台風第19号の接近に伴う災害対策本部の設置について

2019.10.10

いつも弊社のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

台風第19号により、停電や通信設備の支障による通信ネットワークへの影響が予想されるため、本日、弊社代表取締役 副社長執行役員 兼 CTOの宮川 潤一を本部長とした災害対策本部を設置し、速やかに対応できるよう全社体制で準備を整えています。 

すでに、移動基地局車や可搬型基地局、移動電源車、可搬型発電機、可搬型衛星アンテナなどの復旧に必要な機材について、台風の影響を受ける可能性が高いと予想される地域への配備を進めています。同時に、通信ネットワークの運用保守を行う弊社社員が全国で密接に連携を取れる体制を整えるとともに、復旧作業に必要な人員と機材などを速やかに現地へ供給します。

また、通信ネットワークの復旧のための取り組みだけでなく、全国のソフトバンクショップおよびワイモバイルショップに蓄電池を配備しており、無料充電サービスを提供できる体制を整えています。営業中の店舗では、無料充電サービスをご利用いただけます。各店舗の営業状況についてはこちらをご覧ください。

今後、台風の影響により弊社の通信ネットワークに支障が生じた場合には、速やかに情報を公開していく予定です。

【ご参考】災害時の復旧への取り組み
https://www.softbank.jp/corp/csr/reconstruct/restoration/#sec-01

以上