ワイモバイルの法人さま向けサイト。ビジネスでもワイモバイル
ご検討・ご購入の方 サポート窓口
ワイモバイル法人ダイレクト特価セール 通話もデータもたくさん使える法人向けSIM 月額1,980円
  • ※ 表示価格は特に記載がない限り税抜きです。
  • ※ SIMだけ契約した場合の、「スマホプランS」と「データ増量オプション」「スーパーだれとでも定額」の組み合わせで「特別割引」適用時における、1回線あたりの月額基本使用料です。
  • ※ ワイモバイル法人ダイレクトでお申し込みいただく法人のお客さまが対象です。
  • ※ 新規ご契約またはMNP(docomo/au/MVNOより)新規ご契約が適用条件となります。
  • ※ セール期間:2019年6月末開通分までが対象です。特価セールは予告なく変更または終了する場合がございます。予めご了承ください。

01SIMカードのみのご契約でも、ワイモバイルの法人契約はこんなにおトク!

SIMカードのみのご契約でも、法人利用だからこそ欲しい便利さと安心は外しません!

メリット1
1年目だけじゃない、ご契約期間中ずーっと基本使用料が安い!2回線以上でご契約ならもっとおトクに!

法人利用では毎年基本料金が変わると予算化が大変。2年目以降もずっと同じ金額でご利用いただけます。
さらに、法人契約では2回線以上なら1回線あたり500円割引!6回線以上なら1回線あたり1,000円割引になり、ワイモバイルをおトクにご利用いただけます。

メリット2
国内通話が通話料0円でかけ放題。だからビジネスに最適!

ビジネスで利用するなら通話は必須。ワイモバイル法人ダイレクトの特価セールでSIMカードをご契約いただくと、国内通話をかけ放題にするオプション「スーパーだれとでも定額」の月額料1,000円がご契約中ずーっと無料でお使いいただけます
無料通話のためのアプリも不要で、通話先の数にも制限はありません。いつもと同じように電話をかけるだけで、無料通話をご利用いただけます。

  • ※ 「スーパーだれとでも定額」の月額料無料は、2019年6月10日以降にお申し込みの回線が対象です。
  • ※ 端末の割賦契約や端末レンタルサービ契約を伴う回線契約の場合は、「スーパーだれとでも定額」の月額料1,000円が500円となります。(オプション加入は任意です。)
メリット3
データ容量を増量するオプションがずーっと無料!

データ通信も余裕で使える、「データ増量オプション」がずーっと無料でご利用いただけます。

メリット4
ご利用中のSIMロック解除済スマホやSIMフリースマホで利用できる!

SIMフリー版やSIMロックを解除したiPhoneでも!

SIMフリースマホの動作確認済機種一覧

「通話もデータも定額でたくさん使える法人向けSIM」ページ先頭に戻る

02「基本料特別割引」がずーっと続く

ワイモバイルの法人契約なら、ご契約期間中ずーっと基本使用料が割引されたまま2年目以降も同じ金額でご利用いただけます。
個人向けプランのように「1年目だけ」の割引ではないので、利用期間中のご利用総額においてもおトクになっています。
また、無料通話がついており、毎月ほぼ定額料金でご利用いただけるため、予算管理の面でもメリットがあります。

2年間や3年間のトータルで見るとワイモバイルの法人契約がおトク!

2回線以上のご契約ならさらにおトク!

複数回線でご契約いただくと、ご契約回線数に応じて「法人割引サービス(2回線以上)」「ビズ割サービス(6回線以上)」が適用され、基本使用料がさらにお安くなります。

「特別割引」適用時の月々のお支払い料金イメージ

※ 新規契約またはMNP(docomo/au/MVNOより)の場合

スマホプランS 月額基本料
スマホプランM 月額基本料
スマホプランL 月額基本料
  • ※ ワイモバイル法人ダイレクトの特価セールでSIMだけ契約した場合、国内通話をかけ放題にするオプション「スーパーだれとでも定額」の月額料1,000円がご契約中ずーっと無料でお使いいただけます。(2019年6月10日以降にお申し込みの回線が対象です。)

「通話もデータも定額でたくさん使える法人向けSIM」ページ先頭に戻る

03国内通話0円。かけ放題オプションがずーっと無料。

国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料でご利用いただけます。

スーパーだれとでも定額

月額1,000円 ▸▸▸ 特価セールの「SIM」契約で、月額0円!

