デュアル・キーボードと業界初2.8型VGA高精細モバイルASV液晶※1を搭載 洗練された大人のカタチとクオリティを実現した究極のモバイル W-ZERO[es] <WS007SH>を開発・発売

プレスリリース 2006年7月4日

ウィルコム
シャープ株式会社
マイクロソフト株式会社

デュアル・キーボードと業界初2.8型VGA高精細モバイルASV液晶※1を搭載
洗練された大人のカタチとクオリティを実現した究極のモバイル

<WS007SH> を開発・発売

ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:八剱洋一郎、以下:ウィルコム)と、シャープ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:町田勝彦、以下:シャープ)、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:ダレン ヒューストン、以下:マイクロソフト)は、モバイルデバイス向けプラットフォームMicrosoft® Windows Mobile® 5.0 software 日本語版(以下:Windows Mobile 5.0)をオペレーティングシステム(OS)に採用、業界初※1の2.8型VGA(640×480ドット)高精細モバイルASV液晶などの先進のデバイスを搭載し、ケータイの「手軽さ」とパソコンの「便利さ」をスリムに融合した、“W-ZERO3 [es]”(ダブリューゼロスリー エス)※2を共同で開発、ウィルコムより、2006年7月27日(予定)に発売いたします。
“W-ZERO3 [es]”は、昨年12月に発売し、大変好評を頂いている“W-ZERO3”の新しいカテゴリー商品です。“W-ZERO3”は大型液晶、高機能を追求した、よりパソコンに近い操作性を求められるお客様に対する商品群です。一方“W-ZERO3 [es]”はスマートな操作性、高いモビリティーを追求した、よりケータイに近い性能を求められるお客様に対する商品となっております。
“W-ZERO3 [es]”は、ケータイの様に片手でスマートに入力できるダイヤルキーと、パソコンの様に両手でしっかり入力できるスライド式QWERTYキー※3のデュアル・キーボードを採用しました。また、業界初の2.8型VGA高精細モバイルASV液晶の搭載により、ホームページやメールはもとより、Excel®やWord、PowerPoint®などのパソコン用データなどもきめ細かく表示します。さらに、少ない文字入力で漢字変換ができる、予測変換機能付き「ATOK※4」を採用し、片手でのキー入力操作の利便性を高め、QWERTYキーでの両手入力と併せて入力のしやすさを追求しました。パソコン周辺機器による拡張性を実現するUSBホスト機能※5など、モバイルシーンに必要な便利な機能を数多く搭載しています。
また、超小型無線通信モジュール“W-SIM”(ウィルコム シム)に対応。ウィルコムの音声定額サービス「ウィルコム定額プラン」およびインターネット定額サービス「データ定額」に加入いただくことで、通信料を気にせず、高音質の音声通話やEメール/インターネットを存分にご利用いただけます。
ウィルコム、シャープおよびマイクロソフトの3社は、ウィルコムの定額サービス、マイクロソフトの優れたソフトウェア、そして高いクオリティを持つシャープのハードウェアを融合させた新商品“W-ZERO3 [es]”を、個人/企業における、強力なモバイルツールとして提案いたします。マイクロソフトは、“W-ZERO3 [es]”の製品化にあたり、昨年発売したW-ZERO3でのノウハウを活かし、Windows Mobile 5.0 software の最適化および技術サポートを行います。
3社は、販売開始後に企業およびビジネスコンシューマを対象とした販促活動を共同で実施し、今後も引き続き、新たなモバイルソリューションに向けた新規端末開発の検討を推進、通信融合端末市場の更なる拡大を図ってまいります。

