「AX520N」、「AX420N」、「AX420S」の発売について

お知らせ 2006年2月16日

ウィルコム
ウィルコム沖縄

「AX520N」、「AX420N」、「AX420S」の発売について

 ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:八剱 洋一郎)およびウィルコム沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:仲里 朝勝)は、高度化PHS通信規格「W-OAM」対応端末、「AX520N」、「AX420N」、「AX420S」の発売時期を決定いたしましたので、お知らせいたします。
 「W-OAM」対応基地局エリア内で対応端末をご利用の場合、データ通信速度は最大1.6倍となり、8xパケット方式では最大408kbpsの通信速度を実現します。また「W-OAM」をご利用いただくことにより、より安定性のある通信を行うことも可能となります。
 各端末の発売日は以下のとおりです。


発売日 端末
2006年2月23日(木) AX520N(NECインフロンティア製)
2006年2月23日(木) AX420N(NECインフロンティア製)
2006年3月9日(木) AX420S(SII製)
以 上
<参考>
W-OAM(ダブリューオーエーエム)
WILLCOMの高度化PHS通信規格で、WILLCOM Optimized Adaptive Modulationの略。
「W-OAM」は電波の状態に応じて、より高速な変調方式を自動的に選択する。現在のQPSK(Quadrature Phase Shift Keying)に加え、電波状態が良好な時には、より高速な8PSK(8-Phase Shift Keying)による変調に切り替え、電波状態が不安定な時には、より安定性が高いBPSK(Binary Phase Shift Keying)による変調に自動的に切り替える通信規格。
AX520N
AX420N
AX420S