設定する場合は、ホーム画面でxperia8_icon_001(設定)→アプリと通知→詳細設定→特別なアプリアクセス→省電力機能から設定できます。
「STAMINAモード」に「スケジュールの設定」「フル充電で無効」が追加されます。「今すぐ有効にする」が「今すぐONにする」に変更されます。また、「自動的に有効にする」「詳細を確認」が削除されます。
「電池残量(パーセンテージ)」が「電池残量」に変更されます。
「前回のフル充電から使用」が削除されます。xperia8_icon_306→電池使用量の「フル充電以降の電池使用量」から確認できます。
画面設定 「ロック画面の表示」「ダークテーマ」が追加されます。
「機器のテーマ」が削除されます。
音設定 「着信時バイブレーション」が「着信時のバイブレーション」に、「通知の鳴動制限」が「サイレント モード」に、「ダイヤルキー操作音」が「ダイヤルパッドの操作音」に、「タッチ操作時のバイブレーション」が「タップ操作時のバイブ」に変更されます。
「アクセサリー設定」が削除されます。
ストレージ 「機器のストレージ」が「デバイスのストレージ」に変更されます。
アカウント 「自動でデータを同期」が「自動的にデータを同期」に変更されます。
「アカウントを追加」内の「Booking.com」が削除されます。
ユーザー補助 「ダークテーマ」「操作までの時間(ユーザー補助タイムアウト)」「オーディオ バランス」が追加されます。
「テキスト読み上げの出力」が「テキスト読み上げの設定」に、「字幕」が「字幕の設定」に変更されます。
「TalkBack」の設定項目で、「バイブで応答」が「バイブレーションによるフィードバック」に、「音声応答」が「音によるフィードバック」に、「音声応答の音量」が「音によるフィードバックの音量」に変更されます。また、「シェイクして連続読み上げを開始」「リストを自動的にスクロール」「タッチガイド」「拡張フォーカス」が削除されます。
「選択して読み上げ」の設定項目に、「テキスト読み上げの設定」が追加されます。
「バイブレーション」が「バイブレーションと触覚フィードバックの強さ」に変更され、設定項目に「着信時のバイブレーション」が追加されます。
Digital Wellbeing 「Digital Wellbeing」が「Digital Wellbeingと保護者による使用制限」に変更され、本機の利用習慣の確認や使用頻度を制限する設定などに、保護者による使用制限の機能が追加されます。
「保護者による使用制限を設定する」が追加され、保護者向けファミリー リンクアプリで本機をリモートで管理したり、利用時間などを制限することができます。
「アプリリストにアイコンを表示」が「アプリの一覧にアイコンを表示」に変更されます。
Google 設定項目が追加/変更/削除されたり、並び順が変更されます。
詳しくは、「Google」を参照してください。
システム ・端末情報
項目が削除されます。「端末情報」の項目は「デバイス情報」から設定できます。詳しくは、「デバイス情報」を参照してください。
・言語と入力
「スペルチェッカー」が「スペルチェック」に、「ポインターの速度」が「ポインタの速度」に、「テキスト読み上げの出力」が「テキスト読み上げの設定」に変更されます。
・操作
「ホームボタンを上にスワイプ」は「システムナビゲーション」に変更され、ジェスチャーナビゲーション2ボタンナビゲーション3ボタンナビゲーションから設定できます。
・日付と時刻
「日付と時刻の自動設定」が「ネットワークの時刻を使用する」に、「タイムゾーンの自動設定」が「ネットワークから提供されたタイムゾーンを使用する」に、「24時間表示を自動設定」が「言語/地域のデフォルトを使用する」に変更されます。
・リセットオプション
「初期状態にリセットする」操作方法が変更されます。変更される操作は次のとおりです。
ホーム画面でxperia8_icon_001(設定)→システム→詳細設定→リセットオプション→すべてのデータを消去(出荷時リセット)→すべてのデータを消去→操作用暗証番号を入力→OK→すべてのデータを消去

プライバシー

アプリの権限や通知内容の表示などを設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
権限マネージャ アプリに必要な許可について設定します。
パスワードの表示 PINコード/ロックNo./パスワードの入力画面で、「●」が表示される前に入力した文字を短い間表示するかどうかを設定します。
通知内容の表示 通知内容の表示について設定します。
Google の自動入力サービス Google 自動入力についての確認や設定ができます。
詳細設定 ・Google ロケーション履歴
ロケーション履歴に関する設定をします。
・アクティビティ管理
Googleに保存するアクティビティと情報について設定できます。
・広告
広告IDについて設定できます。
・使用状況と診断情報
Androidの機能向上のため使用状況と診断情報をGoogleに送信するかどうかを設定できます。

位置情報

位置情報についての設定ができます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
位置情報の使用 現在地の位置情報取得に無線ネットワークやGPS機能を使用するかどうかを設定します。
最近の位置情報リクエスト 最近の位置情報を利用したアプリを表示します。
アプリの権限 位置情報の利用を許可するかどうかをアプリごとに設定します。
Wi-FiのスキャンとBluetoothのスキャン 位置情報を使用する機能やサービスの改善などのためにWi-FiやBluetooth®のスキャンを許可するかどうかを設定します。
詳細設定 ・Google ロケーション履歴
ロケーション履歴に関する設定をします。
・Google 位置情報の精度
Wi-Fiやモバイル ネットワーク、センサーを使用して、位置情報の精度を改善するかどうかを設定します。
・Google 現在地の共有機能
現在地の共有機能に関する設定をします。
・緊急位置情報サービス
緊急通報を利用した際に位置情報を送信するかどうかを設定します。

