【更新】SII製一部電話機における「リモートロック代行サービス」がご利用いただけない事象について

2013年4月26日

 下記お知らせにてご案内しておりましたウィルコム設備の改修を本日2013年4月26日(金)完了いたしました。本日以降、対象機種にて「リモートロック代行サービス」が正常にご利用いただけます。
 お客さまにはご迷惑をお掛けいたしましたことをあらためてお詫び申し上げます。



 日頃はウィルコムならびにウィルコム沖縄(以下、ウィルコム)をご利用くださいまして誠にありがとうございます。  このたび、セイコーインスツル株式会社(以下、SII)製電話機の対象機種の一部において、「リモートロック代行サービス」がご利用いただけない事象が判明いたしました。お客さまにはご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。なお、「リモートロックサービス」は通常どおりご利用いただけます。

(1)発生事象と対応
 SII製電話機の対象機種の一部において、発売当初より「リモートロック代行サービス」が正常にご利用いただけず、遠隔操作による電話機のロックができないことが判明しました。現在ウィルコム設備の改修を進めており、2013年4月下旬以降準備が整い次第、正常にご利用いただける予定となっております。対応時期は決まり次第、お知らせいたします。
 なお、該当の機種をご利用のお客さまは、設備の対応が完了するまでは、パスワードを事前に設定し、「リモートロックサービス」をご利用いただきますようお願いいたします。

「リモートロック代行サービス」「リモートロックサービス」

(2)対象機種
  ・ 「X PLATE(テンプレート)<WX130S>」(2008年2月発売)
・ 「SOCIUS(ソキウス)<WX01S>」(2011年10月発売)
・ 「PORTUS(ポータス)<WX02S>」(2012年4月発売)
・ 「PORTUS for Biz<WX02S-H>」(2012年11月発売)
・ 「ENERUS(エネルス)<WX03S>」(2012年12月発売)
対象機種をご利用のお客さまのうち約9割のお客さまは「リモートロック代行サービス」を正常にご利用いただけます。

(3)対象のお客さまへの対応
 
対象機種で2013年2月以降に「リモートロック代行サービス」をお申込みされ本事象の確認された15名のお客さまには、個別にご案内のうえ、ご利用料金を返還させていただきます。
2013年1月以前に対象機種で「リモートロック代行サービス」をお申込みされたお客さまは、ご利用記録が保存されていないため、お客さまからお申し出をいただいたうえで、ご契約状況やご利用状況を確認させていただき、本事象の対象と確認できた場合はご利用料金を返還させていただきます。


以上