Y!mobile 月々の通信費 全部まとめて5,980円に!!

ワイモバイルで毎月の通信費がオトクに!? その方法とは…

  • メインはスマホ 動画や電子書籍にタブレット ビジネスでは仕事専用タブレット
  • スマホ代 3,980円 タブレット代 2,980円 タブレット代 2,980円 1ヶ月の合計 9,940円!?
  • しかも、端末によってデータ通信容量がバラバラで「ムダ」が多いんだよね スマホ1.5GB超過 タブレット0.2GB未使用 タブレット0.3GB未使用
  • シェアプランってなんだろう?
  • シェアプランはスマホ1台分の通信費で最大プラス3台分のSIMがもらえる!データ通信容量を分けあえる!!
  • しかも月々たったの5,980円!!合計7GBも使えるから超オトク!!
  • SIMカードは様々な端末で使えるので…浮いたお金で新しいSIMフリー端末をかしこくゲット!!

    Car Wi-Fi Deviceとは?

    IoTとは?

  • あなたも早速シェアプランを使ってみよう!
複数の端末でデータ通信容量を分け合ってオトクに!ワイモバイルの「シェアプラン」
ネットでお申し込み

「シェアプラン」4つのポイント

その1 月額の料金をひとつにまとめてオトクに!

その2 シェアプランセット割を活用しよう!

  • スマホプランLでシェアプランを利用すれば、シェアプラン基本使用料が実質0円でよりおトクになります。

その3 データ通信容量を分け合って無駄なく使える!

  • 今までは… 使い切らないデータ通信容量が、スマートフォンとタブレットの各々の料金プランごとに発生。
  • シェアプランを使えば 親回線の「スマホプランS/M/L」のデータ通信容量を、タブレットなどにも分け合うことができ、データ通信容量を効率良く使えます。

その4 いろいろな端末で使える!

  • SIMカードは「nano SIM」「micro SIM」の2種類から最大3枚選択可能!タブレットや他社が販売するSIMフリーの端末で使用することができます。

    Car Wi-Fi Deviceとは?

    IoTとは?

複数の端末でデータ通信容量を分け合ってオトクに!ワイモバイルの「シェアプラン」
ネットでお申し込み

よくあるご質問

お問い合わせ内容
回答
音声は利用できますか?
いいえ、音声はご利用いただけません。
データ通信量のシェアのみとなります。
データシェアプランの月額料金は日割りされますか?
はい、月途中の加入の場合のみ、日割り計算されます。
請求書へは、親回線/子回線ごとに内約が
掲載されますでしょうか?
はい、各回線ごとに掲載、ご確認いただけます。
親回線を解約する場合、子回線だけ残すことはできますか?
いいえ、契約名義、請求先が同一の親回線を指定いただく必要があるため、子回線だけを残すことはできません。
親回線はどんな端末でも利用できますか?
いいえ、親回線はスマホプラン(タイプⅠ/Ⅱ)をご契約頂いた端末でのみ、ご利用いただけます。
子回線の契約事務手数料は無料ですか?
はい、親回線と同時申し込みの場合、子回線の契約事務手数料は発生しません。
子回線の契約解除料は無料でしょうか?
はい、子回線は契約解除料はございません。

表示価格は全て税抜価格です。

※1 スマホプランS/M/Lについて

  • ・基本使用料は「スマホプラン割引適用時における金額で、「スマホプラン割引」はスマホプランにご加入いただいた際に、加入月より25か月間に限り、基本使用料から最大1,000円を割引いたします。
  • ・ソフトバンクモバイルから番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからMNP転入のお客さまは、ご利用開始月からプランSは3,980円、プランMは4,980円、プランLは6,980円となります。
  • ・端末代金、オプションサービス月額使用料は含まれておりません。
  • ・各料金プランは2年間を契約期間としてご利用いただく料金プランです。契約期間中に回線解約をする場合、9,500円の契約解除料がかかります。
  • ・新規でのご契約の場合には、契約事務手数料3,000円がかかります。
  • ・各プランとも、月間データ通信量が上記記載の容量を超えた場合、当月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化します。通常速度に戻す場合は500MB(0.5GB相当)ごとに500円の追加料金が必要となります。My Y!mobileからお申し込みが必要です。なお、追加料金をお支払いいただいた場合も、別途「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に基づき、通信速度の制御を実施します。
  • ・他社携帯電話・PHS・固定電話(IP電話含む)への1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料です。 (無料通話の対象外を除く)
  • ・1回あたり10分を超える国内通話は、10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。
  • ・料金月内に国内通話が300回を超過した場合でも、10分以内の通話でも、30秒につき20円の通話料が別途かかります。
  • ・スマートフォン、ケータイ、固定電話(IP電話含む)への国内通話について、上表の料金が適用されます
  • ・スマホプランS/M/Lの詳細についてはこちらをご確認ください。

