共通事項

※表示価格は特に記載がない限り税抜です。

解約手続き
  • 解約の手続きは、契約者ご本人よりジャパネットコールセンター、またはワイモバイル ショップへお問い合わせください。
  • 解約の手続きは、解約申請書が当社に到着してからとなります。記載の内容に不備がある場合は、その解消をもって解約手続きの完了となります。
ユニバーサルサービス料について
  • 毎月1電話番号あたり一定額の負担をお願いしています。
  • ※ユニバーサルサービス制度とは、NTT東日本・西日本が提供している加入電話や緊急通報などの国民生活に不可欠な電話サービスを全国どの世帯でも利用できる環境を確保するために、必要な費用を電話会社全体で応分に負担する制度です。
サービス条件の変更について
  • 当社ホームページへの掲載、文字メッセージ(SMSなど)の配信または当社が適当であると判断する方法により変更の内容を通知することによって、約款、提供条件、規約などの内容を変更できるものとします。
契約変更・機種変更時の注意事項(既存契約の解約、新規契約の手続きが必要な場合の注意事項)
  • 下記の変更にあたっては既存契約(変更前契約)の解約、新規契約(変更後契約)の手続きが必要です。

<スマートフォン(スマホベーシックプラン)>

変更前変更後
・スマホベーシックプラン ・スマホベーシックプラン
  • ※1既存契約の解約、新規契約の手続きは不要です。
  • ※2既存契約の解約、新規契約の手続きは不要です。

  • 変更前契約で一定期間の継続利用をお約束いただくご契約の場合、その経過期間に応じて契約解除料がかかります。
  • MNP/番号移行と同様の手続きが必要です(手続費はかかりません)。
  • 変更後契約に利用する新たなUSIMカードを発行します(一部除く)。変更前契約のUSIMカードは返却してください。
  • 変更後契約の申込当月における料金プラン基本料はかかりません。
  • オプションサービスは全て解除となるため、ご利用希望の場合は再度お申込みが必要です。
  • ※ご購入の機種により利用できるオプションサービスが異なります。
  • My Y!mobileのログインID・パスワードは引き継げません。再度登録手続きが必要です。
  • 変更前契約のお支払状況やお支払金額は、My Y!mobileで確認することができなくなります。
  • お支払方法は引き継げません。再度登録手続きが必要です。
  • 変更前契約のメールアドレスの継続利用についてはワイモバイルのホームページにてご確認ください。
  • 変更前契約における契約期間は、引き継げません。
  • 変更前契約におけるパケットマイレージの特典は、変更後契約では引き継がれません。
  • 変更前契約で適用中の割引(月額割・月額割引・月額割引-S・W-Value割引・家族割引サービスなど)は終了となります。
  • 変更前契約でYahoo! JAPAN IDの登録を行っている場合、再登録が必要となります。再登録を行わない場合、一部サービスのご利用ができなくなります。詳細は、当社ホームページをご確認ください。
  • 移動機の購入を伴わない変更の場合も、事務手数料3,000円が必要となります。
  • 次の情報は引継ぎできません。(お支払方法、契約期間、Yahoo!サービス利用開始設定、Yahoo!プレミアム for Y!mobile※1、パケットマイレージ特典、My Y!mobileログインID・パスワード、メールアドレス※2)
事業者間での情報の交換について

携帯電話、PHSのサービスを提供する事業者間での料金未払い情報の交換について

契約解除後に料金未払いのあるお客さまの情報を携帯電話、PHSのサービスを提供する事業者間で交換します。その情報は契約申込み受付時の加入審査に活用しますので、料金未払いの状況によってはお申込みをお受けできないことがあります。

携帯電話、PHSのサービスを提供する事業者間での迷惑メール送信に係る情報交換について

一時に多数の者に対する「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反する電子メールの送信、またはその他の電子メール送受信上の支障を生じさせるおそれのある電子メールの送信行為により、利用停止措置(契約解除を含む)を受けたお客さまの情報を携帯電話、PHSのサービスを提供する事業者間で交換します。その情報は、契約申込み受付時の加入審査に活用しますので、該当するお客さまは、お申込みをお受けできないことがあります。

携帯電話、PHSのサービスを提供する事業者間での携帯電話不正利用防止法※に基づく利用停止情報の交換について

2009年3月以降に、「携帯電話不正利用防止法」の規定に基づき、警察から本人確認の求めのあった回線について、本人確認に応じて頂けずに利用停止措置を受けたお客さま(特別利用停止者)の情報を携帯電話、PHSのサービスを提供する事業者間で交換します。その情報は契約申し込み受付時の加入審査に活用しますので、該当するお客さまは、お申込みをお受けできないことがあります。
※携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律