My Y!mobile利用規約 (2014年8月1日改定)

ソフトバンク株式会社(以下「当社」といいます。)は、My Y!mobile「以下「本サービス」といいます。) を利用する者(以下「利用者」といいます。)との間に生ずる全ての関係に適用するMy Y!mobile利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、本サービスを提供します。

  第1条 (本規約の取り扱い)

  • 本規約に定める規定は、全てワイモバイル通信サービス契約約款(データ通信サービス編)、EMOBILE通信サービス契約約款(EMOBILE 4G編)、EMOBILE通信サービス契約約款(EMOBILE LTE編)、EMOBILE通信サービス契約約款(電話・データ通信編)、EMOBILE通信サービス契約約款(データ通信編)及び特定役務サポートサービス規約(以下総称して「サービス約款」といいます。)に準じるものとし、本規約に記載されていない内容で特段の規定がないものについてはサービス約款に記載されている内容によるものとします。また、サービス約款と本規約の内容が異なる場合は、本規約の内容が優先して適用されるものとします。
  • 当社は、事前の予告なく本規約の内容を変更することがあります。
  • 変更後の本規約は、当社ホームページに掲示された時点より、効力を生じるものとします。

  第2条 (本サービスの概要)

  • 本サービスは、利用者に対し、インターネットのWebページ上において、以下の機能を提供するサービスです。なお、利用者の契約の種類や状態等によっては、ご利用いただけない機能があります。
    (1) 料金関連情報の確認
    (2) 各種サービスに関する変更・確認
    (3) その他前各号に付帯する機能
  • 当社は、利用者に事前に通知または周知することなく、本サービスの全部または一部を変更又は追加することがあります。

  第3条 (本サービスの利用)

  • 本サービスの利用は、ワイモバイル通信サービス及びEMOBILE通信サービス(以下総称して「通信サービス」といます。)の契約者、特定役務サポートサービスの契約者(以下総称して「契約者」といいます。)に限るものとし、本サービスに係る契約者と同一の者に限ります。
  • 本サービスの利用にあたり、利用料金はかかりません。但し、本サービスの利用にかかる通信料は、利用者の負担となります。
  • 本サービスを利用するために利用者が使用する通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となるすべての機器は、利用者の費用と責任において準備するものとし、当社は、通信環境の不備等による利用障害については、一切のサポートを行いません。

  第4条 (IDとパスワード)

  • 本サービスの利用にあたっては、My Y!mobile ID/パスワードもしくは当社が指定する情報の入力が必要となります。
  • 当社は、本サービスの提供にあたりMy Y!mobile ID/パスワードが入力された場合は、利用者自身が入力されたものとみなし、My Y!mobile ID/パスワードの不正使用により利用者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。
  • 当社は、誤ったMy Y!mobile ID/パスワードが一定回数以上入力された場合は、利用者による本サービスの利用を一時停止する措置を講じます。この場合に本サービスのご利用の再開を希望されるときは、別途、当社が定める方法に従い手続きを行うものとします。
  • 2012年3月1日以降に第5条(利用申込み)に定める本サービスの利用申込みを行った場合のMy My Y!mobile ID/パスワードはemobileメールの電子メールアドレス/パスワードと同一となります。
  • 2014年8月1日以降にワイモバイル通信サービスの契約者が本サービスの利用申込みを行った場合のMy Y!mobile IDはご契約の電話番号と同一となります。

  第5条 (利用申込み)

  • 本サービスの利用あたっては、本規約及びemobileメール利用規約の内容を承諾した上で、当社所定の手続きにより申し込むものとします。
  • 当社は、利用者が次の事項のいずれかに該当する場合、利用者による本サービスの利用申込みを承諾しない場合があります。また、当社は、利用者による本サービスの利用申込を承諾した後であっても、利用者が次の事項のいずれかに該当することが判明した場合は、当該承諾を取り消すことができるものとします。
    (1) 過去に本規約違反により、本サービスの利用を停止又は終了されたことがある場合
    (2) 本サービスの登録時の届出事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあった場合
    (3) その他当社が本サービスの利用を承諾することを不適当と判断した場合

  第6条 (利用中止)

  • 当社は、次の場合には、本サービスの全部又は一部の利用を中止することがあります。
    (1) 当社の電気通信設備、その他本サービスを提供するために必要な設備の保守上又は工事上やむを得ないとき
    (2) サービス約款に規定する通信利用の制限等があったとき
    (3) 当社の責によらない事由により、本サービスを継続的に提供することが困難となったとき
    (4) その他、当社が本サービスの利用を中止することが望ましいと判断したとき

  第7条 (利用停止と利用終了)

