1. Xperia 8
  2. データの管理
  3. パソコンとUSBで接続する

パソコンとUSBで接続する

本機とパソコンをUSB Type-Cケーブルで接続し、本機の内部ストレージやSDカード内のデータをパソコンで利用できます。

本機内のデータをパソコンとやりとりする

本機とパソコンをUSB Type-Cケーブルで接続すると、アクセス許可の画面が表示されます。

  • SDカードにデータを保存する場合は、あらかじめ、SDカードを取り付けておいてください。
  • データ通信中は、USB Type-CケーブルやSDカードを取り外さないでください。
  • Windows 7/Windows 8.1/Windows 10のパソコンで動作を確認しています。ただし、すべてのパソコンで動作を保証するものではありません。

1

  • 本機とパソコンをUSB Type-Cケーブルで接続する

  • パソコンに本機のドライバソフトのインストール画面が表示された場合は、インストール完了までしばらくお待ちください。

2

  • 許可

  • 本機上に「Xperia Companionをインストール」画面が表示されたら、スキップをタップします。

3

  • パソコンに表示される指示に従って操作

本機内のデータを、パソコンで直接操作できるようになります。

4

  • パソコン側でデータを操作

データのやりとりが完了します。

+USB接続モードを変更する

  • ステータスバーを下にドラッグ
  • USB接続モードの通知をタップ
  • USB接続モードを選択