中国「四川大地震」災害に対する支援について

プレスリリース 2008年5月22日


中国「四川大地震」災害に対する支援について

 ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹)は、このたびの中国「四川大地震」被災地への義援金100万円を贈るとともに、現地での通信手段支援としてPHS端末100台を贈ることを決定しましたのでお知らせいたします。
 また、皆さまからの義援金を受け付ける公式サイト(http://menu.w-info.jp/shisen/index.asp)を本日から開設し、広く義援金を募ります。
 現在、被災地においては中国電信がサービス提供する災害時に強いPHSが今回の地震発生後も速やかに復旧し、被災地の緊急連絡手段として活用されていると報道されています。
 被災地のかたがたに対しましては、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い被災地の復旧を心より祈念いたします。

※ ウィルコムの電話機(W-ZERO3シリーズ含む)から簡単に義援金のお申込みが可能です。また、応募いただいた義援金については、月々のご利用料金などとあわせてウィルコムよりご請求、お取次ぎをさせていただきます。
以 上