Outbound Port25 Blocking(OP25B)が適用されるとどうなりますか?

メール送信サーバの25番ポートを利用して、メール送信を行っている場合、メール送信ができなくなることがあります。

3

対処方法として、ご利用のプロバイダのメール送信サーバが587番ポートに対応している場合は、メール送信の設定を587番などのサブミッションポートを使用して送信するように変更することで、メール送信ができるようになります。

  • プロバイダの対応状況については「迷惑メール相談センター」(財団法人日本データ通信協会)ページの 「ISPによるOP25B 実施状況」をご参照ください。