なぜユニバーサルサービス料を支払う必要があるのですか?

ユニバーサルサービスは、電気通信事業法7条により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」と規定されているサービスです。

6

これは東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)に対し法律上の責務とされ、これまでは、NTT東日本・西日本の負担によってサービスが維持されてきました。
しかし、携帯電話やIP電話の普及、電話サービス競争などにより通話料金などが安くなった一方で、ユニバーサルサービスの確保に必要な費用が不足することとなり、このままではユニバーサルサービスが維持できなくなることが見込まれるため、電気通信事業者全体で費用を負担し支えていくこととなりました。

詳しくは、ユニバーサルサービス料についてをご覧ください。