Y!mobile

スマホ便利術!YouTubeのバックグラウンド再生を使いこなそう!

Category : 基礎知識便利術


Date:2022.11.30
※表示価格は特に断りがない限り税込です

近年は、スマホやタブレットのアプリを使って音楽やラジオ、オーディオブックなどの音声を楽しむ方が増えています。

いろいろなアプリがありますが、なかでもYouTubeはニュース、歴史やDIY、料理などの解説、ゲーム実況、アニメの動画など、ジャンルの豊富さから人気を集めているサービスです。

バックグラウンド再生を利用すると、音楽はもちろん、投稿されている動画をBGM代わりに聞くこともできます。

本記事では、YouTubeのバックグラウンド再生を利用するための方法と、上手に使いこなすコツ、バックグラウンド再生ができないときのチェックポイントを紹介します。

YouTubeの「バックグラウンド再生」とはどのような機能?

バックグラウンド再生は、YouTubeの有料プランである「YouTube Premium」の特典機能の一つです。スマホやタブレットの画面上で他のアプリを使用している間や、画面を消灯しているスリープ状態でも、動画や音楽を再生することができます。

たとえば、YouTubeの動画を再生しながらネットサーフィンをする、音楽を流しながらチャットやX(旧Twitter)などのアプリを楽しむことも可能です。

普段から好きな曲を聴いて気持ちを高めたい方や、リラックスをしたい方にもおすすめできる機能です。

YouTubeのバックグラウンド再生は、「YouTube Premium」に登録した利用者情報でログインしたYouTube、YouTube Music、YouTube Kidsの各アプリで利用できます。

「YouTube Premium」のその他機能

YouTubeのバックグラウンド再生を利用するために、有料プランを契約しようか悩んでいる方は、「YouTube Premium」のその他の特典にも注目しましょう。

「YouTube Premium」には、動画や音楽を聴く方にとってうれしい機能があります。

  • 広告なしでYouTube動画を視聴できる
  • 一時保存をしておくとインターネットがない環境でも動画を再生できる
  • 「YouTube Music」で音楽再生のカスタマイズができる
  • 人気クリエイターが制作した「YouTube Originals」のシリーズや映画を追加料金なしで楽しめる

「YouTube Premium」では、音楽に特化した「YouTube Music Premium」と映画などのオリジナルコンテンツが楽しめる「YouTube Originals」の両方の特典を受けられます。

これらをまとめて利用したい方は、「YouTube Premium」への登録を検討してみてはいかがでしょうか。

サービスの名称 料金 特徴
通常プラン 月額1,180円 ・月単位での更新なので、短期の利用も可能
年間(前払い)プラン 年額11,180円 ・12ヵ月分の前払いで自動更新なし
ファミリープラン 月額2,280円 ・同じ住所に住む最大5人の家族でYouTube Premiumの特典を共有できる
学割プラン 月額680円 ・要件を満たしている場合は最長4年間利用できる

また「YouTube Music Premium」では、音楽アプリ「YouTube Music」の対象コンテンツを広告なしで視聴でき、ネットがつながらない環境でも快適にオフライン再生を楽しめます。

「YouTube Music Premium」にも、次の4つの料金体系が用意されています。

サービスの名称 料金 特徴
通常プラン 月額980円 ・月単位での更新なので、短期の利用も可能
年間(前払い)プラン 年額9,800円 ・12ヵ月分の前払いで自動更新なし
ファミリープラン 月額1,950円 ・同じ住所に住む最大5人の家族で「YouTube Music Premium」の特典を共有できる
学割プラン 月額480円 ・要件を満たしている場合は最長4年間利用できる

上記のように、YouTube Music Premiumの通常プランは月額980円(年額9,800円)となり、動画ではなく音楽メインで楽しみたい方にとっては「YouTube Premium 」に比べておトクな料金で利用できます。

なお各年間プランは、前払いとなり自動更新はありません。プランの期限終了までの 12 ヵ月間サービスを利用できます。

YouTubeのバックグラウンド再生を使いこなすコツ

続いてYouTubeのバックグラウンド再生を使いこなすコツを紹介します。以下3点に気をつけましょう。

  • Wi-Fiに接続する
  • ヘッドフォンやオーディオ機器の接続時のみオンにする
  • 他のアプリを使用しながらYouTube動画を視聴できる設定にする

Wi-Fiに接続する

バックグラウンド再生を行っているときは、YouTubeの動画を視聴しているときと同じく、データ通信が行われています。

連続再生をONにしたまま利用したり、つい夢中になって利用し続けていたりすると、モバイルデータの通信量を消費し、速度制限がかかってしまうケースもあります。

そのため、Wi-Fiに接続できるインターネット環境がある場合は、モバイルデータ通信からWi-Fiに切り替えて利用する方法がおすすめです。Wi-Fiに接続して利用している間は、モバイルデータの通信量を消費せずに済みます。

