Dell Streak™ Pro GS01

Dell Streak™ Pro GS01

主な仕様

スペック

サイズ 約64.5(W)×125.9(H)×10.3(D)mm (最厚部11.9mm)
重さ
(電池内蔵)
約145g
連続通話時間/連続待受時間 約360分*1/約280時間*1
アドレス帳登録数
(電話番号件数/Eメールアドレス件数)※1件あたり
共有メモリの容量により異なります
メール保存件数(送信/受信) 共有メモリの容量により異なります
内部メモリ(最大容量) ROM:8GB/RAM:1GB
外部メモリ(対応カード最大容量)*2 microSD™(2GB)/microSDHC™(32GB)
通信方式 HSPA/W-CDMA (900MHz/1.7GHz※/AWS/2.1GHz)、
GSM(850/900/1800/1900MHz)
※2018年1月末日(2月1日 午前0時)にサービス提供を終了いたしした。
OS Android™ 2.3
CPU Qualcomm MSM8260 1.5GHz(デュアルコア)

ディスプレイ

ディスプレイ種類 スーパー有機EL
ディスプレイサイズ 4.3インチ
ディスプレイ解像度 960(H)×540(W)ドット QHD

カメラ

有効画素数(撮影素子) メイン:約800万画素/サブ:約130万画素
オートフォーカス メイン:/サブ:-
動画記録サイズ(最大) 1,920×1,088
静止画記録サイズ(最大) 2,448×3,264(JPEG)

Pocket WiFi 機能

連続通信時間 約300分*1
無線LAN(親機) IEEE802.11b/g準拠
セキュリティ WPA2 -PSK(AES)
チャンネル 6チャンネル(固定)

その他

入力 タッチスクリーン
日本語入力機能 OpenWnnフリック対応
PCモデム接続時対応OS*3 Windows® XP(32bit版 SP3以降/64bit版 SP2以降)
Windows Vista® (32bit版/64bit版)
Windows® 7 (32bit版/64bit版)
PCインターフェース microUSB(2.0 High Speed)
Bluetooth®通信 (2.1+EDR*4)
無線LAN(子機) (IEEE802.11a/b/g/n*5)
  • ※1 使用環境、機器の設定状況により、時間は変動します。
  • ※2 使用する外部メモリのメーカーにより、記載のメモリでも対応しない場合があります。
  • ※3 全て日本語版となります。動作確認済み機種であっても、お客さまの環境において正常動作を保証するものではありません。
  • ※4 通信距離:最大約10m
  • ※5 国内仕様です。無線LAN(子機)の仕様は次の通りです。
  • ●準拠規格:IEEE802.11a/b/g/n ●周波数帯域:2.4GHz(IEEE802.11b/g/n)、5GHz(IEEE802.11a)
  • ●通信速度:最大54Mbps(IEEE802.11a)、最大11Mbps(IEEE802.11b)、最大54Mbps(IEEE802.11g)、最大72Mbps(IEEE802.11n)
  • ●チャンネル:1~14チャンネル ●セキュリティ:WPA/WPA2 暗号化方式:WEP/TKIP/AES

パソコンの動作環境

対応OS対応ソフト表
Windows® 7 (32bit版/64bit版) -
Windows Vista® (32bit版/64bit版) -
Windows® XP SP3以降(32bit版) ActiveSync
(Microsoft社のWEBサイトへリンクします。)
  • ※ 上記の環境を満たす、すべてのパソコンでの動作を保証するものではありません。OSのアップグレード・入れ替えをしたパソコン、自作パソコン、ご自分でUSB端子を追加したパソコン、USBハブを経由した接続の時、パソコンに本製品以外のUSB機器が接続されている時など、動作しない場合があります。

同梱品

  • ACアダプタ(USBケーブル付)
  • イヤホンマイク(試供品)
  • ご利用いただくにあたって
  • かんたんガイド
  • 本体保証書
  • ACアダプタ保証書

主要内蔵ソフト

  • ・YouTube
  • ・Gmail™
  • ・Googleマップ
  • ・Twitter
  • ・Facebook
  • ・Mobage
  • ・GREE
  • ・トーク
  • ・ニュースと天気 他

各種ダウンロード

取扱説明書ダウンロード

GS01 かんたんガイド(PDF:約2.05MB) ダウンロード
GS01 取扱説明書(PDF:約101MB) ダウンロード

※ 写真および画面はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

ドライバダウンロード

ADBドライバ

ADBドライバとは、Android端末とPCとをUSBケーブルで接続し、アプリ開発やデバッグをする際などに用いるものです。通常のご利用であれば本ドライバは必要ありません。

GS01 ADBドライバ(ZIP:約9.31MB) ダウンロード

動作環境(OS)
Windows® 7、Windows Vista®、Windows® XP、Linux (2.6以上)、Mac OS X 10.5/10.6
※ 上記OS搭載パソコン全ての動作を保証するものではございません。

