Y!mobile

お申し込み

ゲームの引継ぎはできるの?

スマホの乗り換えや機種変更時のデータ引継ぎは、スマホ全体のデータの引継ぎと、アプリごとの個別の引継ぎの2ステップで行う必要があります。スマホのゲームアプリは、データをサーバー上で管理していることが多いため、乗り換え(機種変更)前に引継ぎの設定を行うことで引き継ぐことができます。

データ引継ぎは、主に下記の2ステップの流れで行います。
①スマホ全体のデータのバックアップ
②アプリごとのデータのバックアップ

①は、アプリのダウンロード・購入の履歴、アプリ内のデータなどを一括でバックアップを取りますが、アプリ内のデータが含まれる場合と含まれない場合があります。また、アプリのIDやパスワードなどのログイン情報のみで、アプリデータが引き継げる場合と、引き継げない場合もあります。一括のバックアップやアプリ別のログイン情報のみでデータが引き継げるかどうかはアプリごとに異なります。一括のバックアップやログイン情報で引継ぎができない場合は、②のアプリごとのデータバックアップで対応します。②は、引継ぎ専用のIDを取得して引き継いだりする方法などがあり、アプリごとに異なります。

現状利用しているアプリのデータ引継ぎが、どのタイプとなるのか、バックアップ前に事前確認が必要です。
なお、ゲームによっては、データの引継ぎができないものもあるので、あらかじめ公式サイトでのご確認をおねがいします。

人気のゲームの引継ぎ方法は、公式サイトをご確認ください。

ゲーム名 提供元 引継ぎ方法
パズル&ドラゴンズ ナイアンティック Androidスマホ同士の場合はGoogleアカウントでバックアップが可能。
または引継ぎ用IDと機種変コードでも引継ぎできる
ポケモンGO ガンホー 元のスマホで使用しているGoogleアカウントとパスワードで新しいスマホでログインする
LINEゲーム全般 LINE LINEのデータ移行と同時に引継ぎができる。ゲームごとの手続きは不要。詳細は「LINEのデータを移そう」を参照
ぷよぷよ!!クエスト セガゲームス 元のスマホでユーザーIDとパスワードを確認し、新しいスマホで「データのお引越し」をタップ、ユーザーIDとパスワードを入力して引継ぎ

ここからは、機種変更時のゲームを含めたスマホ内全体のアプリの引継ぎ手順について、下記の4パターンでご案内します。
A.「iPhone」→「iPhone」への引継ぎ
B.「Android」→「Android」への引継ぎ
C.「iPhone」→「Android」への引継ぎ
D.「Android」→「iPhone」への引継ぎ
一部の引継ぎは、パソコンを使用します。

A.「iPhone」→「iPhone」への引継ぎ

iPhoneからiPhoneへの引継ぎ方法は、大きく分けて2種類あります。
(1)iCloudを利用
(2)iTunesを利用

(1)iCloudを利用して引継ぎ
STEP1:旧iPhoneからiCloudにデータをバックアップ
1.旧iPhoneをWi-Fiに接続
2.iCloudバックアップを作成

  • ・旧iPhoneで「設定」アプリを起動し、「ユーザ名」→「iCloud」をタップします。
  • ・「iCloud」画面を下にスクロールして、「iCloudバックアップ」をタップします。
  • ・「バックアップ」画面に移動したら、「iCloudバックアップ」がオンになっているかを確認します。
    オフの状態であればオンに切り替えます。
    続けて、「今すぐバックアップを作成」をタップします。
  • ・バックアップが終わるまで、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておいてください。

3.iCloudバックアップを確認

  • ・「設定」アプリを起動し、 「ユーザ名」→「iCloud」 →「iCloud バックアップ」の順にタップします。
  • ・「今すぐバックアップを作成」の下で、最後のバックアップの作成日時を確認できます。
    この作成日付が、バックアップを行った日になっていれば、バックアップ完了です。