バックグラウンド再生を使用しない場合は、設定をオフに変更することも可能です。モバイルデータの通信量を節約するために、利用するときにだけ手動でオンに切り替える方法もあります。

次のどちらかの方法で、YouTubeのバックグラウンド再生をオフに設定しましょう。

  • YouTubeアプリの設定からバックグラウンド再生をオフにする
  • スマホやタブレットの設定からYouTubeアプリのバックグラウンド再生をオフにする

YouTubeアプリの設定からバックグラウンド再生をオフにする方法は、次の通りです。

  1. ホーム画面からYouTubeアプリを選択
  2. 「設定(歯車のマーク)」を選択
  3. 「バックグラウンドとオフライン」で「バックグラウンド再生」を選択
  4. 「オフ」に設定

また、スマホやタブレットの設定からYouTubeアプリのバックグラウンド再生をオフにする方法は、OSやモデルによって手順や表記が異なります。参考までに、OSがAndroidの機種「AQUOS sense3 basic」の場合を紹介します。

  1. ホーム画面で「設定(歯車のマーク)」アプリを選択
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「データ使用量」を選択
  4. 「アプリのデータ使用量」を選択
  5. バックグラウンド再生をオフにしたいアプリ(今回の場合は「YouTubeアプリ」)を選択
  6. 「バックグラウンドデータ」を無効に設定

ヘッドフォンやオーディオ機器の接続時のみオンにする

YouTubeのバックグラウンド再生の設定には、「ヘッドフォン / オーディオ機器の接続時にオン」という項目もあります。

このモードは、ヘッドフォンやスピーカーなどの外部オーディオ出力機器に接続しているとき、つまり「聴くための状態」を整えているときのみバックグラウンド再生がオンとなります。

普段はバックグラウンド再生が必要ないという方や、モバイルデータの通信量を節約したい方には一つの設定方法として役立つでしょう。設定方法は、次の通りです。

  1. ホーム画面からYouTubeアプリを選択
  2. 「設定(歯車のマーク)」を選択
  3. 「バックグラウンドとオフライン」で「バックグラウンド再生」を選択
  4. 「ヘッドフォン / オーディオ機器の接続時にオン」に設定

他のアプリを使用しながらYouTube動画を視聴できる設定にする

スマホやタブレットでYouTube以外のアプリを表示させながら、YouTubeの動画も楽しみたい方は、「ピクチャー イン ピクチャー(PIP)」機能を利用しましょう。

「ピクチャー イン ピクチャー(PIP)」は、スマホやタブレットの画面上でX(旧Twitter)などの他のアプリを表示しながら、YouTubeの動画を小さなプレーヤーで視聴できます。

この小さなプレーヤーは、YouTubeの動画再生中に YouTubeアプリを終了することで起動でき、好きな位置に移動させることも可能です。

バックグラウンド再生ができないときの対処方法

YouTubeのバックグラウンド再生ができないときの原因と対処方法は、4つに分けられます。それぞれチェックしましょう。

  • 「YouTube Premium」に登録しているアカウントでログインする
  • 「YouTube Premium」の支払い方法が登録されているか確認する
  • バックグラウンド再生の設定を確認する
  • YouTubeアプリを更新する

「YouTube Premium」に登録しているアカウントでログインする

はじめに、バックグラウンド再生を試しているアカウントが、「YouTube Premium」に登録済みのものであるかどうかを確認しましょう。

スマホ用やパソコン用など複数のアカウントを所持している場合は、アカウントを確認し、「YouTube Premium」に登録したアカウントでログインし直してください。

「YouTube Premium」の支払い方法が登録されているか確認する

「YouTube Premium」のトライアル期間中は、支払い方法が有効かを確認するために一時的な請求がされる場合があります。

トライアル終了後も引き続き利用したい方は、支払い方法が問題なく登録されているか確認しましょう。

バックグラウンド再生の設定を確認する

バックグラウンド再生の設定は、YouTubeアプリ側と、スマホやタブレット側のバックグラウンド再生の設定が有効である必要があります。それぞれの状態をチェックし、オフになっている場合は変更しましょう。

YouTubeアプリ側のバックグラウンド再生の設定は、「オン」または「ヘッドフォン / オーディオ機器の接続時にオン」を選択します。

スマホやタブレット側で行う各YouTubeアプリのバックグラウンド再生は、有効に設定します。

YouTubeアプリを更新する

「YouTube Premium」に登録しているアカウントでログインしていて、バックグラウンド再生の設定にも問題が見られない場合は、使っているYouTubeアプリが最新の状態でない可能性もあります。

最新バージョンのアプリでは、以前のバージョンのアプリにあった不具合が修正されるなど、改善点が更新されて使えるようになります。

Androidの場合はGoogle Play ストアから、iPhoneやiPadの場合はApp StoreからYouTubeのアプリのぺージにアクセスし、「アップデート」ボタンがある場合には押下してアップデートを行ってください。

ワイモバイルは3つのデータ容量から選べる!