  • 当社は、利用者が第9条(禁止事項)に定める事項のいずれかに該当した場合は、本サービスの提供を停止、又は終了することができるものとします。
  • 利用者が通信サービス又は特定役務サポートサービスを解約した場合、一定期間経過後に本サービスの利用を終了します。解約後の利用期間については当社が別に定めるものとします。

  第8条 (本サービス提供の終了)

  • 当社は、本サービスを継続的かつ安定的に提供することが著しく困難な場合は、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができるものとします。
  • 前項の規定により、当社が本サービスの提供を終了する場合は、当社ホームページ等により予め掲示、又は利用者の電子メールアドレス宛に予め通知を行います。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

  第9条 (禁止事項)

  • 利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号の行為を行わないものとします。
    (1) 第三者(他の利用者を含みます。)のプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    (2) 他者になりすまして本サービスを利用する行為
    (3) 他の利用者による本サービスの利用を妨害する行為
    (4) 当社の設備に無権限でアクセスし、若しくは本サービスを不能にし、過度な負担を与え、その他本サービスの提供及びその運営に支障を与える行為、又はおそれのある行為
    (5) 当社の営業活動を妨害する行為、又は妨害するおそれのある行為
    (6) 当社又は第三者に不利益若しくは損害を与える行為、又はおそれのある行為
    (7) 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はおそれのある行為
    (8) 当社若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、 又は侵害するおそれのある行為
    (9) 前各号の他、法令、本規約又は公序良俗に違反する行為、又は違反するおそれのある行為

  第10条 (免責事項)

  • 利用者は、本サービスを本規約、サービス約款及びホームページ等に従い、自己の判断と責任で利用するものとします。
  • 当社は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、本サービスの利用により発生した利用者若しくは第三者の損害、又は本サービスを利用できなかったことにより発生した利用者若しくは第三者の損害について、一切の責任を負いません。
  • 当社は、本規約及びサービス約款の規定によって伴い生じる利用者の被害について、一切の責任を負いません。

  第11条 (個人情報の取扱)

  • 当社は、登録情報、本サービスの利用状況その他利用者に関する情報を、本サービスを提供する目的の他に、以下の各号に定める目的のために利用することがあります。
    (1) 当社又は提携先の商品やサービスの紹介行為
    (2) 個人を識別することができない方法による統計データの集計
  • 本サービスでは、必要に応じて利用者の契約内容またはその他の利用者情報等を表示します。表示された情報及び当該情報を複製又は出力した媒体は、利用者の責任により管理するものとします。
  • 当社は、本サービスの提供にあたって、利用者から取得した個人情報については、当社が別に定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。


emobileメール利用規約 (2014年7月1日改定)

ソフトバンク株式会社(以下「当社」といいます。)は、emobileメール(以下「本サービス」といいます。)を利用する者(以下「利用者」といいます。)との間に生ずる全ての関係に適用するemobileメール利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、本サービスを提供します。

  第1条 (本規約の取り扱い)

  • 本規約に定める規定は、全てEMOBILE通信サービス契約約款(EMOBILE 4G編)、EMOBILE通信サービス契約約款(EMOBILE LTE編)、EMOBILE通信サービス契約約款(電話・データ通信編)、EMOBILE通信サービス契約約款(データ通信編)及び特定役務サポートサービス規約(以下総称して「サービス約款」といいます。)に準じるものとし、本規約に記載されていない内容で特段の規定がないものについてはサービス約款に記載されている内容によるものとします。また、サービス約款と本規約の内容が異なる場合は、本規約の内容が優先して適用されるものとします。
  • 当社は、事前の予告なく本規約の内容を変更することがあります。
  • 変更後の本規約は、当社ホームページに掲示された時点より、効力を生じるものとします。

  第2条 (本サービスの概要)

  • 本サービスは、当社が本規約、サービス約款及びホームページ等で定める条件の範囲内で電子メールの送受信を行うことができるサービスです。

  第3条 (本サービスの利用)

  • 本サービスの利用は、EMOBILE通信サービスの契約者及び特定役務サポートサービスの契約者(以下総称して「契約者」といいます。)に限るものとし、本サービスに係る契約者と同一の者に限ります。

  第4条 (電子メールアドレスとパスワード)

