「電話リレーサービス制度」の具体的な仕組みを教えてください。

「電話リレーサービス」提供の確保のために必要な費用は、2021年7月以降にお客さまがご利用の電話番号の数に応じて、ソフトバンク株式会社から電話リレーサービス支援機関を通じ、電話リレーサービス提供機関に対して支払われます。

3

なお、1電話番号あたりの支払額(これを「番号単価」と言います)は、電話リレーサービス提供機関に対して必要とされる補てん額(※1)を基に、電話リレーサービス支援機関(※2)が算定します。

  • ※1
    補てん額は、「電話リレーサービス」提供に必要な電話リレーサービス提供機関の費用について、電話リレーサービス支援機関にて適正性を検証のうえ算定し、総務大臣の認可を受けて決定されます。
  • ※2
    電話リレーサービス支援機関は、「電話リレーサービス制度」の運営に携わる機関として、総務大臣より一般社団法人電気通信事業者協会が指定されています。

さらに詳しい情報は、総務省の「電話リレーサービス制度」のサイトでご確認ください。