ケータイ(PHS)用Eメール 各種設定方法

ケータイ(PHS)用Eメールを便利に安心してご利用いただくために、さまざまな機能をご用意しております。いずれも、オンラインサインアップ画面から、簡単に設定できます。

メールアドレス変更機能

ご利用のケータイ(PHS)から、メールアドレスの変更ができます。
迷惑メールでお困りのかたはご利用ください。
なお一般的に、英字と数字を組み合わせたアドレスや文字数の多いアドレスに変更すると、迷惑メールが届きにくくなるといわれています。


  • メールアドレス変更は、1日3回まで可能です。
  • 一度取得されたアドレスは、再利用できません。
  • アドレス変更が完了すると、旧アドレス宛のメールは受信できなくなります。
    (アドレス変更前にセンターに蓄積された旧アドレス宛のメールは受信可能です。)


<変更方法>

オンラインサインアップでセンターに接続し、メニューの「メールアドレス変更」を選択画面にしたがって操作入力内容確認・完了
  • 「設定完了」画面を確認しないと変更手続きが完了しませんのでご注意ください。

Eメール自動受信

メールボックスに届いたメールをお客さまの電話機が自動的に受信するサービスです。

  • Eメール自動受信と新着メール通知を同時に申し込むことはできません。
  • お客さまが圏外、または電源を切っている場合には最大10時間40分通知を繰り返します。(通知料無料)

メール通知

お客さまの代わりにセンターがメールボックスの確認を行い、該当するメールがあった場合、センターよりお客さまの電話機にライトメールでお知らせします。

新着メール通知 メールボックスに新しいメールが届いた場合にお知らせします。
受信限度メール通知 メールボックスの保管容量が一杯になったり、新しいメールが保管できなくなった場合にお知らせします。
  • Eメール自動受信と新着メール通知を同時に申し込むことはできません。
  • お客さまが圏外、または電源を切っている場合には最大12時間通知を繰り返します。(通知料無料)

メール転送

<変更方法>

届いたメールのコピーを指定した他のメールアドレスに転送します。
転送を指定しても自分のメールボックスにメールは蓄積されるので、ご利用のワイモバイルのケータイからも見ることができます。

オンラインサインアップでセンターに接続し、メニューの「転送」を選択◎初めて設定する場合 画面の指示にしたがって転送先のアドレスを入力 ◎設定内容を変更する場合 画面の指示にしたがって、希望のアドレスを指定する入力内容確認・完了

添付ファイル削除

パソコンから送られてきたメールや、自宅や会社から転送しているメールに添付されているファイルを削除できます。そのため、不要な添付ファイルを受信する時間やパケット代が節約できます。

  • ワイモバイルのケータイや他社ケータイ電話機から送られてきた添付ファイルは削除せずに受信することもできます。
  • 削除されたファイル名は最大10ファイル名まで、メールの本文末尾に記載されます。

メール蓄積停止

<変更方法>

長期の旅行や出張等でメールを見ることができない時など、新しいメールを蓄積しないように設定することができます。その期間にメールが届いた場合、「メールの受取りを停止しているため、送信できませんでした」というメールを発信元のメールボックスに届けて、発信元にもメールを見ていないことを伝えます。

オンラインサインアップでセンターに接続し、メニューの「蓄積停止」を選択◎停止する場合「3→蓄積停止」を選択 ◎再開する場合「1→蓄積開始」を選択入力内容確認・完了