※1 2006年7月4日現在。シャープ調べ。
ASV=Advanced Super V。高コントラストで応答性に優れ、高精細な表現を必要とする静止画や、動画コンテンツの再生に適しております。
※2 [es]とは、心理学用語で自我(本能的な欲求)の意味で、本能的にほしくなるものというメッセージを込めております。
※3 コンピュータのキーボードのキー配列。上から2段目の左から6文字が「QWERTY」であることから、名付けられた。
※4 ATOK(エイトック):日本語入力システム。株式会社ジャストシステムの登録商標です。
※5 USB周辺機器を接続して使用できる機能。ご利用にはmini A対応USBケーブルと周辺機器ごとの対応ドライバが必要となります。
■ “W-ZERO3 [es]”の主な特長
1. ダイヤルキーとスライド式QWERTYキーのデュアル・キーボードを搭載。長文入力もパソコンのように簡単に。日本語入力システム「ATOK」を標準装備。
片手で手軽に入力できるダイヤルキーと、長文の入力もスムーズに行えるQWERTYキーのデュアル・キーボードを搭載しました。日本語入力システムには「ATOK」を採用、予測変換もサポートし、快適な文字入力をサポートします。数字や短いメールの入力はケータイのようにダイヤルキーで素早く簡単に。また、長文入力はパソコンと同じQWERTY配列のキーボードで、両手で入力でき、長文メールや文書作成も簡単に行えるなど、シーンに応じて入力方法を使い分けられます。
2. 業界初2.8型VGA(640×480ドット)高精細モバイルASV液晶を搭載
モバイルASV液晶の高品位表示に磨きをかけ、2.8型で初めてVGA(640×480ドット)の高精細表示を実現しました。一般的な携帯電話(QVGA:320×240ドット)に比べ、4倍の緻密な表示が可能になりました。
3. 高い質感と持ちやすさを実現した、スタイリッシュデザイン
本体表面に施したディンプル加工は、高い質感と、手になじむ持ちやすさを両立させました。くわえて、2.8型VGA液晶搭載ながらも幅約56mmのスリムでスタイリッシュなデザインを実現しました。
4. USBホスト機能に対応、パソコン周辺機器との接続による拡張性を実現
USBホスト機能に対応、パソコンでご利用のUSBキーボードやUSBメモリー、またデジタルカメラなどを接続して、ご利用いただくことができます。※6
また、ワンセグチューナー、無線LAN、Bluetooth、プリンタといった専用周辺機器の対応も計画しております。
5. WindowsMobile5.0 MSFP※7を搭載
日本で初めてMSFPを搭載したW-ZERO3(WS004SH)に続く対応機種 第2弾となります。プッシュ型Eメール配信やリモートでデバイス内の情報を消去する機能など、法人モバイルソリューションを強力にバックアップします。
6. Opera MobileTMを標準搭載
Opera社 独自の最適化技術により、まるでパソコンの画面を見ているかのようにパソコン向けのホームページを閲覧することができ、ブログの更新や、オンライントレードもリアルタイムに行うことができます。また、FlashPlayer7.0に対応し、リッチなアニメーションコンテンツをそのまま閲覧することもできます。
(※サービスによってはご利用いただけない場合があります。)
7. オリジナルメールソフト「W-ZERO3メール」により、使いやすいメール環境を実現
オリジナルメールソフト「W-ZERO3メール」は、パソコンで使っているアカウントを設定し、外出先でも同じメールアドレスを使ってメールの送受信が行えます。(POP/SMTP対応)受信したメールの自動振り分け機能や大切なメールの保護機能など、充実した機能でモバイルでのメール環境をサポートします。また、複数アカウントも使用でき、設定した複数のアカウントのメールをまとめて受信することもできます。
8. マクロ撮影にも対応した、有効画素数約131万画素デジタルカメラ内蔵
1/4型の有効画素数約131万画素のCMOSイメージセンサーは、マクロ撮影にも対応し、バーコードやQRコードを読み取ることができます。
静止画については、SXGA(1280×1024)、VGA(640×480)、QVGA(320×240)で撮影することができます。また、WMV形式の動画の撮影も可能なので、Windows Media® Player 10で再生できます。
※6 周辺機器によっては使用できない場合があります。使用できる周辺機器はサポートホームページ(http://wssupport.sharp.co.jp/)に掲載予定です。
※7 メッセージング&セキュリティフィーチャーパック(MSFP):Windows Mobile software 5.0向けアドオンパックです。
Exchange Server 2003 Service Pack 2と併用するとプッシュEメール配信、パスワードポリシー、ローカル/リモートデータ消去などモバイルメッセージング環境が大幅に強化されます。
■基本仕様
