[AQUOS CRYSTAL Y2]初期設定の方法を教えてください。

電源を入れてしばらくすると、「ようこそ」画面が表示されるので、「→」を選択します。「Wi-Fiの選択」画面が表示されたら接続し、画面に沿ってお手続きください。

1

はじめて電源を入れたときは、初期設定としてGoogle アカウントなどの設定を行います。

電源を入れてしばらくすると、「ようこそ」画面(初期設定の開始画面)が表示されます。

ここでは、USIMカードが取り付けられた状態で、はじめて電源を入れてGoogle アカウントを新規作成する場合の初期設定について説明します。

  • Wi-Fi設定を行わない場合は、パケット通信料がかかりますので、ご注意ください。
  • 操作手順は発売(リリース)当初のものです。Google アカウントの操作手順や画面イメージは更新される場合があります。

設定方法

はじめて電源を入れた際、およびデータの初期化後は以下で画面が遷移します

「→」を選択

  • 日本語以外の言語を表示する場合は、表示させたい言語を選択後、「→」を選択します。
  • 「緊急通報」を選択すると、緊急通報ができます。

「Wi-Fiの選択」画面が表示されたら、接続する親機を選択

  • 「スキップ」を選択する場合は、手順5に進みます。

親機側で設定されているパスワードを入力し、「接続」を選択

「スキップ」を選択

「または新しいアカウントを作成」を選択

「姓」「名」を入力し、「次へ」を選択

「ログイン方法」が表示されたら、希望するユーザー名(メールアドレス(@より前の文字))を入力し、「次へ」を選択

入力したユーザー名がすでに使われているなどの理由でアカウント取得に失敗した場合は、別の「ユーザー名」を直接入力するか、「ユーザー名の候補」に表示された候補の中から選択して「次へ」を選択

「パスワードの作成」が表示されたら、「パスワードを作成」と「パスワードの確認」を入力し、「次へ」を選択

「電話番号を追加」が表示されたら、「次へ」を選択

  • 「スキップ」を選択すると、手順13に進みます。

「確認」を選択

「同意する」を選択

「次へ」を選択

  • 取得したアカウント情報が表示されています。

「お支払情報の設定」が表示された場合は、「後で」を選択し「次へ」を選択

  • 表示される項目はお客さまの環境によって異なります。

「Googleサービス」が表示されたら、「次へ」を選択

  • 初期状態でチェックが入っています。不要であればはずします。

「Google Nowを使ってみる」が表示されたら、「次へ」を選択

  • 初期状態で「使ってみる」が選択されています。不要であれば「スキップ」を選択します。

「ダウンロード」が始まります。

「インストール完了」が表示されたら、「OK」を選択し初期設定完了です。