通信の制限について(EMOBILE通信サービス)

通信速度の制御について

「EMOBILE通信サービス」にご契約いただいたすべてのお客さまに快適なサービスをご利用いただくため、「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に基づき、ご利用料金プランによる低速化とは別途通信速度の制御を行う場合があります。

サービス 対象 制御期間
EMOBILE 4G-S 前日までの3日間のご利用通信量が2,517万パケット(約3GB)以上 当日6時から翌日6時まで
EMOBILE 4G 前日までの3日間のご利用通信量が839万パケット(約1GB)以上 当日6時から翌日6時まで
EMOBILE LTE 24時間ごとのご利用通信量が300万パケット(約366MB)以上 当日21時から翌日2時まで
当月のご利用通信量が10GB以上 当月1ヵ月間
3Gサービス 24時間ごとのご利用通信量が300万パケット(約366MB)以上 当日21時から翌日2時まで
  • 基準については、今後の通信品質状況によって見直す可能性があります。
  • 「EMOBILE 光」をご利用の場合、1日あたり30GBを超える大量のデータをインターネットに向けて送信(上り方向のデータ通信)された場合、通信速度の制御を実施することがあります。

ご利用できないコンテンツ・サービス等について

EMOBILE 4G-S、EMOBILE 4G

お客さまへよりよいネットワーク品質を提供するため通信毎にトラヒック情報の収集、分析、蓄積を行います。また、下記のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御や各種ファイルの最適化を行う場合があります。

対象 内容
VoIP(Voice over Internet Protocol)を利用する通信 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
動画、画像などの一部 MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル
大量のデータ通信、または長時間接続をともなうパケット通信 動画閲覧、高画質画像閲覧をともなうサイト、アプリケーションなど
  • パケット通信時に、コンテンツに表示されない部分のデータなどにつきましては、通常の視聴・閲覧に影響の無い範囲でダウンロードの際に省略する場合があります。なお、省略されたデータは復元できません。
  • その他パケット通信時に、最適化したファイルを機種側で復元できるなど、お客さまの通信に影響がない場合には、各種ファイルの最適化を行います。
  • 最適化されたデータの復元はできません。
  • 通信の切断は行いません。
  • 基準については、今後の通信品質状況によって見直す可能性があります。

EMOBILE LTE

P2P(Peer to Peer)通信方式を用いたファイル交換や一部のオンラインゲームはご利用できません。