高度化通信規格「W-OAM」対応のW-SIM(型番:RX420IN)発売について

プレスリリース 2007年4月5日

ウィルコム
ウィルコム沖縄

高度化通信規格「W-OAM」対応のW-SIM(型番:RX420IN)
発売について
写真:W-SIM(型番:RX420IN)

発売日 4月10日(火)
価格 オープン価格
ウィルコムストアでは新規契約 3,800円(税込)※~
※年間契約でのご加入の場合

 ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹)およびウィルコム沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:仲里 朝勝)は、高度化通信規格「W-OAM」(ダブリュー・オー・エー・エム)に対応した超小型通信モジュール「W-SIM(型番:RX420IN)」(株式会社ネットインデックス製)を2007年4月10日(火)より単体発売いたします。
 ウィルコムでは、各種サービスをより速く、より広域でご利用いただけるよう、電波状態によって、最適な通信を選択する高度化通信規格「W-OAM」に対応した基地局の導入を順次進めております。今回発売の「W-OAM」対応の「W-SIM(型番:RX420IN)」をお使いいただくことで、「W-OAM」対応エリア内でのデータ通信においては、
 【1】最大204kbpsの速度でのご利用が可能
 【2】電波状態が不安定な場合には安定性の高い通信に切り替わるため、電波到達度が向上
また、音声通信においては、
 【3】電波状態の変化に伴い最適な電波をキャッチするので、より広いエリアでの安定した通話
をそれぞれご利用いただけるようになります。

以 上