STEP2:新iPhoneにiCloudのバックアップからデータを移行
1.新iPhoneの初期設定

  • ・「Wi-Fi」の画面が表示されるまで、手順を進めます。

2.新iPhoneに移行

  • ・「Wi-Fi ネットワーク」をタップして接続します。
  • ・「App とデータ」画面が表示されるまで案内にそって進み、「iCloud バックアップから復元」をタップします。
  • ・Apple ID とパスワードでiCloudにサインインし、選択画面でバックアップを選択します。
  • ・各バックアップの日付とサイズを確認し、選択してください。
  • ・復元が終わるまで接続したままにしておき、画面で案内される設定手順を最後まで進めます。
  • ・パスワード入力もしくはTouch IDやFace IDによる認証を要求されたら、指示どおりに認証してください。
  • ・iCloudに保管されている写真、音楽データ、アプリなどが新iPhoneにダウンロードされたら移行完了です。

(2)iTunesを利用して引継ぎ
STEP1:旧iPhoneからiTunesにデータをバックアップ
1.最新バージョンの iTunesにアップデート
2.iTunesにバックアップを作成

  • ・iTunesを開き、パソコンに旧iPhoneを接続します。
  • ・画面上の案内にそって操作し、iTunesに旧iPhoneが表示されたら、それを選択します。
  • ・バックアップを暗号化する必要があれば、「iPhoneのバックアップを暗号化」というチェックボックスを選択し、覚えておけるパスワードを指定し、「今すぐバックアップ」をクリックしてください。
    このパスワードがないと、iTunes バックアップから復元できなくなりますので、注意してください。

3.iTunesバックアップを確認

  • ・iTunesの「概要」画面の「最新のバックアップ」の下で、最後のバックアップの作成日時を確認できます。
    この作成日付が、バックアップを行った日になっていれば、バックアップ完了です。

STEP2:新iPhoneにiTunesのバックアップからデータを移行
1.新iPhoneの初期設定

  • ・「App とデータ」画面が表示されるまで、手順を進めます。

2.新iPhoneにデータを移行

  • ・「App とデータ」画面の、「iTunes バックアップから復元」→「次へ」の順にタップします。
  • ・バックアップする際に使ったパソコンに新iPhoneを接続します。
  • ・パソコンで iTunes を開き、デバイスを選択します。
  • ・「バックアップを復元」を選択し、各バックアップの日付とサイズを確認し、選択してください。
  • ・暗号化したバックアップから復元する必要がある場合は、入力画面にパスワードを入力します。
  • ・iTunesに保管されている写真、音楽データ、アプリなどが新iPhoneにダウンロードされたら移行完了です。

B.「Android」→「Android」への引継ぎ

AndroidからAndroidへの引継ぎは、Androidで扱うデータの種類によって引継ぎ方法が異なり、大きく分けて3種類あります。
(1)Googleサービスのデータ
GmailやGoogleカレンダー、Google Play Musicなど、Googleアカウントで使用するアプリは、同じGoogleアカウントを設定することで簡単に新しいスマホにデータを引き継ぐことができます。
(2)ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアのサービスを利用しているデータ
写真・動画・電話帳などのデータを、各キャリアが提供するバックアップサービスを使えば、データの引継ぎができます。
ワイモバイルの「Yahoo!かんたんバックアップ」は、保存容量が無制限でデータを自動で保存することができます。
※Yahoo!かんたんバックアップのご利用にはiPhone、Androidそれぞれのアプリが必要になります。
(3)その他のアプリのデータ
アプリごとにバックアップするか、バックアップ専用アプリを利用し、データを引継ぎます。