スーパーだれとでも定額

「通話もデータも定額でたくさん使える法人向けSIM」ページ先頭に戻る

04データ増量オプションがずーっと無料

データ通信も余裕で使える、データ容量を増量するオプションが無料でご利用いただけます。「スマホプランL」なら月々7GBも増量されておトクです。

データ増量オプション

「通話もデータも定額でたくさん使える法人向けSIM」ページ先頭に戻る

ワイドサポート

ワイモバイルの機種はもちろん、SIMフリースマホ、パソコンやマルチメディア機器なども広範囲にサポート。
操作や設定方法を、専門のアドバイザーが丁寧にお応えします。
はじめてワイドサポートをお申し込みの方限定で、初月無料でご利用いただけます!

■サポート範囲

ワイドサポート
  • ※ 当サービスは、お客さまのすべての問題へのサポートまたは解決を保証するものではありません。

■ご利用料金

月額料 申込
500円(はじめてワイドサポートをお申し込みの方限定で初月無料) 必要
  • ※ 日割り計算されません。
  • ※ 「かんたんスマホ 705KC」は専用のサポート窓口をご用意しているため、非対応です。

「通話もデータも定額でたくさん使える法人向けSIM」ページ先頭に戻る

通話もデータもたくさん使っていただきたいから、ぐーんとおトクなプランをご用意しました!いますぐお電話を。または見積・お問い合わせフォームからお申し込みください。

ご注意事項

  • ワイモバイル法人ダイレクトでお申し込みいただく法人のお客さまが対象です。
  • 新規ご契約またはMNP(docomo/au/MVNOより)が適用条件となります。
  • セール期間:2019年6月末開通分までが対象です。特価セールは予告なく変更または終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • 【スマホプラン】
    他社携帯電話・PHS・固定電話(IP電話含む)への1回あたり10分以内の国内通話が無料です。(無料通話の対象外を除く。)
    スマホプランの詳細はこちら
    2年単位の契約(自動更新)となり、契約期間中の解約などには契約解除料9,500円がかかります。
    新規でご契約の場合は、契約事務手数料(3,000円)がかかります。
    ユニバーサルサービス料が別途かかります。
  • 【法人割引サービス】
    法人さま名義で2回線以上ご契約の場合、「法人割引サービス」によりスマホプランの基本使用料が全回線とも500円割引されます。(同一名義・同一請求先でのお申し込みに限ります。)
  • 【ビズ割サービス】
    法人さま名義で6回線以上ご契約の場合、「ビズ割サービス」によりスマホプランの基本使用料が全回線とも500円割引されます。(同一名義・同一請求先でのお申し込みに限ります。)
    「法人割引サービス」と合わせて合計1,000円の割引になります。
  • 【スーパーだれとでも定額】
    「スマホプランS」「スマホプランM」「スマホプランL」に当オプションサービスを追加すると、他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、固定電話への国内通話が、時間・回数の制限なく無料でご利用いただけます。
    「着信転送サービス」における転送先への通話は、ご利用の料金プランに応じた通話料がかかります。
    国際ローミング・国際電話(海外への通話)・留守番電話センターへの通話料(再生・録音料を含む)やナビダイヤル(0570)・テレドーム(0180)・番号案内(104)などは、当サービスにおける無料通話の対象外です。
    ワイモバイルが、不正な長時間通話と判断した際、通話を切断する場合があります。ワイモバイルが指定し、別途公表する電話番号への通話、および他社着信転送サービス(他の電気通信事業者が有する電話番号[以下「転送元電話番号]を介し、他の電話番号に着信する通話を主たる目的として、転送元電話番号を有する電気通信事業者が提供する電気通信サービス)にかかる通話は、当サービスの無料通話対象とはならないため、ご利用の料金プランに応じた通話料が発生します。