型名 WS007SH(B)/(W)
OS Microsoft® Windows Mobile® 5.0 software for Pocket PC 日本語版
CPU Intel® PXA270 プロセッサ 416MHz
表示 640×480ドット、2.8型 65,536色 モバイルASV液晶(タッチパネル/バックライト付)
メモリー フラッシュメモリー128MB(ユーザーエリア約60MB) / SDRAM 64MB(ワークエリア)
通信機能 PHS(W-SIM)対応
カードスロット mini SDTMカードスロット×1、W-SIMスロット×1
接続端子 USBポート(miniABコネクター)、イヤホンマイク端子(平型)
電源 リチウムイオン充電池(EA-BL13)、ACアダプター(EA-79)
連続通話時間 約7時間
連続待受時間 約500時間(電波状態ランプ消灯時)
約300時間(電波状態ランプ点灯時)
内蔵カメラ 有効画素数 約131万画素 (マクロ撮影/QRコード対応)
日本語入力システム ATOK、Microsoft® IME
外形寸法 幅約56mm×高さ約135mm×厚さ約21mm(本体閉時、突起部除く)
質量 約175g(スタイラスペン、充電池含む)
主な付属品 W-SIM、USBケーブル、CD-ROM、ACアダプター、取扱説明書、ソフトケース、その他
■ソフトウェア一覧
付属ソフト 電話、メール(Outlook®互換)、W-ZERO3メール(オリジナルメールソフト)、ライトメール 、 Opera MobileTM、Internet Explorer® Mobile、予定表、連絡先、仕事、メモ、Excel® Mobile、PowerPoint® Mobile、Word Mobile、Windows Media® Player 10 Mobile、画像とビデオ、バーコードリーダ、電卓、ゲーム、バックアップツール、Picsel PDF Viewer®、ActiveSync®、ブンコビューア、JBlend(JavaTM アプリ)
Microsoft、Windows Mobile、Windows Media、Outlook、Excel、PowerPoint、ActiveSync、Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
インテル、Intel XScaleは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
Adobe、Adobe PDF、MacromediaおよびFlashはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
「ATOK」は株式会社ジャストシステムの登録商標です。
Picsel, Picsel Powered, Picsel Viewer, Picsel PDF Viewer, Picsel Document Viewer and the Picsel cube logo are trademarks or registered trademarks of Picsel Technologies and/or its affiliates.
JavaおよびJavaに関連する商標は、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。
OperaはOpera Software ASAの商標または登録商標です。
JBlendおよびJBlendに関連する商標は、日本およびその他の国における株式会社アプリックスの商標または登録商標です。
QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
■「タッチ&トライ イベント」の開催について
“W-ZERO3[es]”の発売に先立ち、以下の概要で“W-ZERO3[es]”「タッチ&トライ イベント」を実施いたします。
【日時】 7月14日(金)~7月17日(月・祝)の4日間 11:00~19:00
【場所】 新宿高島屋1Fイベントスペース
都内の一部大手家電量販店でも同様のイベントを実施予定です。
また、イベント開始日の7月14日(金)からウィルコムオンラインショップ「ウィルコムストア」(https://store.willcom-inc.com/)およびウィルコム直営ショップ「ウィルコムプラザ※1」、また主な販売代理店※2にて予約受付を開始します。
※1 一部予約を行わない店舗もございます。
※2 予約開始日は販売代理店によって異なります。
■ ワイヤレスジャパンへの出展について
“W-ZERO3[es]”は、以下の概要で開催される「ワイヤレスジャパン2006」のウィルコムブース及びシャープブースでも体感いただけます。
【日時】 7月19日(水)~7月21日(金)の3日間 10:00~17:30(最終日17:00終了)
【場所】 東京ビックサイト 東1・2ホール

W-ZERO3 [es] (WS007SH)
以 上