AQUOS ケータイ 504SHをご利用中のお客さまへ ~ソフトウェア更新のお知らせ~

2017年6月8日

平素はワイモバイルをご利用いただき誠にありがとうございます。


ご愛用いただいております、AQUOS ケータイ 504SHにおきまして、ソフトウェア更新(自動)を実施いたします。尚、ソフトウェアの更新は「2.ソフトウェア更新の手順」にそって手動でも実施いただけます。
※ ソフトウェア更新にかかる通信料は、自動/手動ともに無料です。

1.基本情報

対象機種 AQUOS ケータイ 504SH
更新内容 ・バーコードから読み込んだ電話帳情報の一部が登録されない事象の改善
・インフォメーションの「新着メール」を選択時に受信したメールが表示されない事象の改善
・LINEの一部画面でキー操作が無効になる事象の改善
更新開始日 2017年6月8日より
更新後のソフトウェアバージョン ビルド番号:S1014
  • 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております
  • 更新後のソフトウェアバージョンについては <<操作手順>>をご覧ください


2.ソフトウェア更新の手順

【メインメニューから行う場合】

  • 1.メインメニュー画面から【設定】を選択
  • 2.【その他】を選択
  • 3.【その他】内の【端末情報】を選択
  • 4.【ソフトウェア更新】を選択
  • 5.【ソフトウェア更新】を選択
  • 6.【確認】が表示されたら【はい】を選択
  • 7.【1.今すぐダウンロード】を選択
  • 8.更新されたソフトウェアのダウンロード後【すぐ更新】を選択
  • 9.【ソフトウェア更新】内の【はい】を選択

【ステータスバーのアイコンから行う場合】

  • 1.ステータスバーにイメージマークが表示されていたらステータスバーから選択
  • 2.【ソフトウェア更新】を選択
  • 3.【ソフトウェア更新】内の【今すぐ更新】を選択
  • 4.【ソフトウェア更新】内の【はい】を選択

  • 上記、いずれの方法で行った場合でも、更新内容は同じです
  • 更新するソフトウェアのダウンロードは3G回線で実施可能です


3.ソフトウェア更新を実施いただく上での注意点

  • ソフトウェア更新中は、発着信を含む各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
  • ソフトウェア更新の完了までに最大20分程度かかる場合があります。
  • ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
  • ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
  • ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

以上