    以下に該当する通話を行ったとワイモバイルが判断した場合、ワイモバイルの指定日をもって当サービスは解除、または当該通話について利用の中止を行います。
    • 事前にワイモバイルの許可なく、電話機を機器や設備に接続して利用すること。
    • 通信の媒介、転送機能の利用、または他社が提供するサービスへの接続などで通信による直接収入を得る目的で利用すること。
    • 特定の協定事業者に係る電気通信設備に対し、一方的な発信または機械的な発信により、一定時間内に長時間または多数の通信を一定期間継続するもの。
    • 通話以外の用途において利用する通信。
    • 契約者以外の者の用に供され、それが業として行われるものまたは他人の通信を媒介するもの。
  • 【データ増量オプション】
    本オプションで追加されたデータ容量は、ご利用料金プランの規定容量(2GB/6GB/14GB)を使い切って通信速度が低速化された際、通常速度に戻す時にご利用いただけます。
    お客さまご自身で通常の速度に戻すお申し込みが必要です。
    ご契約の料金プランに応じ、通常速度に戻す追加料金(スマホプランS:500MB×2回(+1GB)、スマホプランM:500MB×6回(+3GB)、スマホプランL:500MB×14回(+7GB))を割引します。
    追加料金の割引は、請求時に割引します。
    料金プラン変更を行った場合、変更後の料金プランに応じた追加料金の無料回数および割引金額を適用します。
  • SIMカードのみで利用する場合のご注意事項
    パケット通信などの通信や付加機能などワイモバイルのすべてのサービスについて動作保証できません。 ワイモバイルのサービスエリアでご利用頂けます。ご利用可能なサービスエリアは最大で利用可能なエリアとなります。
    [4G] 2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz
    [3G] 2.1GHz、900MHz
    利用エリアはご利用機種が対応している通信方式、周波数により異なります。
    機種により利用可能な通信方式や周波数が合致していてもご利用いただけない場合があります。
    ご利用機種の仕様については携帯電話機や機器の販売事業者にお問い合わせください。
    一定期間に大量の通信をご利用されるお客さまに対して、通信速度を制限する場合があります。
    また、よりよいネットワーク品質を提供するため通信ごとにトラフィック情報の収集、分析、蓄積を行います。なお、当社が別に定める通信において、制限を行う場合があります。
    利用する機種によっては、端末が自動的に通信を行うことなどで通信料が発生することがあります。製品仕様の詳細については、携帯電話機や機器を販売した事業者にご確認ください。
    ワイモバイルでは、他社が販売する携帯電話機の故障受付や取扱い方法、ワイモバイルのUSIMカードとの組み合わせに関するご質問対応などのアフターサービスを提供できません。他社が販売する携帯電話機や機器に関する事項は、携帯電話機や機器を販売した事業者にお問い合わせください。
  • 携帯電話機の技術基準適合証明などに関して
    他社が販売する携帯電話機や機器などをワイモバイルのUSIMカードでご利用いただく場合、携帯電話機や機器が技術基準適合証明など、法令に準拠していることをご確認ください。
    技適マークが付いている携帯電話機や機器は法令に準拠しております。詳細は、総務省のホームページをご確認ください。なお、技適マークが無い場合であっても、日本の電気通信事業者と国際ローミング契約を締結している海外電気通信事業者と契約されている方が国際ローミング契約で利用可能な携帯電話や機器を日本国内でご利用いただく場合には、当社の回線に接続する際の検査は不要です。
    法令に違反すると当社が判断した場合は、接続をお断りする場合があります。
    ワイモバイルのUSIMカードでご利用いただくにあたり、当社が提供している通信方式とは異なる通信方式のみを利用するものなどご利用できない場合があります。
  • 免責
    他社が販売する携帯電話機や機器などをワイモバイルのUSIMカードでご利用になることに起因する事象などについて、当社は一切の責任を負いません。

