「有害サイトアクセス制限サービス」の提供について

プレスリリース 2007年9月6日

ウィルコム
ウィルコム沖縄

「有害サイトアクセス制限サービス」の提供について

 ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹)およびウィルコム沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:仲里 朝勝)は、2007年10月上旬から「有害サイトアクセス制限サービス」を開始いたしますので、お知らせいたします。
 「有害サイトアクセス制限サービス」は、青少年の利用が禁止されている有害情報サイトへのアクセスを制限するサービスです。ウィルコムでは、ブラウザ非搭載、通話先を3ヵ所に限定した「安心だフォン」を1998年に市場に投入いたしました。また、お子さま向けの専用サイトにのみアクセス可能なキッズケータイTMpapipo!を2006年に発売するなど、保護者の方、お子さまが安心してウィルコムのサービスをご利用できるよう、「安心」・「安全」への取組みを続けてまいりました。
 今回、「有害サイトアクセス制限サービス」をご利用いただくことにより、お子さま向けの端末をお使いではないお客さまも、より安心してウィルコムのサービスのご利用が可能になります。
 今後もウィルコムは、お客さまが安心・安全にご利用いただけるよう、サービスの改善を進めてまいります。また、社団法人電気通信事業者協会(TCA)の「青少年有害情報対策部会」においても、必要に応じて業界の施策検討を行ってまいります。
 「有害サイトアクセス制限サービス」の概要は以下のとおりです。


1. サービス名称
「有害サイトアクセス制限サービス」
2. サービス開始日
2007年10月上旬 (開始日が決まり次第、改めて弊社ホームページ等でご案内いたします。)
3. アクセス制限対象サイト
ウィルコム公式サイト以外の一部のサイト(出会い系サイトや成人向けサイトなどの有害情報サイト)
4. ご利用料金
無料
5. 対象端末
WX320KR/WX320T/WX320K/WX310SA/WX310J/WX220J/WX321J/WS009KE
W-ZERO3シリーズ :WS003SH/WS004SH/WS007SH/WS011SH
6. お申込み方法
ワイモバイルサービスセンター(116番)、ウィルコムプラザ、その他ウィルコム取扱い店(※)
※ウィルコム取扱い店でのお申込みは新規申込み、機種変更受付時のみとなります。
7. その他
「高速化サービス」との併用はできません。
PCからのアクセスにつきましては、サービス適用対象外となります。

以 上