セキュリティ

画面ロックや、SIMカードロックなどに関する設定ができます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
Google Play プロテクト1 本機を定期的にスキャンし、セキュリティ上の脅威を確認するかどうかを設定します。
デバイスを探す1 「デバイスを探す」機能のON/OFFを設定したり、デバイスを探す方法を確認したりします。
セキュリティ アップデート1 セキュリティ アップデートの更新の有無を確認します。
Google Play システム アップデート1 Google Play™ システム アップデートの更新の有無を確認します。
画面のロック 画面ロックの解除方法を設定します。
指紋設定 指紋の設定をします。
Smart Lock 画面ロックの解除方法を「パターン」/「ロックNo.」/「パスワード」に設定している場合、信頼済みの場所/デバイスを確認、または持ち運び検知機能を利用して、自動的に画面ロックを解除するかどうかを設定します。
NFC/おサイフケータイ ロック設定 NFC/おサイフケータイ® ロックについて設定します。
デバイス管理アプリ デバイス管理アプリの有効/無効の設定をします。
詳細設定 ・SIMカードロック設定
SIMカードロックに関する設定をします。
・暗号化と認証情報
暗号化と認証情報に関する設定をします。
・信頼エージェント
信頼できるエージェントの有効/無効の設定をします。
・画面のピン留め
本機で特定のアプリの画面だけが表示されるように設定します。ONにすると、固定した画面は移動できなくなります。
1 使用状況によって表示が異なる場合があります。

+セキュリティ利用時の操作

画面をロックしないように設定する

  • ホーム画面でxperia8_icon_001(設定)
  • セキュリティ
  • 画面のロック
  • なし
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面のロックをタップしたあとロックを解除し、なしをタップしたあと無効にするをタップする操作が必要です。
 

指紋を登録する

  • ホーム画面でxperia8_icon_001(設定)
  • セキュリティ
  • 指紋設定
  • 画面の指示に従って、画面ロック解除方法を設定
  • 通知の表示方法をタップ
  • 完了
  • 次へ
  • 次へ
  • 指紋センサーに指を当て、本機が振動したら離す
  • 完了
  • 続けて別の指紋を登録する場合は、他の指紋を追加をタップします。
  • 画面ロック解除方法を「パターン」/「ロックNo.」/「パスワード」に設定している場合や指紋を登録済みの場合は、画面ロック解除の入力画面が表示されます。画面ロック解除方法を入力し、画面の指示に従って操作してください。

Google

Googleの各種サービスの設定をまとめて行うことができます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
Google アカウントの管理 Google アカウントの設定をします。
Chromebook 本機をChromebookに接続できます。
アカウントサービス Google アカウントのサービスに関する設定をします。
・Google Fit
ウォーキングやランニングなどの記録や体重管理などができるGoogle Fitに関して設定します。
・Google Play Instant
Google Play Instantについて設定します。
・Google Pay
Google Payに関する設定をします。
・位置情報
位置情報に関する設定をします。
・接続済みのアプリ
Google アカウントに接続済みのアプリに関しての設定をします。
・検索、アシスタントと音声
検索やGoogle アシスタント、音声などに関する設定をします。
・連絡先の同期
連絡先のデータの同期について設定します。
オンデバイス共有 Google アプリに共有するオンデバイスデータの使用を許可するかどうかを設定します。
セキュリティ 本機の紛失に備えたセキュリティを設定します。
セットアップと復元 ・仕事用プロファイルの設定
仕事用プロファイルに関する設定をします。
・付近のデバイスの設定
本機付近のデバイスに関する設定をします。
・連絡先の復元
バックアップした連絡先を復元することができます。
デバイス接続 ・キャスト メディアの制御
同じWi-Fiネットワーク上にある、Chromecastなどを搭載したテレビやスピーカーでメディアを再生しているときに、通知パネルから直接操作するかどうかを設定します。
・デバイス
本機付近のデバイスに関する通知の設定をします。
データとSMS ・アプリ プレビュー メッセージ
異なるアプリ間でのメッセージのやりとりをできるように設定します。
・デバイスの電話番号
Google アカウントを再設定するための電話番号を設定します。
・データ管理
Google ドライブに対応したアプリでの、ファイルの更新に関して設定します。
バックアップ バックアップに関する設定をします。
保護者による使用制限 保護者向けGoogle ファミリー リンク アプリを利用して、利用時間の管理やコンテンツフィルタなどの制限を設定します。
広告 広告IDに関する設定をします。
確認コードの自動入力 確認コードの自動入力に関する設定をします。

デバイス情報

自分の電話番号の確認や緊急時情報の登録などデバイス情報に関しての確認や設定ができます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
デバイス名 デバイス名を変更できます。
電話番号 自分の電話番号を確認できます。
緊急時情報 緊急時情報の登録ができます。
法的情報 法的情報を表示します。
詳細な診断データ Xperia™の品質改善のために詳細な診断データを提供するかどうかを設定します。
SIMのステータス SIMのステータスを確認できます。
モデル デバイスのモデルを確認できます。
IMEI IMEIを確認できます。
Android バージョン Android バージョンを確認できます。
電池性能表示 電池性能を確認できます。
IP アドレス IP アドレスを確認できます。
Wi-Fi MACアドレス Wi-Fi MACアドレスを確認できます。
Bluetoothアドレス Bluetooth®アドレスを確認できます。
稼働時間 稼働時間を確認できます。
ビルド番号 ビルド番号を確認できます。

+医療に関する情報を編集する

  • ホーム画面でxperia8_icon_001(設定)
  • デバイス情報
  • 緊急時情報
  • 名前情報を追加する
  • 各項目を入力