YouTubeのバックグラウンド再生は、動画再生と同じくモバイルデータの通信量を消費するため、Wi-Fiに接続して利用する方法が理想的です。

しかし、いつでもどこでもWi-Fiに接続できるとは限りません。バックグラウンド再生を快適に利用するために、あらかじめデータ容量に余裕がある料金プランを選ぶのもおすすめです。

ソフトバンクのサブブランドとして格安SIM、格安スマホを提供しているワイモバイルでは、全国約2,500店で安心の対面サポートを実施しています。

店頭クルーが、のりかえや機種変更、データ移行などのサポートをしていますので、「のりかえが無事できるか心配」「データ移行で悩んでいる」という方でも安心して利用いただけます。

シンプルな3つの料金プラン

ワイモバイルではおうちのネット(「SoftBank 光」や「SoftBank Air」)とのセット割引の「おうち割 光セット(A)」が適用でき、インターネットとセットでおトクにスマホが使えます。「シンプル2 S」では「おうち割 光セット(A)」および、PayPayカード支払いで割引になる「PayPayカード割」適用でスマホを月額基本料 税抜980円(1,078円)で利用できます。

料金プランは3種類あり、毎月のデータ使用量に合ったプランを選択できます。
次の表は、ワイモバイルの料金プランをまとめたものです。

シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
月間データ容量 4GB 20GB 30GB
月額基本料 税抜 2,150円
(2,365円)
税抜 3,650円
(4,015円)
税抜 4,650円
(5,115円)
月額割引
SoftBank 光・SoftBank Airに加入で
おうち割 光セット(A)
税抜 -1,000円
(1,100円)
税抜 -1,500円
(1,650円)
税抜 -1,500円
(1,650円)
PayPayカード支払いで
PayPayカード割
税抜 -170円
(187円)
割引後の月額基本使用料 税抜 980円
(1,078円)
税抜 1,980円
(2,178円)
税抜 2,980円
(3,278円)
総データ利用量★★
1GB/月以下の場合
税抜980円
(1,078円)
税抜980円
(1,078円)
通話料(一部対象外通話あり) 税抜20円(22円)/30秒

※端末代別途要

【加入例】
SoftBank 光 ファミリーの場合、基本料金5,720円/月+指定オプション550円/月~が別途必要です(2年自動更新プラン:2022年7月1日以降の契約者は、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約には解除料5,720円が必要。)。「家族割引サービス」と併用不可。

★★ 総データ利用量は、くりこし分の利用量と規定容量の利用量の合計です。

【シンプル2 S/M/L】
●1GB以下利用時、シンプル2 Mの場合1,100円/月、シンプル2 Lの場合2,200円/月割り引きます。 ●国内通話は30秒につき22円かかります。国際ローミング・国際電話(海外への通話)・0570等から始まる他社が料金設定している電話番号への通話料・番号案内(104)など、一部対象外の通話があります。●国内SMSは送信文字数に応じて1回あたり3.3~33円です。詳細は当社約款等をご確認ください。●当月ご利用のデータ通信量が規定容量(4GB/20GB/30GB)とデータ増量オプションで追加されたデータ容量(データ増量オプション加入者のみ。(2GB/5GB/5GB)の合計を超えた場合、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時について、シンプル2 Sは最大300kbps、シンプル2 M/Lは1Mbps)を行います。更に規定容量の半分(2GB/10GB/15GB)を消費した場合、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時について最大128kbps)を行います。●契約事務手数料3,850円、ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料が別途かかります。

【おうち割 光セット(A)】
●固定通信サービス1回線につき携帯電話回線(スマートフォン/ケータイ/タブレット/モバイルWi-Fiルーター)最大10回線まで適用。 ●シンプルS/M/Lは毎月1,188円割引、スマホベーシックプランS/M/R/L、データベーシックプランL、Pocket WiFi®プラン2(ベーシック)、スマホプランS、データプランL、Pocket WiFi®プラン2は毎月550円割引、スマホプランM/Rは毎月770円割引、スマホプランLは毎月1,100円割引します。●「家族割引」、「光おトク割」、「おうち割 光セット(A)申込特典」との重複適用はされません。●SoftBank 光 自動更新なしプランは対象外。

