ワイモバイルの法人さま向けサイト。ビジネスでもワイモバイル
ご検討・ご購入の方 サポート窓口

(新規受付終了)シンプルS/M/L

2023年10月3日をもってシンプル S/M/Lプランの新規受付を終了し、新プラン「シンプル2 S/M/L」の提供を開始しました。容量も4GB~30GBと増量し使いやすくなりました。

※現在「シンプルS/M/L」ご利用中のお客さまは2023年10月3日以降も引き続きご利用いただけます。

  • ※ 表示価格は特に記載がない限り税抜きです。
  • ※ 事務手数料3,500円と、基本使用料のほかにユニバーサルサービス料電話リレーサービス料が別途かかります。
  • ※1 各プランとも、当月ご利用のデータ通信量が規定容量を超えた場合、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時シンプルSは最大300kbps、シンプルM/Lは最大1Mbps)を行います。通常速度に戻す(500MB(0.5GB相当)ごとに追加料金500円)場合はBizコンシェルサイトなどからお申し込みください。(当月分のみ適用されます。)
  • ※2 翌月へくりこしできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)までとなります。2022年6月以降にご利用いただいたデータ量の翌月くりこし分よりデータ容量上限が適用されます。(一部のお客さまで、2022年5月にご利用いただいたデータ量の翌月くりこし分より上限がかかってしまう場合がございます。該当のお客さまには別途ご連絡いたします。)
  • ※3 「法人契約割引(ご契約2回線以上)」適用時の1回線あたりの月額基本使用料。
  • ※4 「だれとでも定額」:1回あたり10分を超える国内通話は、10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。一部、無料対象外の通話があります。
  • ※ 【5Gサービスについて】
  • ・5G対応端末を購入の際は、事前にエリアをホームページにてご確認ください。また、お使いの端末画面上(画面上部)に待ち受け時は「5G」と表示されている場合でも、通信を行う際は表示が「4G」に切り替わり4G通信が使用される場合があります。
  • ・5Gサービスにおいては開始当初と比べ今後の利用者の増加等に伴い実際の通信速度が低下することが予想されます。
  • ・5G通信を利用するには、5G対応の機種が必要です。
  • ※ 【データくりこしについて】
    • ・2021年8月以降、プランのデータ容量を翌月にくりこしできるようになります。
    • ・くりこしたデータ容量は翌月末まで利用可能です。くりこしできるのは、規定容量とデータ増量オプションで増加したデータ容量のみであり、通常速度に戻す申し込みで追加購入されたデータ容量はくりこしできません。くりこしされるデータは100MB未満は切り捨てとなります。
    • ・翌月へくりこしできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)までとなります。2022年6月以降にご利用いただいたデータ量の翌月くりこし分よりデータ容量上限が適用されます。(一部のお客さまで、2022年5月にご利用いただいたデータ量の翌月くりこし分より上限がかかってしまう場合がございます。該当のお客さまには別途ご連絡いたします。)
    • ・データ量はくりこし分>規定容量(データ増量オプションによるデータ増量を含む)>追加購入データ量の順に消費されます。

法人契約なら、2回線以上で「法人契約割引」が自動適用され、ずーっとおトクな料金でご利用いただけます

(税抜)

シンプルS シンプルM シンプルL
基本使用料 月額1,980円 月額2,980円 月額3,780円

「法人契約割引」の詳細はこちら

「スマホプラン」から「シンプルS/M/L」へのプラン変更に関する注意事項

「スマホプラン」を現在ご利用のお客さまは、同一名義・同一請求先でのご利用回線数に応じて「法人割引サービス」(2~5回線)、「ビズ割サービス」(6回線以上)が適用されております。「スマホプラン」ご利用中の回線で機種変更またはプラン変更などで「シンプルS/M/L」に移行した場合、当該割引サービスの対象回線から外れるため、割引サービスの対象外となる場合がございます。  また、新たに「シンプルS/M/L」をご契約いただき、回線数が増えた場合も、当該割引サービス対象回線として加算されません。

