迷惑メール送信規制(OP25B:Outbound Port25 Blocking)について

一般的にメール送信(SMTP)に割り当てられる25番ポートの利用に制限を加えることで、プロバイダが指定した送信サーバを使用しないで、発信されるメールを制限します。

16

迷惑メールの多くは、ご利用のプロバイダのメールサーバを経由せずに、ほかのプロバイダなどのメールサーバへ直接送信されます。このような直接送信されるメールを制限することで、迷惑メールの送信を防止する仕組みです。