無線LAN接続方法(Xbox 360の場合)

「ダッシュボード(起動したときの画面の名称)」の「システム」→「ネットワークの設定」→「設定の編集」→「ワイヤレスモード」→ 一覧から本製品のSSIDを選択し、WEP パス フレーズを入力することにより接続できます。

2
  • Xbox 360で無線LAN接続するには、初期型Xbox 360はオプションのワイヤレスLANアダプターを取り付ける必要があります。
  • 2010/6/24に発売されたニューモデルXbox360S(4GB or 250GB)は無線LAN内蔵のためアダプター不要です。
  • 画面表示や手順は、無線LANセキュリティ設定の暗号化方式が「WEP」の場合を例にして説明しています。その他のセキュリティ設定の場合は、一部の操作および画面が異なります。詳しくは、Xbox 360の取扱説明書などを参照してください。

接続方法

「ダッシュボード(起動したときの画面の名称)」の「システム」を選択します。

「ネットワークの設定」を選択し、Aボタンを押します。

「設定の編集」を選択し、Aボタンを押します。

「ワイヤレスモード」を選択し、Aボタンを押してワイヤレスネットワークの検索を開始します。

一覧画面から本製品のSSIDが表示されている項目を選択し、Aボタンを押します。

ご自身で変更されていない限り、表示されている他のネットワークは、近隣から送信されてくる無線LAN電波です。接続しないよう注意してください。

WEP パス フレーズを正しく入力し、「完了」を選択してAボタンを押します。

  • ご購入時のWEP パス フレーズは、製品に同梱されている無線LAN初期設定シールをご確認ください。

「Liveとの接続テスト」を選択し、Aボタンを押します。

「はい」を選択し、Aボタンを押します。

「ワイヤレスネットワーク」が「接続成功」と表示され、「IPアドレス」が「確認」と表示されていれば、無線LAN接続は成功です。設定が保存されます。