迷惑SMS対策

迷惑SMS防止機能

電話番号リストに基づいたSMS受信拒否/指定受信が可能です。電話番号リストの作成、受信設定はMy Y!mobileから行えます。

ケータイ(PHS)をご利用のお客さま

SMSセンターへの特定メッセージ送信でも設定を行うことができます。

SMSセンター 0000-900-900
特定メッセージ
特定メッセージ 説明 SMS送信例
全許可 全てのSMSを受信する 全許可
全拒否 全てのSMSを受信しない 全拒否
指定許可 指定した電話番号からのみSMSを受信する 指定許可
指定拒否 指定した電話番号からのSMSを受信しない 指定拒否
登録 電話番号リストに電話番号を1件登録する 登録
070XXXXXXXX
(特定メッセージと電話番号の間に1つ以上のスペースを入力)
削除 電話番号リストから電話番号を1件削除する 削除
070XXXXXXXX
(特定メッセージと電話番号の間に1つ以上のスペースを入力)
全件削除 電話番号リストの電話番号を全件削除する 全件削除
確認 現在の設定、電話番号リスト登録件数を確認する 確認

よくあるご質問

上記で解決しなかったので、問合わせがしたい

お問合わせ

ご希望のお問合わせ方法をお選びください。

  • お電話でのお問合わせお電話で
  • メールでのお問合わせメールで

お問合わせにはお客さまのご契約電話番号と暗証番号(4ケタ)をご用意のうえご連絡ください。
一部メニューでは暗証番号入力を省略してご利用いただけます。

[オペレーター対応時間]9:00~20:00(年中無休)

ワイモバイルの電話から 151
他社の携帯電話、固定電話などから 0570-039-151
海外から(有料) +81-44-382-0800
  • 「だれとでも定額」などの無料通話対象となります。

混雑予想カレンダー

あくまで目安となり、実際の状況とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
「つながりやすい」日においても、9時の受付開始直後はお電話がつながりにくい場合がございます。

 つながりやすい

 比較的つながりやすい

 ややつながりにくい

 つながりやすい  比較的つながりやすい  ややつながりにくい

9~12時
12~17時
17~20時
9~12時
12~17時
17~20時
9時
~12時
12時
~17時
17時
~20時
聴覚障がい者のお客さま専用お問合わせ窓口

聴覚障がい者のお客さま専用のFAXお問合わせ窓口です。
※番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

[受付時間]9:00~17:30(土日祝日は除く)

FAX番号 0120-917-156

※お問合わせの際には専用のお問合わせ用紙をダウンロードしてお使いください。

  • 以下の情報は必ずご記載ください(記載がない場合、ご対応できないことがございます。)
    ・返信先FAX番号
    ・ご契約内容のわかる情報(ご契約者さまの場合)
  • お問合わせ内容によりましては複数営業日数をいただく場合やご返信できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 原則FAXで対応させていただきますが、お電話などFAX以外の方法でご回答をさせていただく場合もあり、ご回答方法の指定は承りかねますので、あらかじめご了承ください。

製品カテゴリ: 製品カテゴリ:

ご利用の機種: ご利用の機種:

お問合わせにはお客さまのご契約電話番号とMy Y!mobileログインパスワードをご用意ください。
初めてご利用のかたは、お客さまのご契約電話番号と暗証番号(4ケタ)をご用意ください。
(一般的なサービス案内をご希望されているかたや、ご契約をご検討されているかたは不要です。ただし、スマートフォンで閲覧されている場合はログインが必要なため、パソコンからご利用ください。)

法人のお客さまのお問合わせ

法人のお客さまで「追加回線、機種変更のお申込み・ご相談」はこちらのフォームより承っております。

法人のお客さまで「契約内容、料金プランのお問合わせ」「その他のお問合わせ」についてはこちらのフォームより承っております。

Twitterでのお問合わせ

ワイモバイル カスタマーサービス窓口:@ymobile_Care

サービス内容、電話機の操作方法、各種手続方法に関するお問合わせ窓口です。

  • Twitterでのお問合わせにはTwitterへのログインが必要となります。
  • お問合わせ内容によっては、Eメール窓口へのお問合わせをご案内する場合がございます。
  • ご契約内容の照会、変更に関しては「My Y!mobile」のご利用をお願いいたします。
  • お問合わせいただいたすべてのご質問にお答えできない場合もございます。
  • Twitterの特性を最大限に生かすため、お客さまとのやりとりはみなさまに見える状態でツイートさせていただきます。