ワイモバイルの法人さま向けサイト。ビジネスでもワイモバイル
ご検討・ご購入の方 サポート窓口
DIGNO E

DIGNO® E

DIGNO E 503KC / 京セラ

より使いやすく、より安心に
防水・防塵・耐衝撃

特長

 

画面が濡れていても、手袋をしたままでも操作がスムーズ

画面や手が濡れた状態でも使えるタッチパネルディスプレイ搭載。また、グローブなどをしたままでも快適に操作ができます。

  • ※ 精度については個人差があります。グローブの種類によっては操作しづらい場合があります。また、水に濡れた状態ではグローブ操作はできません。
 

耐衝撃

衝撃に強い構造を実現しました。万一落としたときも、ディスプレイが割れにくく、安心です。

 

電池持ち3日間

充電しなくても3日間使えるので、出張や旅行などの長時間の外出も安心です。

  • ※ 想定されるお客さまの使用ケースを策定し、実際に端末を使って測定したものです。(京セラ調べ)

基本仕様・機能

基本仕様

連続通話時間※1 約1,190分(4G LTE)
連続待受時間※2 約600時間(4G LTE) /約860時間(3G)
バッテリー容量 約2,300mAh
サイズ 約72×142×10.8mm
重さ 約138g
SAR値※3 0.565W/kg
  • ※1ご利用環境、使用頻度、設定によって変動します。
  • ※2ご利用環境、使用頻度、設定によって変動します。
  • ※3人体頭部に吸収される、電波の平均エネルギー量を表す比吸収率

機能・仕様一覧

プラットフォーム Android™6.0
CPU MSM8916 1.2GHz(クアッドコア)
モバイルカメラ メイン:約800万画素
サブ:約200万画素
ディスプレイサイズ/解像度 約5.0インチ(1,280×720)
フル充電時間※1 約180分
メール ・MMS※2 (@ymobile.ne.jp)
 ※Android™アプリで利用可能。
・SMS(ショートメッセージサービス)
最大通信速度※3(「4G」の場合) (LTE)下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
(AXGP)下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps
最大通信速度※3(「3G」の場合) 下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps
対応周波数帯 [4G] 900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
[3G] 900MHz・2.1GHz
データ通信方式 LTE / AXGP / 3G
Wi-Fi通信(テザリング機能) ・連続通信時間※4:[4G]約690分 [3G]約680分
・同時接続台数:最大10台
※Wi-Fiテザリング時の下り最大通信速度は50Mbps程度となります。
 (USBケーブル接続により、下り最大112.5Mbpsに対応します。)
Wi-Fi通信(無線LAN子機) IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1
赤外線対応
内部メモリ※5 ROM:8GB、RAM:2GB
対応外部メモリ※6
/対応最大容量
microSD™・microSDHC™・microSDXC™/最大200GB(別売)
防水※7 IPX5/IPX7
防塵※8 IP5X
  • ※1 充電完了までの時間は、周囲の温度や内蔵電池の使用期間などによって異なります。
  • ※2 機種変更時、前機種で利用されていたメールアドレスを引き続き使えない場合があります。
  • ※3 DIGNO E-503kcの通信速度は、下り(受信時)最大112.5Mbps/上り(送信時)最大37.5Mbpsとなります。サービスエリアの詳細はワイモバイルのエリア情報でご確認ください。DIGNO E-503kcの無線LAN接続(Wi-Fiテザリング)時の通信速度は下り最大50Mbps程度となります。なお、DIGNO E-503kcはUSBケーブル接続により、下り最大110Mbpsに対応します。記載の各通信速度は、ベストエフォート方式に基づく技術規格上の最大値であり、実効速度として保証するものではありません。通信環境や混雑状況により、通信速度が変化する可能性があります。また、ご利用地域によって、最大通信速度が異なります。
  • ※4 使用環境、電波状況により変動します。
  • ※5 アドレス帳に登録できる最大件数(電話番号件数/Eメールアドレス件数)および本体に保存できるメールの最大件数(送信/受信)は、内部メモリの空き容量により異なります。
  • ※6 市販されているすべてのメモリカードの動作を保証するものではありません。
  • ※7 IPX5/IPX7相当の防水性能
    IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件であらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても電話機としての性能を保ちます。
    IPX7:常温で、水道水かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。キャップ類はしっかりと閉じ、電池フタは確実に取り付けてからロックをかけてください。常温の水道水以外には浸さないでください。
  • ※8 IP5X相当の防塵性能
    IP5Xとは、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。