(1)Googleサービスのデータの引継ぎ
STEP1:旧Androidスマホでデータをバックアップ
1.引き継ぐアプリを選択してバックアップ

  • ・旧Androidスマホのアプリの一覧画面から「設定」→「アカウント」をタップして開き、「Google」をタップします。
  • ・Googleアカウントの一覧が表示されるので、引継ぎたいアプリの箇所をオンにします。
  • ・画面内右上にある「今すぐ同期する」をタップして、各アプリの同期がはじまります。
    全て完了すれば同期設定完了、バックアップの完了です。

STEP2:新Androidスマホにデータを移行
1.新Androidスマホにデータを移行

  • ・新AndroidスマホでGoogleアカウントを登録して読み込めば移行完了です。

(2)ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアのサービスを利用しているデータの引継ぎ
ここでは、「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリでのデータ移行をご案内します。
STEP1:旧Androidスマホからデータをバックアップ
1.旧Androidスマホに「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリをインストール
2.「Yahoo!かんたんバックアップ」にデータをバックアップ

  • ・「ログイン」をタップし、Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力します。
  • ・連絡先や写真へのアクセス許可を求められたら、「許可」をタップします。
  • ・アプリの設定が完了すると自動的にバックアップが開始します。バックアップ率が100%になればバックアップ完了です。

STEP2:新Androidスマホにデータを移行
1.新Androidスマホに「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリをインストール
2.新Androidスマホにデータを移行

  • ・「ログイン」をタップし、Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力します。
  • ・「復元」をタップし、復元したいデータを選択し、「復元開始」をタップします。
  • ・復元が終了したら、「完了」をタップします。これで移行が完了です。

(3)その他のアプリのデータの引継ぎ
アプリデータは、使用しているスマホやアプリによって異なるため、アプリごとにバックアップが必要です。
データがサーバー上に保存されている場合は、アカウント情報だけあれば移行できる場合もあります。
本体やSDカードに保存している場合は、バックアップが必要となりますので、事前にご使用のアプリの公式サイトをご確認ください。

C.「iPhone」→「Android」への引継ぎ

iPhoneからAndroidへの乗り換えでは、一部、引継ぎできないデータがあります。
引継ぎできる主なデータは、大きく分けて下記3種類となります。
(1)連絡先、カレンダーの予定、写真、動画
(2)音楽データ
(3)Safariのブックマーク
Gmailなどのフリーメールは、メールのデータがクラウド上にあるため、Android内のアプリからログインすれば過去のデータが反映されますので、特に引継ぎなどは必要はありません。

(1)連絡先、カレンダーの予定、写真、動画の引継ぎ
STEP1:旧iPhoneでデータをバックアップ
1.旧iPhoneに「Google ドライブ」アプリをインストール
2.データをバックアップ

  • ・「Google ドライブ」アプリを開き、「設定」→「バックアップ」をタップし、画面下の「バックアップを開始」をタップ。
  • ・バックアップが完了しました、と表示されれば、バックアップが完了です。

STEP2:新Androidスマホにデータを移行
1.新Androidスマホにデータを移行

  • ・新AndroidスマホでGoogleアカウントを登録して読み込めば移行完了です。

(2)音楽データの引継ぎ
旧iPhoneで購入した音楽を新Androidスマホへ移行するには、音楽データをパソコンにバックアップしてから行います。
STEP1:旧iPhoneで購入した音楽データをパソコンにバックアップ
1.音楽データをバックアップ

  • ・iTunesの画面右上のアカウントメニューの「購入した項目」をクリックします。
  • ・画面上部中央にある「ライブラリ内にありません」というタブをクリックすると、旧iPhone上で購入した音楽が表示されますので、ジャケット画像の右上にある雲のマークをクリックします。これでバックアップが完了です。

STEP2:新Androidスマホにデータをバックアップ
1.パソコンと新Androidスマホを接続

  • ・STEP1で使用したパソコンと新AndroidスマホをUSBケーブルで接続します。
  • ・パソコンの画面上に表示される、新Androidスマホの「内部ストレージ」をクリックしてください。
  • ・「内部ストレージ」内にある「Music」フォルダをクリックして開きます。
    この「Music」フォルダがiTunesの音楽データの移動先となります。