※2 シェアプランについて(子回線専用プラン)

  • ・当料金プランのご加入には、契約名義・請求先が同一の、「スマホプランS/M/L」のご加入が必要です。
  • ・親回線1回線に対し、当料金プラン(子回線)は3回線までご加入できます。
  • ・当料金プランはデータ通信専用の料金プランです。音声サービスのご利用はできません。
  • ・シェアプランから他のプランへの変更はできません。
  • ・ご加入月の翌月から、親回線の高速データ通信容量を分け合うことができます。(ご加入月は子回線ごとに、3GBまでの高速データ通信がご利用になれます。)
  • ・ご加入当月のご利用のデータ通信量が3GBに達した場合、当月末まで通信速度を低速化します。通常速度に戻すには、追加料金(500円/500MB)が必要です。(子回線ごとに実施します。)
  • ・加入翌月以降、親回線と共用する当月ご利用のデータ通信量が速度制限の基準に達した場合、当月末まで通信速度を低速化します。通常速度に戻すには、追加料金(500円/500MB)が必要です。親回線から通常速度に戻す申込みが可能です。
  • ・当料金プランは、親回線と同時加入でない場合、USIMカードを追加するごとに契約事務手数料が別途かかります。契約事務手数料についてはこちらをご確認ください。
  • ・形状の異なるUSIMカードに変更する場合は、発行手数料が別途かかります。発行手数料についてはこちらをご確認ください。
  • ・月途中のご加入の場合、月額料金を日割り計算しますが、月途中の解除の場合、日割計算しません。
  • ・契約期間の定めはありません。
  • ・親回線および子回線が提供条件を満たさなくなった場合、子回線は解約となります。
    ①親回線を解約した場合  ②親回線を対象外の料金プランへ変更した場合  ③親回線のスマホプランをタイプ1⇔タイプ2へ変更した場合
    ④親回線と子回線が異なる請求先、契約名義となった場合
  • ・ご利用に応じて通信料がかかります。
  • ・ユニバーサルサービス料はかかりません。
  • ・シェアプランの対応周波数は以下となります。対応エリアはそれぞれの周波数でご確認ください。
    [4G]2.5GHz2.1GHz1.7GHz、900MHz(4G 900MHzのエリアマップは準備中です)
    [3G]2.1GHz1.7GHz900MHz
  • ・端末により利用可能な通信方式や周波数が合致していてもご利用いただけない場合があります。

※3 シェアプランセット割について

  • ・シェアプランご加入の翌月から適用となります。
  • ・親回線の料金プランをスマホプランMまたはL に変更した場合、これらの変更のお申し込みがなされた月の翌月から変更後割引額が適用となります。
  • ・解約または親回線を適用対象外料金プランに変更した場合、これらのお申し込みがなされた月をもって割引適用終了となります。
  • ・キャンペーンの内容および期間は、予告なく変更する場合があります。
  • ・シェアプランセット割の詳細についてはこちらをご確認ください。

※4 他社が販売する携帯電話機を利用する際の注意事項

  • ・SIMロックが解除されていない製品はご利用いただけません。
  • ・不正契約・不正取得したスマートフォンの通信サービスの利用制限を行う場合があります。詳細はこちらをご確認ください。
  • ・通信や付加機能などワイモバイルのすべてのサービスについて動作保証できません。
  • ・ワイモバイルが提供するサービス、コンテンツについては、ご利用いただけない場合でも月額使用料は発生いたします。
    待ちうた、位置ナビ、ソフトバンクWi-Fiスポット、スマホ安心サービス、スマートフォン基本パック-Sなど
  • ・Google Play邃「などにて有料でタウンロードしたアプリケーションなどを通じて有料で購入したサービスなどがご利用いただけない場合でも、料金は発生いたします。
  • ・端末購入を伴わないため、端末サポートは行いません。一部のオプションサービス(故障安心パック-S、スマートフォン基本パック-S、位置ナビ、スマホ安心サービスなど)には加入できません。

※5 他社が販売する携帯電話機などをワイモバイルのUSIMカードでご利用になることに起因する事象などについて、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
その他詳細についてはこちらをご確認ください。

Car Wi-Fi Deviceとは? 車のシガーソケットに挿入して車内でWi-Fiによるネット環境を構築できる商品になります。
Internet of Things :IoT(モノのインターネット)とは? 従来は主にパソコン、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な"モノ"を接続する技術です。テレビやカメラ、オーディオプレーヤー、時計、等のデジタル情報家電をインターネットに接続することで、自動認識や自動制御、遠隔計測、遠隔操作を行えるようになります。