ウィルコムが提供するモバイル向けグループウェア同期サービス「WILLCOM Sync Mobile」サービスの開始について

プレスリリース 2007年4月3日

ウィルコム
ウィルコム沖縄

ウィルコムが提供するモバイル向けグループウェア同期サービス
「WILLCOM Sync Mobile」サービスの開始について

 ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹)およびウィルコム沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:仲里 朝勝)は、W-ZERO3シリーズやブラウザ(C-HTML含む)搭載のウィルコム電話機とEメール、スケジュールなどの社内アプリケーションとの同期がとれる「WILLCOM Sync Mobile(ウィルコムシンクモバイル)」を2007年4月16日(月)よりサービス開始します。
 「WILLCOM Sync Mobile」の主な特長は、以下のとおりです。

【1】企業メールをリアルタイムに、W-ZERO3シリーズで利用可能
【2】セキュアな環境でグループウェアサーバとの自動同期を実現
【3】ネットワーク機器の設定変更およびサーバ設置は不要
【4】緊急時のリモートデータ消去が可能

 本サービスは、面倒な設定やサーバ設置などの初期投資を必要とすることなく、セキュアな環境において、予定表や連絡先などのPIM情報との同期が実現できますので、業務の効率化や迅速化が期待できます。また、W-ZERO3シリーズをお使いいただくことで企業メールをリアルタイムで利用することができます。
 本サービスは、1IDからのご契約も可能なので、部署・部門単位でご利用いただくこともできます。「WILLCOM Sync Mobile」は、グループウェアとの連携サービスをご利用の際に大きな障害となる初期投資やネットワーク設定のノウハウを必要とすることなく、多くのお客さまに簡単にお気軽にご利用いただけるサービスとなっております。
 詳細は、下記をご参照ください。


1.サービス概要
「WILLCOM Sync Mobile」は、Microsoft Exchange ServerやLotus Notes/Dominoを、すでにご利用の法人さまが、外出先でメールやスケジュールの確認ができるサービスです。
これまで、モバイル端末からのグループウェア連携は、サーバの設置や煩雑な設定が必要となっておりました。「WILLCOM Sync Mobile」は、専用サーバの設置や複雑な設定などすることなく、お申込みとアプリケーションのインストールのみですぐにご利用いただけます。
本サービスのご利用により、ウィルコム端末を利用した外出先からの電子メール、スケジュールの確認等が容易になり、業務の大幅な効率化が期待されます。また、モバイル端末からスケジュールなどの新規情報を入力すると社内情報も自動的に更新されますので、スケジュールの入力漏れやダブルブッキングなどによる業務上のエラーの防止が期待されます。
1IDからご契約いただけますので、企業の部署・グループ単位のご利用など、モバイルアクセスの活用シーンがさらに広がります。
本サービスは、インテリシンク株式会社の信頼性の高い同期技術を活用し、提供いたします。
2.サービス内容
機能
Microsoft Exchange ServerやLotus Notes/Domino との連携、予定表や連絡先などのPIM同期
EメールのPush配信(※「W-ZERO3」シリーズ利用時)
リモートデータ消去(※WS004SH、WS007SH利用時)
特長
リアルタイムでデータの同期が可能
NW機器の設定変更が不要
お申込みとアプリケーションインストールのみですぐに利用可能
通信の暗号化、デバイスのデータ消去機能など、セキュアなモバイル環境を実現
対応端末
「W-ZERO3」シリーズ
ウィルコム電話機(ブラウザ搭載端末)
※W-ZERO3シリーズ以外のウィルコム端末をご利用の場合は、端末に搭載されているブラウザからのご利用になります。
3.ご利用料金
【WILLCOM Sync Mobile月額利用料】
 1,800円(税込)/月/1ID
 ※2007年6月30日(土)まで、月額料金が無料となるキャンペーンを実施いたします。
<ご利用例>
「W-ZERO3」でのご利用の場合
【1】 「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」 1,900円(税込)
【2】 データ定額 1,050円(税込)~
【3】 WILLCOM Sync Mobile 1,800円(税込)
合計 4,750円(税込)~
※「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」は2007年6月1日にサービス開始予定です。
4.開始時期
2007年4月16日(月)開始予定

参考
■ 機能一覧

W-ZERO3系
WS003SH、WS004SH、WS007SH
音声端末
AHJ3001V/3002V、AH-K3001V、AH-J3003S、WX310K、WX300K、WX310SA、WX310J、WX320K、WX321J、WX220J
機能 内容

Exchangeサーバとの同期 Exchange2000、2003
Dominoサーバとの同期 NotesDominoR6、R7との同期
POPサーバの参照 POPサーバからのメール参照 ※インターネットに公開されている場合のみ
クライアント機能詳細 内容


メール グループウェアから同期したメールを送受信する ○ブラウザ
予定表 グループウェアから同期した予定表を表示する ○ブラウザ
連絡先 グループウェアから同期した連絡先を表示する ○ブラウザ
仕事 グループウェアから同期した仕事を表示する ○ブラウザ
メモ グループウェアから同期したメモを表示する ○ブラウザ
盗難/紛失に対する保護

初期化 出荷状態にデバイスを初期化します。(Push機能と併用で強制初期化)
Push機能 PushによりSyncを行う
※WS004SH、WS007SH
※上記機能はサービス開始時に変更となる可能性があります。

以 上