スマートフォンを活用した訪問看護師支援ソリューション『ほうもん看護 サポート・モビ』の開発・提供について ~ASP型サービスで、小規模でも導入が容易に~

プレスリリース 2009年7月13日

株式会社ヴィータ
ウィルコム

スマートフォンを活用した訪問看護師支援ソリューション
『ほうもん看護 サポート・モビ』の開発・提供について
~ASP型サービスで、小規模でも導入が容易に~

 株式会社ヴィータ(本社:群馬県前橋市、代表取締役:伊藤 誠一)およびウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹)は、スマートフォンを活用し、訪問看護師の業務負担の軽減と、看護情報共有化を実現するアプリケーションを搭載したASP型サービスの訪問看護師支援ソリューション『ほうもん看護 サポート・モビ』を共同で開発、ヴィータより8月から販売を開始いたします。
 現在、日本では高齢化に伴い、在宅看護を必要としている高齢者の増加に対応するため、国策として訪問看護ステーションの設置が進められています。しかし、参入の期待されている営利法人・NPO法人などの民間の訪問看護ステーションは、1事業所あたり平均看護師数が4名強と小規模で、看護師不足などの問題を抱えています。一方、看護師資格を持ちながら就労していない潜在看護師が全国に約55万人いると言われ、人材を活かすことが国家的な課題ともされています。これらの潜在看護師に就労可能な環境を提供するには、デスクワーク・移動(通勤)時間などの付帯業務を軽減して、より看護業務に専念できるワークスタイルが求められています。
 そういった背景の中、看護支援事業を展開するヴィータと、医療分野のICT化に取り組むウィルコムは、訪問看護師が不足している現状の改善と、看護師の業務負担軽減を実現するため、ソフトウェア開発のアポロシステム社が開発したASP型のサービスとウィルコムのスマートフォンを組み合わせ、ブラザー工業社製のモバイルプリンターをセットにした訪問看護師支援ソリューション『ほうもん看護 サポート・モビ』を開発いたしました。
 本ソリューションは、訪問看護師のデスクワークの軽減や、直行直帰、短時間就労を可能にすることにより、小規模事業所を含む訪問看護業界の業務効率や採算性を改善するだけではなく、看護師経験者の復職を支援し訪問看護ステーションの拡充を図るものです。
 訪問看護師支援ソリューション『ほうもん看護 サポート・モビ』の特長は以下のとおりです。

【1】 ご利用者宅で作成した看護記録を、リアルタイムにASPサーバーへ送信することで、看護師の直行直帰・短時間就労を実現
【2】 ASPサーバーの情報を活用し、モバイルプリンターから看護記録をその場で印刷。ご利用者のご家族・担当医師とのリアルタイムな情報共有が可能に
【3】 ASP型サービスにより、システム導入とメンテナンスのハードルを低くし、小規模な事業者でも低廉な価格で導入が可能
【4】 低電磁波かつ軽量コンパクトなウィルコムのPHSを採用し、医療の現場でも安心・簡単に使用可能

 なお、本ソリューションは、7月15日(水)~17日(金)まで東京ビックサイトにて開催される国際モダンホスピタルショウ2009に出展いたします。
 詳細は以下をご参照ください。

<参考>
■ 訪問看護師支援ソリューション『ほうもん看護 サポート・モビ』の概要
1. 看護師の直行直帰・短時間就労を可能に
従来、看護師が行っていた日々の看護記録の作成を、ご利用者宅からスマートフォンで入力し、ASPサーバーに送信。即座に電子データ化することで、手書きの書類からワープロで転記する手間が省け、月次の報告書や請求資料の作成業務などのデスクワークが軽減されます。これにより、看護師の直行直帰や短時間就労を可能とし、看護師の業務環境の改善を図ることができます。
2. ご家族・担当医師との情報共有
スマートフォンとコンパクトなブラザー工業社のモバイルプリンターをBluetoothで接続し、看護記録書をその場で印刷。日々の看護記録をご家族と共有し、ご家族・看護師間の信頼関係を築きます。また、ASPサーバーに日々蓄積された看護記録は、訪問看護ステーションのスタッフや担当医師とリアルタイムに情報共有。ご利用者の容態を日々確認でき、的確な指示・判断が可能です。
3. ASP型サービス
利用者情報・訪問実績管理から請求処理・報告書作成等一連の業務に対応したASP型サービスを構築。既存のPCやインフラを活用して、最小限の設備投資でシステム環境を導入できます。小規模な訪問看護ステーションでも、低廉な価格にて導入が可能であり、導入後のメンテナンス・サポート・アップグレードも容易になります。
4. 低電磁波なウィルコムのスマートフォン
ウィルコムのPHSは電磁波が微弱で医療機器や人体への影響が少ないという特長・優位性を有しており、訪問看護の現場でも安心してご利用いただけます。スマートフォンならではの、軽量コンパクト、起動の速さ、タッチパネル・ケータイ入力により、お手軽に操作が可能。消費電力も小さいため、バッテリーも長持ちし、長時間の利用でも安心してお使いいただけます。また、1,000病院以上の導入実績があるジャストシステム社のATOK、および専門用語辞書のセットを搭載予定。訪問看護の現場で必要な専門用語をスムーズに入力できます。
■ 予定価格
初期費用(予定) 73,500円 ※PC初期設定費用、スマートフォン用アプリケーション費用含む
月額(予定) 26,250円~/1法人あたり ※ASPサーバー利用料、サポート費用など含む
※ウィルコムの通信料および端末代金につきましては、月額2,000円程度/回線を予定しています。
※モバイルプリンターの代金は含まれておりません。
「PocketJet PJ-560」に関する詳細情報は、以下を参照ください。
URL: http://www.brother.co.jp/product/mwprinter/info/pj560/index.htm
■ ジャストシステム社のATOK、および専門用語辞書のセットについて
1,000病院以上の導入実績がある「医療辞書」がATOK for Windows Mobile上で利用可能。病名や薬品名などの入力がスムーズかつ正確に行えます。
製品名:医療辞書(ATOK for Windows Mobile版)
開発:株式会社ジャストシステム/有限会社オフィス21
特長:入力したい病名や薬品名が先読みで入力可能に
標準病名を正確に入力可能(傷病名マスター準拠)
最新薬品名を素早く入力可能(医薬品マスター準拠)
■ 対応機種
W-ZERO3[es] ・ Advanced/W-ZERO3[es]
■ 株式会社ヴィータについて
同社は群馬県前橋市を中心に幅広く「高齢社会に向けたサービス」を展開する。3つの適合高齢者専用賃貸住宅(ひかりケアマンション)、指定訪問看護事業(訪問看護ステーションひかり)、居宅介護支援事業(ひかりケアマネジメント)、指定通所介護事業(デイひかり)、高齢者向け弁当配食事業(地域栄養サポートセンター)などを運営。20名以上の看護師とともに高齢者の暮らしを支える社会づくりを目指している。
以 上