10周年

ワイモバイルの通信・通話料金をPayPay(残高)で支払う

表示価格は特に記載がない限り税込です。
消費税の計算上、請求金額と異なる場合があります。

ワイモバイルのご契約回線とPayPayアプリの連携設定をされているお客さまは、PayPay(残高)を毎月の携帯電話料金のお支払いにご利用いただけます。

  • 未払い金など過去分のご請求のお支払いにはご利用いただけません。お手元にあるご請求書のお支払いをPayPay(残高)で支払いたい場合はこちらをご確認ください。
PayPayとは

PayPayはスマートフォンで簡単にご利用いただける電子マネーです。スマホ1つで簡単にご登録・ご利用いただけます。

PayPayのホームページはこちら

ご利用条件

PayPayアプリのご登録およびPayPayアプリとご契約回線の連携設定されていること。

  • ※ PayPayアプリをご登録いただけない機種をご利用の場合は、本サービスをご利用いただけません。

PayPayとの連携方法

PayPayアプリを登録していない場合

PayPayアプリの登録をする

すでにPayPayアプリを登録済みの場合

  1. PayPayアプリを起動して「アカウント」を選択
  2. 「外部サービス連携」を選択
  3. 「ソフトバンク・ワイモバイル」を選択

ご利用方法

PayPayアプリとの連携完了後、My Y!mobileのTOP画面の右上のメニューにある「PayPay/PayPayカード」ページからご利用ください。

My Y!mobileのメニューを開きます。

「PayPay/PayPayカード」メニューを選択します。

PayPayが設定済であることを確認します。
※未設定の場合はこちら

ページ下部の「申し込む」を選択します。

PayPay(残高)で支払う金額を指定し、「次へ」を選択します。

お申込内容を確認し、「注意事項に同意して申し込む」を選択します。

お申し込みが完了しました。

3の「PayPay管理」画面で「ご利用履歴」を選択すると、履歴一覧をご確認いただけます。

  • お申し込みにより、当社は対象料金にかかる保証金として、上記に記載のPayPay(残高)に相当する金額を保証金としてお預かりいたします。請求締め日までにお預かりした金額は、当月のご請求額の支払日において対象料金の支払いに充当いたします。
  • PayPayアプリと連携している電話番号の請求にのみご利用いただけます。(1つのご請求で複数回線分ご契約いただいている場合でも、ご利用申し込みをされた電話番号の請求以外には適用されません。)
  • 1回にお申し込みいただける上限金額は10,000円です。ただし、お申し込み回数に制限はありません。
  • お申し込み後のキャンセルはできません。
  • ご契約回線を譲渡・承継した場合、譲渡・承継前に支払申込をしたPayPay(残高)は、譲渡・承継先のご請求のお支払いに利用されます。
  • ご利用のPayPay(残高)が対象料金の請求額を超えた場合、超過分は翌月の請求額に繰越して適用されます。繰越しは最大9カ月間可能です。9カ月目の請求額の対象料金に支払い充当した後に残ったPayPay(残高)は、最後に支払い充当された月のご請求締め日から8日以降に返還します。
  • お申し込み後に携帯電話回線を解約された場合、解約日までのご請求を最後に、対象料金に対して支払い充当されます。PayPay(残高)が残っている場合は、解約日までのご請求締め日から8日後以降に返還します。
  • 連携されたPayPayのアカウントを解約している場合は返還できませんのでご注意ください。

お支払い対象料金

申し込み月にご利用分の料金のうち、基本料、パケット料、通話料、通信料、オプション料、国際通話・国際データ通信料(SMS、国際ショートメール含む)、電話リレーサービス料、ユニバーサルサービス料、ソフトバンクでんき(合算請求の場合)、請求書発行手数料が対象です。

  • ※ 通話料は「0570等」一部対象外となる料金があります。

対象外となる料金

機種代金、コンテンツ情報料、ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い、ソフトバンク光、消費税など

  • お支払いする金額が対象料金のご請求金額を超えた場合、超過分は翌月のご請求額に繰り越して適用されます。繰り越しの有無は、 My Y!mobile 等から請求明細でご確認ください。

その他

  • ご利用のPayPay(残高)に対するPayPayの特典付与はありません。
  • 「光おトク割」にご加入の場合、PayPay(残高)でのお支払いにより、最終的なご請求金額が「光おトク割」の割引額を下回ると割引きが適用されない場合があります。