通話料・通信料

通話料

スマートフォン、ケータイ、固定電話(IP電話含む)への国内通話について、下表の料金が適用されます。

通話料 20円/30秒
「だれとでも定額」の追加で10分以内の国内通話が無料に。
「スーパーだれとでも定額(S)」の追加で国内通話完全無料に。
  • 「着信転送サービス」における転送先への通話は、ご利用の料金プランに応じた通話料がかかります。
  • ※ 国際ローミング・国際電話(海外への通話)・留守番電話センターへの通話料や(録音料・再生料を含む)やナビダイヤル(0570)・テレドーム(0180)・番号案内(104)などは、当サービスにおける無料通話の対象外です。
  • ※ 「だれとでも定額」での発信回数は、My Y!mobileのオンライン料金案内でご確認いただけます。
  • ※ ワイモバイルが指定し、別途公表する電話番号への通話、および他社着信転送サービス(他の電気通信事業者が有する電話番号[以下「転送元電話番号」]を介し、他の電話番号に着信する通話を主たる目的として、転送元電話番号を有する電気通信事業者が提供する電気通信サービス)にかかる通話は、当サービスの無料通話対象とはならないため、ご利用の料金プランに応じた通話料が発生します。
  • ※ 以下に該当する通話を行ったとワイモバイルが判断した場合、ワイモバイルの指定日をもって当サービスは解除、または当該通話について利用の中止を行います。
    • 事前にワイモバイルの許可なく、電話機を機器や設備に接続して利用すること。
    • 通信の媒介、転送機能の利用、または他社が提供するサービスへの接続などで通信による直接収入を得る目的で利用すること。
    • 特定の協定事業者に係る電気通信設備に対し、一方的な発信または機械的な発信により、一定時間内に長時間または多数の通信を一定期間継続するもの。
    • 通話以外の用途において利用する通信。
    • 契約者以外の者の用に供され、それが業として行われるものまたは他人の通信を媒介するもの。
      詳しくはこちら

メール送受信料

受信料 送信料
MMS 0円
※ご利用データ容量としてカウントされます
0円
※ご利用データ容量としてカウントされます
SMS 0円 3円~30円/通

受付終了プラン

2019年9月30日をもって年間契約のスマホプラン、2021年2月17日をもってスマホベーシックプランは新規受付を終了いたしました。
現在ご利用中のお客さまは継続してご利用いただけます。
プランの詳細は下記よりご確認ください。

スマホプラン

スマホベーシックプラン

新プランへの移行について

注意事項

  • 個別の契約条件(法人ダイレクト特価セール等)を適用中の場合、プラン変更に伴う契約解除料が発生する場合がございますのでご注意ください。
  • 「スマホプラン」をご利用中のお客さま
    「スマホプラン」を現在ご利用のお客さまは、同一名義・同一請求先でのご利用回線数に応じて「法人割引サービス」(2~5回線)、「ビズ割サービス」(6回線以上)が適用されております。
    「スマホプラン」ご利用中の回線で機種変更またはプラン変更などで「シンプル2 S/M/L」に移行した場合、当該割引サービスの対象回線から外れるため、割引サービスの対象外となる場合がございます。また、新たに「シンプル2 S/M/L」をご契約いただき、回線数が増えた場合も、当該割引サービス対象回線として加算されませんのでご注意ください。
  • 「シンプルS/M/L」「スマホベーシックプラン」をご利用中のお客さま
    「シンプルS/M/L」、「スマホベーシックプラン」を現在ご利用のお客さまは、同一名義・同一請求先でのご利用回線数に応じて「法人契約割引」(2回線以上)が適用されております。
    「シンプルS/M/L」、「スマホベーシックプラン」ご利用中の回線で機種変更またはプラン変更などで「シンプル2 S/M/L」に移行した場合、当該割引サービスの対象回線から外れるため、割引サービスの対象外となる場合がございます。また、新たに「シンプル2 S/M/L」をご契約いただき、回線数が増えた場合も、当該割引サービス対象回線として加算されませんのでご注意ください。

プラン変更のお問い合わせ(法人のお客さま専用)

法人契約のお客さまは、以下よりプラン変更のお問い合わせが可能です。

プラン変更のみのお客さま

プラン変更+機種変更のお客さま

※ お近くのショップでもお手続きいただけます。

関連記事

シャドーITとは? 問題視される理由と対策を分かりやすく解説

BYOD(個人携帯の業務利用)とは?メリット・デメリットと運用のポイントを解説

企業の成長にスマートフォンは不可欠 ~スマートフォンと従来型携帯電話の働き方を徹底比較~