※ 写真および画面はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

システムソフトウェア更新について

システムソフトウェア更新方法

新しいシステムソフトウェアは、本体にダウンロードされてからインストールされます。
詳しい操作手順は、システムソフトウェア更新マニュアルをご覧ください。

システムソフトウェア更新マニュアル
(PDF形式 約254KB)
ダウンロード

システムソフトウェア更新について

  • 通信状況やサーバの混雑状況により、システムソフトウェア更新が正しく動作しない場合があります。その際は、しばらく経ってから操作してください。
  • 最新のシステムソフトウェアの番号(ビルド番号)は「068-Japan-eMobile」です。
    システムソフトウェアの番号の確認方法については、こちらよりご覧ください。

システムソフトウェア更新に関するご注意

  • ● システムソフトウェア更新実施の際には「システムソフトウェア更新マニュアル GS01版」の手順をよくお読みください。
  • ● システムソフトウェア更新(ダウンロード)を行う場合はパケット通信料がかかります。パケット通信料はご契約内容によって異なります。
  • ● システムソフトウェア更新(ダウンロード)は、電波状況が良い状態(アンテナ4本)で、移動せずに実行することをおすすめします。
  • ● 本体の電池残量が十分にある状態(50%以上)で行ってください。
  • ● システムソフトウェア更新(ダウンロード)を行う場合、内部メモリに空き容量(13MB以上)が必要です。事前に空き容量をご確認ください。
  • ● システムソフトウェア更新中はEM chipやmicro SDを取り外したり、電源を切らないでください。更新に失敗することがあります。
  • ● システムソフトウェア更新を実行する前に、省電力設定が「オフ」になっていることをご確認ください。
  • ● システムソフトウェア更新(書換)には、約15分程度かかります。
  • ● 次の場合はシステムソフトウェア更新(ダウンロード)を実施できません。
    • ○ 圏外にいるとき
    • ○ 機内モード中
    • ○ システムソフトウェア更新(書換)中
  • ● システムソフトウェア更新(書換)中は、電話の発信、着信、各種通話機能およびその他の機能を利用することはできません。
  • ● 既にシステムソフトウェア更新済みの場合は、システムソフトウェア更新のチェックを行った際に「ソフトウェアは最新です。」と表示されます。
  • ● システムソフトウェア更新中に送信されてきた、SMSはSMSセンターに保管されます。
  • ● システムソフトウェア更新の際、お客様のGS01固有の情報(機種や製造番号など)が、自動的にシステムソフトウェア更新用サーバに送信されます。当社は送信された情報を、システムソフトウェア更新以外の目的には利用いたしません。
  • ● PINコードが設定されているときは、更新(書換)後の再起動の途中でPINコードを入力する画面が表示され、PINコードを入力する必要があります。
  • ● ソフトウェア更新後に再起動しなかった場合、音量キー(下)と電源キーを約15秒間押し続けて再起動してください。
  • ● システムソフトウェア更新に失敗した場合、一切の操作ができなくなる可能性があります。その場合には、大変お手数ですが、こちらのお問い合わせ先までご連絡ください。
  • ● システムソフトウェア更新前に端末に登録されたデータはそのまま残りますが、端末の状況(故障など)により、データが失われる可能性があります。データ消失に関しては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

※ 写真および画面はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

比吸収率(SAR)について

この機種(GS01)の携帯電話機は、国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準に適合しています。

本機GS01は、国際的指針で推奨されている無線波への露出の限界を超えないよう設計してあります。これらの指針は、独立の科学組織ICNIRPが作成したものであり、年齢および健康に無関係にすべての人を確実に保護をするよう策定した安全限度が含まれています。

これらの指針は、比吸収率(SAR、Specific Absorption Rate)として知られる測定単位を使用しています。携帯電話機のICNIRP SAR限界は、組織10g当たり2W/kgです。また米国連邦通信委員会(FCC)が定めるSAR限界は、組織1g当たり1.6W/kgです。

SARは携帯電話機の送信電力を最大にして測定するため、実際のSARはより小さい値となります。これは携帯電話基地局との通信に必要な最低限の送信電力になるよう設計されているためです。

本機のSAR値は、ICNIRP SAR: 0.584W/kg(10g)、FCC SAR: 1.28W/kg(1g)です。また日本国が定めた方法に従い、本機の送信電力を最大にして測定された最大値は0.585W/kg(10g)となります。

SARについて、さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、下記のホームページをご参照ください。

総務省のホームページ

一般社団法人電波産業会のホームページ

特定化学物質の含有情報

GS01については、グリーン購入法に関する特定化学物質の含有基準値を超えておりません。

  • ※ Microsoft、WindowsおよびWindows Vistaは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • ※ MacおよびMac OSは、米国Apple Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ microSDHC ™ は、SD アソシエーションの商標です。
  • ※ その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。