本人確認書類の送付について

回線契約を伴うお申込みの際には必ず、運転免許証などの本人確認書類の送付をお願いいたします。

送付方法

本人確認書類のコピーの送付方法はFAX、もしくは画像アップロードのいずれかとなります。スマートフォンをお持ちの場合は画像アップロードが簡単でおススメです。

画像アップロードで送付

STEP1 本人確認書類の画像を撮影します

本人確認書類の画像を撮影します

本人確認書類をデジタルカメラやスマートフォンで撮影いただき、パソコン(スマートフォン)に保存します。 その際、写真や記載内容がはっきりと読み取れる画像をお選びください。本人確認書類については、全体が入るように撮影してください。

ファイル形式 JPEG
ファイルサイズ 5MB以内 ※推奨:3~4MB
撮影時のポイント
  • 写真のピントを合わせる
  • 影が入らないようにする
  • フラッシュはOFF、光を反射させない
  • 正面の角度から撮影
  • 画像を加工しない
NGとなる写真

ぼやけているぼやけている

光が反射している光が反射している

影が入っている影が入っている

対象が小さい対象が小さい

画像加工されている画像加工されている

日本のものではない日本のものではない

STEP2 画像アップロード専用画面を開きます

お申込み完了メールに記載されている画像アップロード専用URLをクリックして、画像アップロード専用ページを表示してください。

STEP3 本人撮影書類をアップロードします

「ファイル選択」ボタンをクリックします。
保存場所にある画像を選択し、「有効期限または発行日」を数字で入力してから「アップロードする」ボタンをクリックしてください。

FAXで送付

FAXで送付

オンラインストアでのお申込み後に弊社より送信する注文完了メール受領後、FAXしてください。
FAXでお送りいただく場合、WEB受付番号、証明書番号、有効期限、交付日を大きく記載のうえ、送信ください。

FAX番号:03-6865-5276

  • WEB受付番号、証明書番号、有効期限、交付日を大きく記載してください。
  • 明度を1つあげてお送りください。

本人確認書類とは

日本国籍の場合

下記(1)~(7)までのいずれか1点をご用意いただき、該当の本人確認書類のコピーもしくは画像データをご用意ください。

  • 現住所が記載されている面も必ずコピーもしくは画像データをご用意ください。 運転免許証、健康保険証などは複数の面をコピーする必要がありますのでご注意ください。
  • 下記確認書類の住所と現住所が異なる場合は住民票やご本人様宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要となります。(発行日から3ヵ月以内のもの)
  • 免許証の場合、顔写真は必須になります。不鮮明もしくは顔の一部または全部が隠れて確認できない時は再度ご送付いただきます。

(1)運転免許証

  • 1.顔写真、現住所の記載があるもの
  • 2.有効期限内のもの
  • 3.各都道府県公安委員会発行のもの(国際免許証は除く)
  • 免許証の場合、顔写真は必須になります。不鮮明もしくは顔の一部または全部が隠れて確認できない時は再度ご送付いただきます。

(1)運転免許証

(2)健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか

健康保険証

  • 1.有効期限内のもの
  • 2.現住所の記載があるもの
住民基本台帳カード

  • 1.有効期限内のもの
  • 2.顔写真、生年月日、現住所の記載があるもの
  • 3.QRコードの記載があるもの

+ 以下の書類のいずれか1つ

公共料金領収書

  • 1.発行日より3ヵ月以内のもの
  • 2.現住所の記載があるもの
  • 3.領収印が押されているもの
  • クレジットカード払いの領収書は不可
住民票

  • 1.3ヵ月以内の発行日が記載されているもの
  • 2.現住所の記載があるもの

ご注意くださいマイナンバー(個人番号)付の住民票は必ず右上の「個人番号」を塗りつぶした状態で送付ください。
個人番号付の住民票については破棄させていただきます。

(3)日本国パスポート

  • 1.現住所の記載があるもの
  • 2.有効期限内のもの

(3)日本国パスポート

(4)身体障害者手帳

  • 1.現住所の記載があるもの
  • 2.有効期限内のもの

(5)療育手帳

  • 1.発行日の記載がある、または有効期限内のもの
  • 2.顔写真、生年月日、現住所の記載のあるもの

(6)精神障害者保健福祉手帳

  • 1.発行日の記載がある、または有効期限内のもの
  • 2.顔写真、生年月日、現住所の記載のあるもの

(7)マイナンバーカード(個人番号カード)

  • 1.マイナンバーカードの氏名・住所の記載面(カード表面)
  • マイナンバー記載面(カード裏面)はご利用になれません。送付された場合は破棄させていただきます。
  • カード表面に記載の「性別」「臓器提供意思」は塗りつぶした状態で送付ください。表示状態で送付された場合は破棄させていただきます。
  • 通知カードは本人確認書類としてご利用になれません。

(7)マイナンバーカード(個人番号カード)

外国籍の場合

下記(1)~(2)までのいずれか1点をご用意いただき、該当の本人確認書類のコピーもしくは画像データをご用意ください。端末購入時に、分割払いを選択された場合、在留期間が分割払い期間を満たしている必要があり、その確認のために下記書類の提示をお願いしています。在留期間が満たない場合には、一括払いでのご購入をご検討ください。

  • 現住所が記載されている面も必ずコピーもしくは画像データをご用意ください。
  • 下記確認書類の住所と現住所が異なる場合は住民票やご本人様宛の現住所記載の公共料金領収書などが必要となります。(発行日から3ヵ月以内のもの)

(1)特別永住者証明書

  • 1.有効期限内のもの
  • 2.現住所の記載のあるもの

(2)在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

  • 1.在留資格を有する有効期限内のもの
  • 2.在留期限まで90日以上あるもの
    • バリュースタイル加入時には24か月以上の在留期限が必要になります。
  • 3.現住所の記載のあるもの
  • 裏面→変更履歴がない場合も必要です
  • 外国パスポートも有効期限内のものが対象です