「通話もデータも定額でたくさん使える法人向けSIM」ページ先頭に戻る

お申し込み方法

お申し込みいただく際、携帯電話不正利用防止法により、法人印、担当者の名刺もしくは社員証、下記の確認書類をご用意ください。

1
法人確認書類
法人確認書類

・登記簿謄本
・現在(履歴)事項証明書
・印鑑証明書

  • ※ いずれか1点
  • ※ 発行日から3ヵ月以内のもの
2
ご担当者さまの本人確認書類
ご担当者さまの
本人確認書類

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

  • ※ いずれか1点
3
ご担当者さまの名刺もしくは社員証
ご担当者さまの
名刺もしくは
社員証
4
法人印
法人印(丸印、角印どちらでも可)

口座振替の場合は、
金融機関お届け印

ご契約手続きについての詳細

お申し込み時にご用意いただくもの

携帯電話不正利用防止法に基づき、契約締結時におきましては確認書類が必要となります。
法人名義でご契約いただく際は、法人印、ご担当者さまの名刺もしくは社員証、下記確認書類が必要となります。

法人印(口座振替の場合は金融機関お届け印)

ご担当者さまの名刺もしくは社員証

法人さま確認書類

法人さま確認書類(下記のうち、いずれか1点) ご注意

・登記簿謄(抄)本
・現在(履歴)事項証明書
・印鑑証明書

  • 登記簿謄(抄)本・現在(履歴)事項証明書・印鑑証明書は発行日から3ヵ月以内のもの、現住所の記載があるもの。

ご担当者さまの本人確認書類

ご担当者さまの本人確認書類(下記のうち、いずれか1点) ご注意
・運転免許証
  • 顔写真、現住所が記載で各公安委員会発行で有効期限内のもの。(国際免許証不可)
  • 左記確認書類の住所が現住所と異なる場合は、住民票やご本人さま宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要となります。
・パスポート
  • 日本国政府発行の顔写真、氏名、生年月日、現住所記載で有効期限内のもの。
  • 左記確認書類の住所が現住所と異なる場合は、住民票やご本人さま宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要となります。
・住民基本台帳カード(QRコード付)+住所確認書類
  • 顔写真、氏名、生年月日、現住所記載で有効期限内のもの。
  • カード発行元の市区町村と申込住所の市区町村が同一であること。
  • 2009年4月20日以降(QRコード付)の住民基本台帳カードに限ります。
  • 住所確認書類として、住民票やご本人さま宛の公共料金領収書などが必要です。
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳
  • 氏名、生年月日、現住所記載のもの。
  • 有効期限の記載のあるものについては、有効期限内のもの。
  • 写真貼付欄があるものについては、写真貼付があるもの。
  • 住所確認書類として、住民票やご本人さま宛の公共料金領収書などが必要です。
・健康保険証+住所確認書類

健康保険証の住所が現住所と同じ場合

  • 健康保険証は氏名、生年月日、住所記載のもので、有効期限の記載があるものについては有効期限内であるもの。
  • 住所確認書類として、住民票やご本人さま宛の公共料金領収書などが必要です。

健康保険証の住所が現住所と異なる場合

  • 健康保険証は氏名、生年月日、住所が記載のもので、有効期限の記載があるものについては有効期限内のもの。
  • 住民票やご本人さま宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要となります。
・外国人登録証+ 外国パスポート、在留カード+ 外国パスポート、特別永住者証明書
  • 顔写真・氏名・生年月日・現住所記載のもので、有効期限の記載があるものについては有効期限内のもの。
  • 外国人登録証または在留カードの場合、永住者のかたは、外国パスポートは不要です。(永住者以外の方は必要)
  • 外国人登録証の場合、在留資格を有した在留期限まで90日以上のもの。
  • 左記確認書類の現住所と異なる場合は住民票やご本人さま宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要となります。
・個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 顔写真、氏名、生年月日、現住所が記載で有効期限内のもの。
  • 確認書類の現住所と異なる場合は、住民票やご本人様宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要となります。(発行日から3ヵ月以内のもの)
  • マイナンバーの通知カードは本人確認書類として受付できません。(補助書類としても受付不可)
  • ※ 公共料金領収書は電力会社・水道局・都市ガス会社などの発行のものです。
    (発行日から3ヵ月以内のものに限ります。)
  • ※ 「共済組合員証」、「年金手帳」は「健康保険証」に準じます。
  • ※ お支払い方法やお申込内容により、上記以外の証明書類をいただく場合がございます。

