セキュリティトラブル補償の申請方法

故障安心パックプラスへご加入中のお客様は、費用を上限5,000円まで補償します。
以下申請方法をご確認下さい。

不正アプリのインストールなどで、意図しない挙動が発生するなどの端末トラブルが発生したら、不正なアプリのアンインストール(削除)と再起動をお試しください。
その後も解決しない場合は、下記の手順でトラブル対応サービスをご利用ください。

STEP1

専門業者によるトラブル対応サービス(ウイルス駆除サービスなど)をご利用ください。
サービス利用時に、利用料金の証明書(領収書など)を必ず受け取ってください。

(Dr.Home Netワイモバイル専用窓口)0120-582-815

日本PCサービス株式会社様が提供するサービスです。詳細は専用窓口にてご確認下さい。
本サービスをご利用の際はデジタルサービス書が利用料金の証明書となります。

専門業者様例

https://www.4900.co.jp/

STEP2

ワイモバイルカスタマーセンターへ申請のご連絡をください。

ワイモバイルのスマートフォン・ケータイから 151
他社のスマートフォン・ケータイや固定電話から 0570-039-151

STEP3

ワイモバイルより申請書をお送りいたします。

STEP4

申請書と利用料金の証明書を指定の宛先にご送付ください。
※Dr.Home Netをご利用の場合は、デジタルサービス書を印刷の上、申請書と一緒に送付ください。

STEP5

ワイモバイルにて審査を実施します。

STEP6

補償金を当社指定の方法でお支払いいたします。
※審査に必要なものが到着後原則として30日以内
※審査に通過された方が対象です。
※年間1回までのお支払いで、5,000円が限度となります。

よくあるご質問

セキュリティトラブル補償はどのようなサービスですか?

ご契約のスマートフォン・タブレットが不正アプリのインストールなどで意図しない挙動が発生した場合、専門業者によるウィルス駆除や初期設定などの作業にかかった費用相当分を補償金としてお支払いするサービスです。

補償金の限度額はいくらですか?

年間1回までのお支払いで、5,000円が限度となります。

トラブルが発生してから、いつまでに補償金の申請をしなければいけませんか?

トラブル発生後、30日以内に申請手続きをしてください。

修理業者の指定はありますか?

日本国内で営業活動を行っている修理業者に限られます。

海外でトラブルが発生した場合も補償の対象となりますか?

補償対象となります。ただし、日本国内で営業活動を行っている修理業者により日本国内で修理を行った場合に限ります。海外滞在中に海外の修理業者で作業を行った場合は対象外となります。

スマートフォン・タブレットを修理業者に送付した場合、送料も補償されますか?

送料負担分も含めて上限5,000円まで補償します。

スマートフォン・タブレットの修理もできますか?

スマートフォン・タブレットの修理は対応できません。

修理業者ではなく、知人が直してくれた場合、知人への謝礼は補償の対象になりますか?

補償対象外となります。日本国内で営業活動を行っている修理業者に依頼し、ウイルス駆除や初期設定等の作業を行った場合に限ります。

警告が出ていたサイトにアクセスし、ウイルスに感染した場合、補償の対象になりますか?

セキュリティソフトの警告に反してアクセスした場合は補償対象外です。