「ウィルコム新春初売フェア2013」の実施について

プレスリリース 2013年1月1日

ウィルコム
ウィルコム沖縄

「ウィルコム新春初売フェア2013」の実施について

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄(以下、ウィルコム)は、本日2013年1月1日(火)より期間限定で、「ウィルコム新春初売フェア2013」を実施いたしますので、お知らせいたします。

■ 「ウィルコム新春初売フェア2013」
【キャンペーン期間】
2013年1月1日(火)~2013年1月15日(火)
【概要】
【1】 「新ウィルコム定額プランS/GS」の月額基本使用料を980円に割引
 キャンペーン期間中、「新ウィルコム定額プランS/GS」で新規にウィルコムをご契約いただいた個人名義のお客さまは、月額基本使用料1,450円を1年間980円に割引いたします。

法人名義のお客さまは対象外です。

【2】 話し放題スマートフォン「DIGNO DUAL<WX04K>」の月額基本使用料(980円)を無料に
 キャンペーン期間中、「DIGNO DUAL<WX04K>」で新規にウィルコムをご契約いただいたお客さまは2年間、「DIGNO DUAL<WX04K>」に機種変更されたお客さまは1年間、それぞれ「ウィルコムプランD」の月額基本使用料(980円)が無料となります。また、3Gの電話番号について、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用して他社から乗り換えて新規にウィルコムをご契約いただいたお客さまは、「ウィルコムプランD」の月額基本使用料(980円)が3年間無料になります。

ソフトバンクモバイルおよびディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクは対象外です。

【3】 「HONEY BEEスマホセット」の「学割パック」の対象年齢を拡大&「W-VALUE」割引を3,855円/月に増額
 2012年8月より22歳以下のお客さま、学生のお客さまを対象に提供している「HONEY BEEスマホセット」の「学割パック」を、本キャンペーン期間中は年齢制限をなくしどなたでもご契約いただけます。さらに、「HONEY BEEスマホセット」の「学割パック」を新規ご契約または機種変更されたお客さまの「W-VALUE」割引を3,855円/月に増額いたします。本セットをご購入いただいた場合、「ウィルコムプランD」の「学割パック」が、実質3年間1,920円/月と大変お得になります。

「W-VALUE SELECT」を利用して電話機を購入された場合に限ります。
「HONEY BEE スマホセット」の「学割パック」のご利用には、専用料金プランとなる「ウィルコムプランD」の「学割パック」でのご契約が必須となります。その他の料金プランでのご契約はできません。
「ウィルコムプランD」の「学割パック」は、「ウィルコムプランD」の月額基本使用料が無料となります。(オプション「だれとでも定額」を無料でご利用いただけるキャンペーンについては対象外となります。)その他、通話料、メール、インターネット利用料などの提供条件や加入条件については「ウィルコムプランD」と同等です。
「W-VALUE」割引が3,855円に増額されるのは、ご契約の翌料金月から36ヵ月間となり、ご契約初月は「ウィルコムプランD」の「学割パック」(5,775円/月)の日割り計算となります。また、割引終了後は5,775円/月となります。

【4】 話せるWi-Fiルーター「PORTUS<WX02S>」の「W-VALUE」割引を1,900円/月に増額
 キャンペーン期間中、「PORTUS<WX02S>」で新規にウィルコムをご契約いただいたお客さま、および「PORTUS<WX02S>」に機種変更されたお客さまの「W-VALUE」割引を1,900円/月に増額いたします。専用料金プラン「ウィルコムプランW」の月額基本使用料が、実質2年間1,980円/月と大変お得になります。

「W-VALUE SELECT」を利用して電話機を購入された場合に限ります。
「W-VALUE」割引が1,900円に増額されるのは、ご契約の翌料金月から24ヵ月間となり、ご契約初月の月額基本使用料は3,880円/月の日割り計算となります。また、割引終了後は3,880円/月となります。

別途電話機代金がかかります。
本キャンペーンと本キャンペーン以外の割引の重複適用には制限があります。
表示はすべて税込価格です。実際の請求額は、個々の税抜金額の合計から税額を算出するため、個々の税込金額の合計とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

詳細は、下記キャンペーンページをご参照ください。
ウィルコム新春初売フェア2013

プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
以 上