お申し込みの流れ

携帯電話のご契約完了までの流れをご案内しています。まずは、 「ワイモバイル法人ダイレクト」にご連絡ください。ご連絡いただいたのち申込書を送付いたします。
申込書の送付から端末のお届けまで、2週間程度必要となります。

 ワイモバイル
 お客さま
ワイモバイルより申込書送付

ワイモバイルよりお客さま宛にお申込書を送付いたします。

お申込書へご記入

お送りした申込書へ必要事項のご記入・ご捺印をお願いいたします。<お送りした申込書へ必要事項のご記入・ご捺印をお願いいたします。

メールまたはFAXにて申込書を送付

弊社よりお申込書を送付した際にご案内するメールアドレスまたはFAX番号宛にお申込書と必要書類を送付ください。弊社にて申込書を受領後、担当よりお申し込み内容とご記入内容の確認のご連絡をいたします。

記入内容確認時に送付いただくもの

  • お申込書一式 (法人印 捺印済みのもの)
  • 法人さま確認書類
  • ご担当者さまの本人確認書類
  • ご担当者さまの名刺もしくは社員証

お申し込み時に必要な書類の詳細はこちら

申込書原本のご返送

お申し込み内容と申込書ご記入内容の最終確認が取れましたら、申込書原本を返信用封筒に入れてご返送ください。

ご担当者さまの本人確認書類記載の
住所に簡易書留を送付

携帯電話不正利用防止法に基づき、ご担当者さまの本人確認のため、ご担当者さまの本人確認書類に記載されている住所(現住所等)に簡易書留を送付いたしますので、お受取りをお願いいたします。

携帯電話不正利用防止法について

申込書原本到着と簡易書留の受取り確認後
本登録の実施

「申込書原本の到着」と「ご担当者さま本人確認のための簡易書留のお受取り」を確認後、申込書を受理し本登録を実施いたします。
いずれか一方の確認ができない場合、申込み手続きを進めることができませんのであらかじめご了承ください。

端末/SIMカードを宅配便にて送付

端末/SIMカードをご契約住所(登記住所)にお送りします。

端末・SIMのお届け先について

ワイモバイル法人ダイレクトでご契約の場合端末・SIMのお届け先は、法人さま確認書類に記載の住所(登記住所)とさせていただいております。

携帯電話不正利用防止法とその関連規則で、非対面販売における法人の本人確認に必要な要件として、法人さま確認書類に記載されている本店又は主たる事務所の所在地に転送不要で送付することが定められております。

なお、法人さま確認書類に記載されている本店又は主たる事務所の所在地とは別の住所へのお届けをご希望の場合には、契約者名とお届け先住所が印字されている発行日から3ヵ月以内の補助書類をご準備ください。

<補助書類例>

  • 公共料金領収書(電気、水道、ガス、NHK、固定電話)
  • 官公庁発行の印刷物
  • ※ 補助書類を添付する場合には、申込み時にワイモバイル法人ダイレクトの担当者へご相談ください。
  • ※ お申し込み内容により、そのほかの補助書類をご提示いただく場合があります。

契約事務手数料について

新規加入・機種変更には、通信機器の購入代金のほか、契約事務手数料がかかります。

契約事務手数料:3,000円

  • ※ 契約事務手数料は、後日ご契約者さま宛にご請求させていただきます。
    また、機種変更による手数料はご解約されても返却いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ・キャンペーン情報

  • 法人向けスマホの月額料がぐーんとおトクに!データ通信容量も増量!
  • 法人携帯で通話かけ放題!ワイモバイルのおトクなケータイプラン
  • PHSからスマホへのりかえ
  • 営業先や出張先で超高速モバイルデータ通信!

お申し込み・見積依頼もお気軽に! ワイモバイル法人ダイレクト

お電話でのお問い合わせ

0120-716-156

平日 9:00-17:00(土・日・祝日・年末年始除く)

平日 9:00-17:00
(土・日・祝日・年末年始除く)