【PayPayカード割】
●適用条件:請求締日時点で、PayPayカードが、ご利用料金のお支払い方法として適用されているとき。 ●PayPayカードゴールド/家族カードも対象です。 ●請求代行サービスを利用している場合、適用されません。 ●割引対象料金プランの基本使用料が日割となる場合、本割引サービスの割引額は日割となります。 ●譲渡・承継又は解約された場合等は、前請求月で割引は終了します。

また、ワイモバイルでは余ったデータ量を翌月まで繰り越せます。 「シンプル2 M」の場合、当月のデータ量が5GB余ったら、翌月の月間データ容量は25GBに増えます。

手続き不要で自動で適用されるので、スマホのデータ使用量にばらつきがある方でも無駄なくおトクに使えます。

ワイモバイルの料金プランについて詳しくはこちら

ダイアンの津田とユースケ登場! 料金プランを5分で解説

【データくりこし】
●くりこしできるのは、規定容量とデータ増量オプションで増加したデータ容量のみであり、通常速度に戻す申し込みで追加購入されたデータ容量はくりこしできません。くりこしされるデータは100MB未満は切り捨てとなります。くりこしたデータ容量は翌月末まで利用可能です。● データ量はくりこし分>規定容量(データ増量オプションによるデータ増量を含む)>追加購入データ量の順に消費されます。 ●シェアプランについて、親回線とデータ容量を分け合っている期間(シェア適用中)はデータがくりこしできます。ただし、親回線とのシェアが開始になる前月およびシェアが解除になる最終月の余ったデータ容量は翌月にくりこしされません。

さらに各プランでは初めてデータ増量オプションに加入することで、最大7ヵ月間は、「データ増量無料キャンペーン3」が適用され「データ増量オプション(550円/月)」が無料になります。

つまり最大7ヵ月間は「シンプル2 S」が4GB→6GB、「シンプル2 M」が20GB→25GB、「シンプル2 L」が30GB→35GBまで無料で増量できます。

「データ増量オプション」について詳しくはこちら
「データ増量無料キャンペーン3」について詳しくはこちら

【データ増量オプション】
●月途中の加入・解約の場合でも、月額料の日割り計算は行いません。 ●新規契約と同時にお申し込みの場合、お申し込み当月から適用になります。それ以外のお申し込みの場合、お申し込み翌月からの適用となります。 ●本オプションによって追加されたデータ容量は、指定料金プランのデータ容量と同様にデータくりこしの対象となります。 ●翌月へくりこしできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)までとなります。 ● データ量はくりこし分>規定容量(データ増量オプションによるデータ増量を含む)>追加購入データ量の順に消費されます。 ● くりこしたデータ容量は翌月末まで利用可能です。くりこしできるのは、規定容量とデータ増量オプションで増加したデータ容量のみであり、通常速度に戻す申し込みで追加購入されたデータ容量はくりこしできません。くりこしされるデータは100MB未満は切り捨てとなります。 ● シェアプランについて、親回線とデータ容量を分け合っている期間(シェア適用中)はデータがくりこしできます。ただし、親回線とのシェアが開始になる前月およびシェアが解除になる最終月の余ったデータ容量は翌月にくりこしされません。 ●本オプションはデータ容量を増量する過去のキャンペーン(データ容量2倍キャンペーンなど)と併用はできません。 ●本キャンペーンの内容および期間は、予告なく変更する場合があります。

【データ増量無料キャンペーン3】
●データ増量オプションの月額料が加入翌月から6ヵ月間無料となります。また、オプション加入当月はデータ増量オプションの月額料が無料です。 ●回線を解約された場合は、その当月利用分までの割引適用となります。 ●法人のお客さまは対象外となります。 ●特典適用期間終了後、解除のお手続きをしない場合、特典適用が終了となった翌月利用分からオプション料金が発生いたします。 ●本キャンペーンの内容および期間は、予告なく変更する場合があります。

まとめ

YouTubeのバックグラウンド再生は、YouTubeの有料プラン「YouTube Premium」に登録することで利用できる機能です。

YouTubeの動画を見ながらインターネットで調べものをする、音楽を聴きながらInstagramやX(旧Twitter)などのSNSを楽しむなど動画や音楽の楽しみの幅が広がります。

モバイルデータの通信量を気にせずに楽しみたい方は、Wi-Fiの利用やたっぷりのデータ容量がある料金プランを選んで、YouTubeのバックグラウンド再生を使いこなしましょう。

  • LINE

SHARE

トップへ戻る