Advanced/W-ZERO3[es]および9(nine)が「iFデザイン賞」を受賞

プレスリリース 2007年12月20日

ウィルコム
ウィルコム沖縄

Advanced/W-ZERO3[es]および9(nine)が
「iFデザイン賞」を受賞

 ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹)およびウィルコム沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:仲里 朝勝)はこのたび、「Advanced/W-ZERO3[es]」(2007年7月発売、シャープ株式会社製)および「9(nine)」(2006年12月発売、株式会社KES製)の優れたデザインが評価され、2008年度「iFデザイン賞(アイエフデザイン賞:iF Product Design Award 2008)」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。「iFデザイン賞」はドイツのハノーバー工業デザイン協会が主催・選定をしている、世界的に権威のあるデザイン賞です。
 なお、両製品は、2007年度「グッドデザイン賞」も受賞しており、国内ならびに海外においてそのデザイン性の高さが評価されております。また、2006年度には「SIM STYLE」が「グッドデザイン金賞」を受賞しております。今後もウィルコムは、お客様にご満足いただける質の高いデザインと製品の提供を目指して参ります。

【参考】
■ iF(アイエフ)デザイン賞とは
iFデザイン賞は、1953年に創設された世界的に最も権威あるデザイン賞で、ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会(iF - International Forum Design Hannover)が主催・選定機関となり、デザインの重要な経営資源化をめざし、毎年全世界の優れたデザインを選定しています。今回の”iF Product Design Award 2008”は、35カ国から2,771点のエントリーがあり821点が選出されています。※今年度は2008年3月4日に受賞製品の中から更に上位の賞を選出・発表されます。
■ グッドデザイン賞(Gマーク)とは
1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営する、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。これまで50年にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」は良いデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。
【Gマーク審査委員の評価コメント】
○ Advanced/W-ZERO3[es]
前シリーズに比べて薄くなり、キーボードもフレームレスにすることで打ちやすく改善されている。ほかにも無線LAN内容など確実に正常進化を遂げている。回転式のインタフェースは慣れを要求するが、片手操作の時に重宝する。ストライプの表面処理はビジネスライクな装飾レスのものが多いPDAの中では個性的だし、明るい色の外装でもプラスティッキーな印象を軽減する。
○ 9(nine)
高機能、多機能でデザイン的にもやや誇張した製品が多い携帯電話の世界に、あえて機能、外観ともに典型的なミニマルデザインを実践している。こうした製品にはどこかにミニマルを狙いましたというような、わざとらしさが付きまとうものだが、この製品はまことに潔くまとめられている。無理を感じさせないデザインである。
以 上
Advanced/W-ZERO3[es]
9(nine)