[Android One シリーズ]microSDカードを内部ストレージとして使用する方法を教えてください。

microSDカードを内部ストレージ化することで使用していただけます。

142

「内部ストレージ化」とは、microSDカード(外部ストレージ)の保存容量を疑似的に内部ストレージとして使用する機能です。

DIGNO® Eをご利用のお客さまはこちらをご覧ください。

microSDカードを外部ストレージ/内部ストレージで使用する際の違い

パソコンなどへデータを移行させたいお客さまは、microSDカードを「外部ストレージ」としてご利用いただくことをおすすめします。

内部ストレージ化をご希望のお客さまは、以下の表にある「内部ストレージとして使用」の内容をご理解のうえご使用ください。

使用中のmicroSDカードを誤ってフォーマットをされた場合、削除されたデータを元に戻すことはできませんので十分にご注意ください。

  • バックアップデータをサーバーやパソコンなどに保存されている場合は、復元できる場合がございます。
外部ストレージとして使用

画像や動画をバックアップする目的で使用できます。

本機からmicroSDカードを取り外し、パソコンなどその他の機器で読み込むことができます。

内部ストレージとして使用
  • microSDカードのフォーマット(初期化)が必要です。
  • フォーマットを行うとmicroSDカードに保存されているすべてのデータが消去されます。
  • microSDカードをスマートフォンの内部ストレージをして使用することができます。
  • 写真や動画をバックアップする目的では使用できません。
  • 本機からmicroSDカードを取り外すと、再度本機に挿入するまで保存されているデータ(アプリや写真など)が使用できなくなります。
  • その他の機器でデータを読み込むことはできません。
  • 本機を初期化したり、故障などで修理返却された場合や、機種変更をした場合はmicroSDカードの中のデータを読み込むことができなくなります。
  • microSDカードを外部ストレージとして再度使用したい場合は、microSDカードのフォーマットが必要です。内部ストレージとして保存されているデータやアプリなどは消去されます。