訪日中国語ユーザー向け「Baidu PHSレンタルサービス」を開始 ~2008年12月5日(金)より先行Web申込受付スタート~

プレスリリース 2008年12月5日

百度 株式会社
株式会社 ウィルコム
株式会社 テレコムスクエア

訪日中国語ユーザー向け「Baidu PHSレンタルサービス」を開始
~2008年12月5日(金)より先行Web申込受付スタート~

 Baidu(百度株式会社、代表取締役社長:井上 俊一、URL:www.baidu.jp) とウィルコム(ウィルコム、代表取締役社長:喜久川 政樹、URL:www.willcom-inc.com)は、9月に発表した両社協業の第一弾として、テレコムスクエア(株式会社テレコムスクエア、代表取締役社長:吉竹 雄次、URL:www.telecomsquare.co.jp)とビジネスや観光などで日本を訪問する中国語ユーザー向けに、中国語サポートを受けられる日本国内で使用可能な「Baidu PHSレンタルサービス」を開始します。お客さまは、本日開設したオンラインサービスサイト(http://jpmobile.baidu.com/)で事前申し込みを行い、12月12日(金)から日本主要3空港内に設けられたサービス・カウンターでウィルコムのPHS電話機のレンタルサービスを受けられます。
 今回のサービスは、本年1月に日本での事業活動を本格スタートしたBaiduとPHS通信事業会社であるウィルコムおよび携帯電話レンタル事業大手であるテレコムスクエア社の協業により実現したものです。お客さまは訪日に先立ってオンラインでの申し込みが可能で、日本到着後、成田国際空港第1ターミナル、同第2ターミナル、関西国際空港、および福岡空港国際ターミナルに設置されている、テレコムスクエア社(レンタルサービス提供会社)のモバイルセンター・カウンターでウィルコムのPHS電話機を受け取る仕組みです。
 今後、Baiduとウィルコムは、本レンタルサービスの開始を協業の第一弾とし、お互いの技術や専門的ノウハウを活かし、「モバイル情報サービス」の検討を進めるとともに、日中間で普及するPHS向けビジネスモデル検討など協力して実施してまいります。
 詳細につきましては、以下をご参照ください。

【参考】
■ Baidu PHSレンタルサービスの概要

Baiduとウィルコムの協業サービス第一弾とした、訪日中国語ユーザー向けのPHSレンタルサービスです。お客さまは、訪日に先立って、オンラインサービスサイト(http://jpmobile.baidu.com/)で事前申し込みを行っていただければ、日本到着後、成田国際空港第1ターミナル、同第2ターミナル、関西国際空港、および福岡空港国際ターミナルに設置されている、テレコムスクエア社(レンタルサービス提供会社)のモバイルセンター・カウンターでウィルコムのPHS電話機を受け取ることが可能です。
また、Baidu PHSレンタルサービスの提供、運営に関しては、テレコムスクエア社が実施いたします。
■ Baidu PHSレンタルサービス料金プラン
基本使用料 :525円/日 税込
通話料(1分) :189円(3.2円/1秒) 税込 (国内通話、国際通話一律料金)
今回のサービス開始を記念し、以下の初回体験キャンペーンを実施いたします。
キャンペーン期間 :2008年12月12日(金)~2009年2月15日(月)までの申し込み
基本使用料 :210円/日 税込
通話料(1分) :126円(2.1円/1秒) 税込 (国内通話、国際通話一律料金)
■ Baidu PHSレンタルサービス対応機種
WX310K(京セラ製)
■ Baidu PHSレンタルサービスに関するお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 81-50-5808-3688 (9:00~18:00)
ホームページ:http://jpmobile.baidu.com/
以 上