【2022年11月22日更新】Libero 5G IIをご利用中のお客さまへ ~Android™ 12提供のお知らせ~

2022年11月21日

【2022年11月22日更新】
ご愛用いただいておりますLibero 5G II におきまして、ソフトウェア更新を実施しておりましたが、確認すべき項目が検知されましたので、ソフトウェア更新を停止しております。ソフトウェア更新の再開については準備ができ次第、ご案内いたします。

平素はワイモバイルのサービス・商品をご利用いただき誠にありがとうございます。
ご愛用いただいております、Libero 5G IIにおきまして、最新ソフトウェアの配信が開始されておりますのでご案内いたします。
尚、ソフトウェア更新の準備が整ったお客様におかれましては、「2.ソフトウェア更新の手順」にそって実施いただけます。
※ ソフトウェア更新は4G回線/5G回線/Wi-Fi回線で実施可能ですが、Wi-Fi回線での実施を推奨します。
ソフトウェア更新を実施いたします。

1.基本情報

対象機種Libero 5G II
ソフトウェア更新内容
  • ・Android 12へのOSバージョンアップ
  • ・セキュリティの向上
更新開始日2022年11月21日より順次
更新後のソフトウェアバージョンビルド番号: 2.0.0_U
  • ※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
  • ※ ご利用中の端末の更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は<操作手順>をご覧ください。

2.ソフトウェア更新の手順

【メインメニューから行う場合】

  1. ホーム画面から【設定】を選択
  2. 【システム】を選択
  3. 【システム アップデート】を選択
  4. 【アップデートを確認】を選択
  5. 【アップデートをチェック】を選択
  6. 【今すぐ再起動して更新】を選択

【ステータスバーのアイコンから行う場合】

  1. ステータスバーにイメージマークが表示されていたらステータスバーを下にドラッグ
  2. 【ソフトウェア更新】を選択
  3. 【ソフトウェア更新】内の【すぐ更新】を選択
  4. 【ソフトウェア更新】内の【はい】を選択
  • ※ 上記、いずれの方法で行った場合でも、更新内容は同じです。

3.ソフトウェア更新を実施いただく上での注意点

  • ソフトウェア更新中は、発着信を含む各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
  • ソフトウェア更新の完了までに最大20分程度かかる場合があります。
  • ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
  • ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
  • ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
  • 本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 以上