ワイモバイルの端末レンタルサービス

ワイモバイルの契約形態の一つ「端末レンタルサービス」についてご紹介しております。

ワイモバイル法人ダイレクト スマートフォン、ケータイ、Pocket WiFiの導入を検討中のお客さまに法人さま専任のオペレータが詳しくご案内します。

導入のご相談、見積依頼などお気軽にご相談ください。TEL:0120-544-156 平日 9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

ご検討中のお客さまへ 端末レンタルサービスについて

端末レンタルサービスとは?

ワイモバイルが提供する端末を法人契約いただく際に、「レンタル」にてご提供するサービスです。

  • 経理処理が軽減
    レンタルのため資産計上する必要がなく、経理上の処理の軽減も期待できます。
  • 合算請求が可能
    端末レンタル料金は回線料金と合算してワイモバイルよりご請求いたします。
  • 端末が選べる
    端末レンタルサービスでは、スマホ、タブレットからご希望の端末をお選びいただけます。

※ 端末レンタルサービス契約におけるレンタル価格などは、ご契約端末により異なります。

※ 回線料金と端末レンタル料金(各種一時金、レンタルオプション料金を含む)で課税計算方法が異なります。

端末の契約形態の種類って何があるの?

ワイモバイルの法人契約では、端末の契約形態として「レンタル」「購入」の2種類をご用意しております。
「購入」には割賦と売切がございます。


レンタル契約の対象端末は?

レンタル契約の対象端末はスマートフォン、タブレットなど様々な種類がございます。詳しくは製品ページをご確認ください。


製品情報をみる

レンタルと購入(割賦・売切)の比較

レンタルと購入を比較しています。
スマートフォン、タブレットを導入中の企業さまの多くに端末レンタルサービスを選択いただいています。

レンタル 購入(割賦・売切)
端末資産(端末所有権) ソフトバンク お客さま
割引 レンタル料から割引 通話・通信料から割引
お問い合わせ先 法人専用ヘルプデスク 総合案内
保守オプション レンタル保守パック 保証サービス
契約期間 2年 2年
端末保証 2年(無過失保証) 1年(メーカー保証)
資産計上 お客さま側で不要 お客さま側で必要
端末返却(解約・機種変更時) 必要 不要
端末譲渡 不可 可能

レンタル契約の期間について

レンタル契約の期間(2年の場合)


◇初期レンタル期間とは?
初回更新前のレンタル期間。(端末引渡日を含め25ヵ月目が契約期間満了月となります)。


◇再レンタル期間とは?
初回更新後に延長されたレンタル期間。(6ヵ月単位での更新)


※ 初期レンタル期間の期間満了の1ヵ月前までに通知がない場合、6ヵ月延長されます。


【重要】各契約期間中の解約違約金について(2年契約の場合)

初期レンタル期間中の解約の場合 再レンタル期間中の解約の場合
解約違約金(不課税)として10,000円+残余期間の実質レンタル料をご請求いたします 解約違約金は発生いたしません

▼解約時のご注意事項
解約日より4週間以内に指定の場所にご返送ください。期限内に返却されない場合、ワイモバイル指定のスマートフォン、タブレット(Windows®タブレットを除く)は1台につき50,000円(不課税)、Windows®タブレットは1台につき70,000円(不課税)をご請求いたします。

モバイル端末(ワイモバイル)レンタルサービス条項

レンタル契約のお申し込みはワイモバイル法人ダイレクトへ

▼フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-346-156 (平日9:00~18:00)

▼フォームでのお問い合わせ

ご相談・無料見積り

端末レンタルサービスのメリット

メリット1 専用ヘルプデスクで365日お客様をサポート

※ 機種によりサポートの内容が一部異なる場合がございます。


メリット2 故障時の交換の手間を軽減

故障時の対応イメージ図

  • 端末故障時のご注意事項
  • *1 代替機の在庫状況により修理対応となり、2度の交換が必要となる場合がございます。代替機は同機種、同色を優先いたしますが、保証するものではありません。
  • *2 通常、受付日+1営業日でのお届けとなります。受付時間によって送付が翌営業日となる場合がございます。
  • *3 代替機発送後4週間以内に指定の場所にご返送ください。期限内に返却されない場合ワイモバイル指定のスマートフォン、タブレット(Windows®タブレットを除く)は1台につき50,000円(不課税)、Windows®タブレットは1台につき70,000円(不課税)をご請求いたします。
  • *4 初期レンタル期間(端末引渡し日の翌月から24ヵ月)は故障診断によりお客様過失が認められなかった場合、修理費の請求はございません。
  • 初期レンタル期間経過後(再レンタル期間)は、お客様過失の有無に関わらず修理費を実費請求いたします。
  • 修理費については、ワイモバイル指定のスマートフォン、タブレット(Windows®タブレットを除く)は最大47,619円(税抜)、Windows®タブレットは最大47,619円(税抜)となります。

メリット3 紛失時のお客様対応

紛失時のお客様対応イメージ図

  • 端末故障時のご注意事項
  • *1 代替機は新品が送付されるとは限りません。通常、受付日+1営業日でのお届けとなります。受付時間によって送付が翌営業日となる場合がございます。発送業務は平日のみとなり土日祝日の対応はあります。
  • *2 端末利用期間に応じて紛失時損害金を請求いたします。また、再レンタル期間中に紛失した場合、以下の条件を満たせば、紛失時損害金は発生しません。
  • ①再レンタル期間中である事
  • ②紛失申告がある事
  • ③②の翌月末までに紛失時損害金免除の申入れをする事
  • ④②の翌月末までに機種変更を実施する事

紛失時損害金

スマホ・タブレット
(Windows®タブレットを除く)
端末利用期間 金額(不課税)
1年未満 50,000円
1~2年未満 50,000円
2年以上 3,000円
Windows®タブレット
端末利用期間 金額(不課税)
1年未満 70,000円
1~2年未満 70,000円
2年以上 70,000円

レンタル端末専用の保守パックはかなりおススメ! レンタル端末専用のオプション「レンタル保守パック」

故障修理費 紛失時損害金 電池パック交換手数料 不要

※ ワイモバイルのスマートフォン・タブレット(Windows®タブレットを除く)用「レンタル保守パック(y)」:475円/月(税抜)

※ Windows®タブレット用「レンタル保守パック(w)」:600円/月(税抜)

  • 端末の故障や紛失時の不安や手間を軽減できます!

    レンタルヘルプデスク 管理者様はもちろんエンドユーザー様からの直接のお問い合わせもOK

  •  

    レンタルヘルプデスク 管理者様はもちろんエンドユーザー様からの直接のお問い合わせもOK

↓

  • 充実のサービス保証

    レンタル保守パックに未加入の場合、月額の通信コストに加え、突然修理代などのプラスの請求がかかるリスクがありますが、レンタル保守パックに加入すると定額で安心!

  • 利用者や管理者の面倒な手続きは軽減されます!

    壊れたり、電池が持たなくなってきたりした時には、社内外の様々な手続きが必要だったりしますが、レンタル保守パックに加入しているとそれらの手間が大幅に軽減!

※機種により対象外のものもございます。

レンタル契約のお申し込みはワイモバイル法人ダイレクトへ

▼フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-346-156 (平日9:00~18:00)

▼フォームでのお問い合わせ

ご相談・無料見積り