Y!mobile オンラインストア

※価格は特別な記載がない限り税抜です

毎月の生活コストを下げて、
不安を払拭!

連日ニュースを賑わせる新型コロナウイルスの話題。お仕事に影響を受け、収入が減少したご家庭も増えていると報道されています。いつ完全に収束するのかも見通しが立っていないため、不安に思っている方は多いのではないでしょうか?

そんな不安を和らげるためにご提案したいのが、家計の見直しです。なかでも特に取り組む価値が大きいのが、毎月の固定費を下げること。1度見直しておけば、それから毎月節約効果があります。仮に月5千円浮かせられたら、1年間で6万円もの節約になるのです!

真っ先に見直したいのは“スマホ代”!

まず最初に見直してほしい固定費が、スマホ代です。ご利用状況に見合わない高価な料金を支払っている方もいて驚くこともあります。「どの会社も同じくらいでしょ?」と思っていらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いです!

格安SIMにのりかえることで節約できる金額は数千円、場合によっては1万円を超える方もいらっしゃいます。特にご家族の場合は、人数分の料金なのでなおさら大きな金額になります。ワイモバイルの場合、 家族3人であまり通信量が多くないご家庭ですと、以下のような月額料金です。

3人分の月額は翌月から6ヵ月間4,940円(税抜)です。1人分じゃなく、3人分ですよ!おひとり5千円かかっていたご家庭なら、毎月1万円、年間12万円の節約になります。お使いのスマホにSIMを入れ替えるだけでいいので※、端末購入費用はかかりませんし、データ引き継ぎも必要ありません。
※SIMロック解除は各種通信会社の手続に費用がかかる場合あり。対応周波数、SIM形状を十分ご確認ください。

安くても使い心地はしっかり快適

「そんなに安いと、何かと不便じゃないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

みなさんがまず心配する通信速度は、ソフトバンクのネットワーク回線を利用しているので快適です。動画やゲームもスムーズに楽しめますよ。今なら高速データ通信容量の増量キャンペーン中なので、スマホベーシックプランSの場合3GBから4GBに、プランMの場合10GBが13GB、プランRの場合14GB が17GBに! 1GBあたりのコスパが抜群です!

また、ギガを使いすぎて速度制限になってしまった時も遅くなりすぎない※のがちょっとうれしいポイント。多くの会社が制限時の通信速度を最大128kbps〜最大300kbps程度に設定していますが、ワイモバイルでは最大1Mbps(=最大1,000kbps)。遅くなり過ぎないので、制限ストレスも小さめです。
※低速時最大1Mbpsの通信速度は、MプランとRプランにのみ適応されます。記載は規格上の最大通信速度であり、通信環境・状況により変動します。

国内通話も、10分以内ならずっと無料。離れて暮らす家族や恋人、友だちと会いづらい状況ですが、何度でも思う存分電話できます。

「のりかえ手続きがめんどうそう、難しそう」と尻込みしている方もご安心ください。のりかえ方法紹介動画でも説明している通り3ステップで簡単にのりかえられます。

今だけのおトクなキャンペーンもお見逃しなく!

今なら、オンラインストア限定でおトクなキャンペーンを2つも実施中です。賢く使えば、もっと節約できちゃいます!

キャンペーン1. PayPay6,000円キャッシュバック!
他社のSIMから、スマホベーシックプランM/Rにおのりかえの場合、6,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントします。
※PayPayボーナスは出金と譲渡はできません。PayPay公式ストアでも利用可。

キャンペーン2. 契約事務手数料が無料!
契約開始時にかかる3,000円(税抜)の事務手数料がオンラインストアでは無料です。