2.新Androidスマホにデータを移行

  • ・iTunesの音楽データが保存されているフォルダ 「iTunes」 → 「iTunes Media」 → 「Music」とクリックし、iTunesの「Music」フォルダを開きます。
  • ・移動させたい音楽データを選択し、ドラッグアンドドロップで、はじめに開いておいた新Androidスマホの「Music」フォルダへ移動すればバックアップ完了です。

(3)Safariのブックマークの引継ぎ
STEP1:旧iPhoneからiCloudにデータをバックアップ
1.iCloudでSafariブックマークを登録

  • ・旧iPhoneで「設定」アプリを起動し、「ユーザ名」→「iCloud」をタップします。
  • ・「iCloud」画面を下にスクロールして、「Safari」をオンにします。これでバックアップが完了です。

STEP2:新Androidスマホにデータを移行
1.パソコンにiCloudを設定

  • ・パソコンのChromeブラウザから、Appleが提供している「Windows用iCloud」をインストールします。
  • ・iCloudへのログイン画面が出たら、Apple IDとパスワードでサインインします。
    iCloudの同期の設定画面で、「ブックマーク」にチェックを入れます。 
  • ・iCloudと統合するかどうか聞かれるので「統合」をクリックします。
    統合が終わると、Chrome用のアドオンをダウンロードするように促されるので、「ダウンロード」をクリックします
  • ・「iCloudブックマーク」から「Chromeに追加」→「拡張機能を追加」をクリックし、拡張機能を追加します。

2.新Androidスマホに移行

  • ・新AndroidスマホからChromeにログインすると、Safariのブックマークの移行が完了です。

D.「Android」→「iPhone」への引継ぎ

AndroidからiPhoneへの乗り換えでは、Appleが提供しているデータ移行アプリ「Move to iOS」で引継ぎできます。
「Move to iOS」では、旧Androidスマホ内にある、Googleアカウントやカメラロールの写真、メッセージ、連絡先、ブックマークなどが新iPhoneに移行できます。

STEP1:旧Androidスマホでデータをバックアップ
1.旧Androidスマホに「Move to iOS」アプリをインストール

  • ・インストール後、「コードを検索」画面が表示されるまで、手順を進めます。

STEP2:新iPhoneにデータを移行
1.新iPhoneの初期設定

  • ・「Appとデータ」画面が表示されるまで、手順を進めます。

2.新iPhoneにデータを移行

  • ・「Appとデータ」画面で「Androidからデータを移行」をタップします。
  • ・「Androidから移行」で「続ける」をタップすると、新iPhoneの画面にコードが表示されます。
  • ・旧Androidスマホで「コードを検索」画面右上の「次へ」をタップし、「コードを入力」画面で新iPhoneに表示されているコードを入力します。
    正しいコードが入力されると、Wi-Fi経由で新iPhoneへの接続が行われます。
  • ・旧Androidスマホで新iPhoneに引継ぎたいデータを選択して「次へ」をタップします。
  • ・旧Androidスマホに転送が完了しました、と表示されれば、バックアップが完了です。新iPhoneの画面でも進行を確認できます。
  • ・新iPhoneに転送が完了したら、「iPhoneの設定を続ける」をタップして初期設定を続けます。
    Googleアカウントを移行した場合は、ホーム画面が表示された際にダイアログが表示されるので、「設定」をタップして設定画面に移行します。Googleアカウントにログインして「次へ」をタップ。アクセスを許可する項目を設定します。
    これで移行作業は完了です。
  • ※ 2019年7月時点の情報に基づいています。
  • ※ データの変化・消失・その他の損害に関し、当社は何らの義務を負わないものとし、一切の責任を負いかねます。
  • ショップ検索
  • オンラインストア限定セール実施中! オンラインストア
閉じる
  • LINE

SHARE

トップへ戻る