Y!mobile

※価格は税抜です。

料金プラン

データ容量をシェアできる?

ワイモバイルなら、1つの回線のデータ量を複数の端末で分けて利用できるシェアプランがあります。

家族や個人でスマートフォン・タブレットを複数台持っている場合、親回線となる契約に子回線となるSIMカードを追加し、複数のSIMカード間でデータ容量をわけあうことが可能です。SIMフリー端末やタブレットにも使え、SIMカードは最大3枚まで追加できます。
例えば、いつも使い切れないお父さんのスマホのデータ通信容量を、お子さんのタブレットで分け合うことが可能です。

親回線対象となるのは、「スマホプランS/M/L」または「データプランS/L」でご契約のスマートフォン・タブレット。
子回線となるSIMカードは親回線の基本使用料にシェアプランの基本使用料をプラスしてご利用できます。
スマホプランLなら、シェアプランの基本使用料が0円で、最大3枚のSIMカードが無料で使えます。

発行されるSIMは音声通話を行うことはできないデータ通信専用SIM(SMS機能付)となりますが、SMS機能が付いているのでショートメールによる認証などに使えます。

スマホプランS
データプランS

スマホプランM

スマホプランL
データプランL

基本使用料
(3回線まで)

980円

490円

0円

  • ※ 「シェアプランセット割」適用時
  • ※ 当料金プランのご加入には、親回線として契約名義・請求先が同一の「スマホプラン」または「データプラン」の加入が必要です。
  • ※ ご利用になる端末によってはご利用いただけない場合があります。
  • ※ 当料金プラン加入月の翌月から、親回線の高速データ通信容量を分け合うことができます(加入月は子回線ごとに3GBの高速データ通信がご利用になれます。)
  • ※ 親回線と同時加入でない場合、USIMカードを追加するごとに契約事務手数料が別途かかります。
  • ※ 形状の異なるUSIMカードに変更する場合は、発行手数料が別途かかります。

基本使用料がおトク

今までは、スマートフォン・タブレット2台の場合、それぞれの端末で基本使用料が必要。

スマホ代

スマホプランM 2,280円※1(1年間/データ量9GB※2

スマホプランM ワンキュッパ割・おうち割 光セット(A)適用時 別途固定通信サービス料・オプション料要 2年以降3,280円/月(1年間)

タブレット代1

データプランS 1,980円(1年間/データ量1GB)

タブレット代2

データプランS 1,980円(1年間/データ量1GB)

合計

6,240円/月(1年間/データ量11GB)

シェアプラン適用時

スマホ代

スマホプランL 3,980円※1(1年間/データ量21GB ※2

スマホプランL ワンキュッパ割・おうち割 光セット(A)適用時 別途固定通信サービス料・オプション料要 2年以降4,980円/月(1年間)

合計

3,980円/月(1年間/データ量21GB)

月々2,000円おトクになるだけでなく、ギガも増やすことができます。

  • ※1 新規、他社からの乗り換え(MNP)、または契約変更(一部機種からの変更を除く)は「ワンキュッパ割」適用により加入翌月から12ヵ月間1,000円割引となります。(法人のお客さまは対象外となります。)
    「スマホプランS/M/L」は、2年間を契約期間としてご利用いただくプランです。
    契約更新月(契約期間満了月~翌々請求月)以外の期間にて、回線解約する場合は契約解除料として9,500円がかかります。
    事務手数料3,000円、ユニバーサルサービス料(2円/月)が別途かかります。
  • ※2 データ増量無料キャンペーンでデータ増量オプション(500円/月)が2年間無料となります。新規・MNP(番号移行含む)・機種変更・契約変更のお客さまが対象です。当月ご利用のデータ通信量が規定容量(2GB/6GB/14GB)を超えた場合、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)を行います。通常速度に戻す場合は、500MB(0.5GB相当)ごとに500円の追加料金が必要です。My Y!mobileからお申込みが必要です。
今までは・・・ シェアプランを使えば 今までは・・・ シェアプランを使えば

パケットがムダなく使える

今までは、スマートフォン・タブレットの両方をお使いの場合、使い切れないデータ通信容量が、それぞれの端末の料金プランごとに発生。
シェアプランなら親回線の料金プランのデータ通信容量を、タブレットなどにも分け合うことができるので、データ通信容量を効率よく使えます。

今までは・・・ シェアプランを使えば 今までは・・・ シェアプランを使えば

シェアプランをお得に使うならSIMフリー端末やタブレットで活用するのがおすすめです。それぞれ単独で契約するよりも料金が大幅に安くなります。

音声通話が必要な複数回線契約時には家族割引サービスがおトクです。用途にあわせてご検討ください!

シェアプランはどこで申し込めるの?

シェアプランは、全国のワイモバイルショップ・取扱店で申し込むことができます。

  • ショップ検索
  • オンラインストア限定セール実施中! オンラインストア
閉じる
  • LINE

SHARE

トップへ戻る