テレメタリングソリューション

業務用機器をはじめ車両やPCなど広範囲な製品に「通信モジュール」を組み込むことで、製品の稼動状況、位置情報などを取得して効率的に管理するソリューションです。

M2M向け

新たなマシンコミュニケーションを実現する。

※ テレメタリングプランは2019年3月末をもって新規受付および変更受付を停止します。
  現在ご契約中のお客さまは、継続してご利用いただけます。

 

業務用機器をはじめ車両やPCなど広範囲な製品に通信モジュールなどを組み込むことで、製品の稼動状況、位置情報などを取得して効率的に管理するソリューションです。

  • テレメタリングソリューション

  • 組込みソリューション

ワイモバイルは安定した電波と広いサービスエリアで新たなマシンコミュニケーションを実現します。通信モジュールなどを接続することで、稼動状況や位置情報などを取得して、効率的な運用・管理が可能になります。

テレメタリングソリューション 概要

遠隔地にある機器の管理効率アップに

遠隔の計測器メーターなどに専用の通信モジュールを接続することで、機器のデータ収集やメンテナンスなどのセンター管理が可能になります。

導入コスト・ランニングコストの削減

従来の電話回線や専用回線に比べ、機器設置時の配線が少なく、導入が容易です。導入コストやランニングコストが削減でき、より合理的な機器の保守管理を可能にします。

ご利用イメージ・構成1

ご利用イメージ・構成2

ご利用規約

「テレメタリング」に関する利用規約については以下をご確認ください。

テレメタリング料金はこちら