  • 当社は、当社所定の方法により、利用者に対し、本サービスの利用に必要な電子メールアドレスを付与します。当社が付与する電子メールアドレスは、1のEMOBILE通信サービス及び特定役務サポートサービスにつき1つとし、My Y!mobile IDと同一とします。
  • 利用者は、本サービスを利用するにあたり、当社所定の手続きにより、パスワードを設定する必要があります。本サービスの利用に係るパスワードは、My Y!mobileと同一とし、異なるパスワードを設定することはできません。
  • 利用者は、当社所定の手続きで申請することにより、電子メールアドレス及びパスワードを変更することができます。
  • 利用者は、電子メールアドレスを第三者(他の利用者を含みます。)に使用させる、又はパスワードを第三者に開示してはならないものとします。当社は、本サービスが利用された場合、利用者本人が利用したものとみなします。
  • 利用者は、電子メールアドレス及びパスワードを自己の責任において、管理するものとします。当社は、電子メールアドレス及びパスワードの不正利用等によって、利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • 当社は、本サービスの電子メールの不正利用が発覚する等又はやむを得ない事情に限り、利用者に同意の上で電子メールアドレスを変更することがあります。

  第5条 (利用申込み)

  • 本サービスの利用にあたっては、本規約及びMy Y!mobile利用規約の内容を承諾した上で、当社所定の手続きにより申し込むものとします。

  第6条 (利用中止)

  • 当社は、次の場合には、本サービスの全部又は一部の利用を中止することがあります。
    (1) 当社の電気通信設備、その他本サービスを提供するために必要な設備の保守上又は工事上やむを得ないとき
    (2) サービス約款に規定する通信利用の制限等があったとき
    (3) 当社の責によらない事由により、本サービスを継続的に提供することが困難となったとき
    (4) その他、当社が本サービスの利用を中止することが望ましいと判断したとき

  第7条 (利用停止と利用終了)

  • 当社は、利用者が第9条(禁止事項)に定める事項のいずれかに該当した場合は、本サービスの提供を停止、又は終了することができるものとします。
  • 利用者がEMOBILE通信サービス又は特定役務サポートサービスを解約した場合、本サービスの利用を終了します。

  第8条 (本サービス提供の終了)

  • 当社は、本サービスを継続的かつ安定的に提供することが著しく困難な場合は、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができるものとします。
  • 前項の規定により、当社が本サービスの提供を終了する場合は、当社ホームページ等により予め掲示、又は利用者の電子メールアドレス宛に予め通知を行います。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

  第9条 (禁止事項)

  • 利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号の行為を行わないものとします。
    (1) 有償、無償を問わず、営業活動、営利を目的とした利用、付加価値サービスの提供又はその準備を目的とした行為
    (2) 当社若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害、又は侵害するおそれのある行為
    (3) 当社若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害、又は侵害するおそれのある行為
    (4) 当社若しくは第三者を不当に差別若しくは誹謗中傷、侮辱、不当な差別を助長し又はその名誉若しくは信用を毀損する行為、又は不利益を与える行為
    (5) 犯罪に結びつく行為、又は結びつくおそれの高い行為
    (6) わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信する行為
    (7) 当社設備の蓄積データを不正に書き換える行為、又は消去する行為
    (8) 第三者になりすまして電子メールを送信する行為
    (9) コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信する行為
    (10) 無断で第三者に広告、宣伝若しくは勧誘等の電子メールを送信する行為、又は社会通念上第三者に嫌悪感を抱かせる、若しくはそのおそれのある電子メールを送信する行為
    (11) 当社若しくは第三者の電気通信設備等の利用若しくは運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為
    (12) 法令又は公序良俗に反する行為
    (13) 本サービス及び当社の事業の運営に支障を来すおそれのある行為
    (14) 前各号に該当する恐れのある行為、又はこれに類する行為

  第10条 (免責事項)

  • 利用者は、本サービスを本規約、サービス約款及びホームページ等に従い、自己の判断と責任で利用するものとします。
  • 当社は、利用者が電子メールの送受信や添付ファイルのダウンロード等によって、利用者のパソコン及び周辺機器、スマートフォン、タブレット端末等の通信機器、通信回線その他の電子機器、又は設備及び利用者の蓄積データに損害が発生した場合であっても、一切の責任を負いません。
  • 当社は、本サービスの正確性、完全性、有用性等について、一切の保証を行いません。
  • 利用者が本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、利用者は、自己の責任でこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。
  • 当社は、本規約及びサービス約款の規定によって伴い生じる利用者の被害について、一切の責任を負いません。

  第11条 (個人情報の取扱)

  • 当社は、登録情報、本サービスの利用状況その他利用者に関する情報を、本サービスを提供する目的の他に、以下の各号に定める目的のために利用することがあります。
    (1) 当社又は提携先の商品やサービスの紹介行為
    (2) 個人を識別することができない方法による統計データの集計
  • 当社は、本サービスの提供にあたり、利用者から取得した個人情報については、当社が別に定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。